うしろすがたのしぐれてゆくか

愛するフレンチブルドッグと昨日と今日と明日と旅と。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 私の大好きな西原理恵子画伯。
 彼女の「上京ものがたり」という作品に、こんなネーム(セリフ)があるのです。
『私と同い年くらいで/私よりきれいで/ 
 私よりすべてが高そうで/そしてすごく楽しそうだった』
 
スポンサーサイト
2010.11.24 22:15 | どこにも属さないお話 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 日常のなんてことない瞬間にも、子どもの頃に言われた親の言葉に影響を受けている自分に気づいてハッとすることがある。
 
 そしてこれは、なんとかしたほうがいいのだと思う。
2010.10.14 22:45 | どこにも属さないお話 | トラックバック(-) | コメント(-) |
P1020661.jpg
 数ヶ月前に、『大きないちょうの木の下で~いちょう団地に生きる子どもたち~』というNHKの番組を観たことをふと、思い出す。
2010.06.01 15:24 | どこにも属さないお話 | トラックバック(-) | コメント(-) |
P1040603.jpg
 天気予報が「くもり」といっていた日。前々からこの日は上野動物園にいく予定でいた。
 ところが、出かける準備をはじめているとポツポツと……
 これじゃあ行き先変更じゃん。

 急いでネットで調べて、行き先を決める。
2010.05.22 19:01 | どこにも属さないお話 | トラックバック(0) | コメント(-) |
「夜中の12時以降はなにも食べないで下さい」と言われ、23時30分頃に柿ピーをひと袋食べた翌朝。
 ふだんはめったに歩かない銀座の街を、地図を片手にキョロキョロ。なにしろ、約束の時間に30分以上遅れたらキャンセル料が発生してしまうのだ。余裕を持って出てきたから大丈夫、と思いつつも、ちょっと信じられないくらい方向音痴の私は、はじめての場所を訪ねるときはいつもすこし緊張する。
2010.04.10 15:53 | どこにも属さないお話 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 くもりのち雨の予報だったのに、すこし晴れ間も見える天気だった今日。校正が出てくるのを待ちながら洗濯機を3回まわしたあとで、布団カバーをとり替えることにした。
2010.03.16 21:08 | どこにも属さないお話 | トラックバック(-) | コメント(-) |
P1030371.jpg
 確定申告に追われて汲々としています。
 毎年のことだっていうのに、どうしても締め切りギリギリにならないと手を付けられない。そんでもって間に合いそうになくって、あわてて速達で送るのもいつものこと。せめて領収書の分類くらいやっておけば……なんて、これも毎年思うこと。
2010.03.11 22:07 | どこにも属さないお話 | トラックバック(-) | コメント(-) |
P1040441.jpg
 1週間前に親知らずを抜いた。
2010.03.03 21:47 | どこにも属さないお話 | トラックバック(0) | コメント(-) |
 ニューヨークで暮らしている友だちから電話がかかってきて、久しぶりにバカ話で盛り上がった。
 何をしゃべったかほとんど覚えていないくらい中身の無い話ばかり。そういえば彼女とはいつもそうだ。以前、私たちがバリにいる時にわざわざ日本から遊びに来てくれて……。あのときは確か、泉ピン子の話をしたような気がする。
2010.02.21 21:12 | どこにも属さないお話 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 このところ雨降りの日が多い。どうやらちゃくちゃくと春が近づいているみたい。楽しい季節の幕開けだっていうのに体調がすぐれない、わたし。

2010.02.15 00:30 | どこにも属さないお話 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 10代の頃からひどい不眠症で、いまでも夜中に1度も起きなかったことがない毎日を送っている。だから、仕事で外に出なくていい日は小1時間くらい昼寝をすることがある。
 今日も突然の激しい睡魔に襲われたので、洗濯機を回してから軽く眠ることにした。ところで私は、一度に2つ以上のことをするとかなりの割合で片方を忘れてしまうという欠点がある。というわけで、昼寝から起きると洗濯物の存在をすっかり忘れていた。
2009.12.17 23:42 | どこにも属さないお話 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 もはや先週の話です。
 いやあ、近頃時間の流れが速くって。遅ればせながら、3日と4日に身の回りで起こった出来事について。
2009.10.10 01:28 | どこにも属さないお話 | トラックバック(0) | コメント(-) |
P1030317.jpg
 それはそれはいろんなことがあって、この夏も終わる。
 うちの前の道路が2日続けて冠水した。局地的なゲリラ豪雨。1度はひざ丈まで水位が上がり、道路沿いのお店には水がざーっと流れ込んでいた。
 あの日私は救急車を呼ぶか呼ばないかの選択を迫られるくらいの激痛と闘っていたが、けっきょくガマンして、午後から病院へ自力で行くことに決めたのだった。だけど冠水したおかげで病院へは行けなかった。
 ちょっとへんな夏だった。あっという間だったし。
 ライブにもけっこう行った。お酒を飲みすぎて朝帰りした。それなりには夏を満喫したのだろう。けれども毎年夏が終わると、もっと遊びたかったなあと思う。だけど分かっている。いつまでたっても本当の満足なんて得られそうにないってことを。
 仲のいい友達と会っては「○○が死んじゃったね」という話ばかりしていた。いいことも悪いことも起こるのが日常なのだとしても、悪いことの方が多かった季節は、あとあとまでずっと、胸の奥にしこりとなって残りそうな気がする。
 それでも毎日は流れてゆくわけだね。そしてそれはきっといいことなんだろう。
 
 ていうか、もうすっかり秋。月末からはマクロビの学校に通う予定!

2009.09.15 17:49 | どこにも属さないお話 | トラックバック(0) | コメント(-) |
P1030318.jpg
「どうしてこうなんだろう、母と娘って」って思ったことないですか。
 たとえば久方ぶりに会って、長く過ごすうちに必ずといっていいほど口論になる、とか。
2009.05.27 23:58 | どこにも属さないお話 | トラックバック(-) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。