うしろすがたのしぐれてゆくか

愛するフレンチブルドッグと昨日と今日と明日と旅と。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 ポカラ(ネパール)で、チベット人のおじさんがやっている小さな小さなカフェには何度も通ったものだ。

スポンサーサイト

ポカラからカトマンズまで行くには、グリーンラインというバスが便利。
値段が$10とリーズナブルなわりに、車内はきれいで広くてゆったり。貧乏旅行者にとってはつかの間のリラックスタイムを堪能できる…はず。

DSCN0392.jpg

インドの聖地バラナシから地獄のようなバスの長旅を終えて
たどり着いた目的地は、ネパールのポカラ。
これでようやくヒザが伸ばせるぞと、バスを降りる準備をする。

061115a.jpg

カトマンズの市街地でいいお店を見つけた。
そこはビルの屋上にあるレストラン。
料理が特別おいしいというわけでもないのだが、空気の汚い土地では
食事をする場所というのは、高所であればあるほどいい。

DSCN0403.jpg

・・・ポカラ・・・。
友部正人の唄にもあって、名前の響きがとてもかわいい。
幻想的でもあり美しい感じ。
絶対一度は訪れてみたいと思っていた街。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。