うしろすがたのしぐれてゆくか

愛するフレンチブルドッグと昨日と今日と明日と旅と。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 DSCN0385.jpg
 長期海外旅行中、私が現地の言葉で必ず覚えていた表現がある。
 いったいなんだと思いますか?
 他は必要なくても、「最低限これだけは…」と思ったもの。
「これいくら?」「助けて」「安くして」
 違うなあ……
スポンサーサイト
2009.06.21 22:25 | 旅に関する“えとせとら” | トラックバック(0) | コメント(-) |
P1030445.jpg
 旅行2日目。移動中のバスの中。
P1030444.jpg
 前の席の子と肉球をくっつけ合って寝ていました。
 それにしても盲導犬が30頭もいて、だれも争いごとを起こさないし、もちろん吠えない。温和な素質の犬を選んで訓練しているからあたりまえのことなんだろうけど、感心してしまう。時雨なんて、毎日やる気まんまんで散歩に出かけてるもんなあ。肩をいからせて、オラオラ状態ですよ。
2008.12.08 20:41 | 旅に関する“えとせとら” | トラックバック(-) | コメント(-) |
 なんかもう、とってもバタバタしている。なぜバタバタしているかというと、明日には成田へ向かい、海外へ出発するからだ。このいちばん仕事が忙しい時期にねえ。それまでに終わらせなくちゃいけないことが山積みで。しかもさっきようやく旅の準備を終えた。目的が観光だったらもっとよかったけれど、今回はガイドヘルパーとして行ってきます。
2008.11.14 20:19 | 旅に関する“えとせとら” | トラックバック(-) | コメント(-) |
DSCN0472.jpg
 以前関わっていた雑誌のインタビューで、バリ舞踊仲間を取材したことがあった。
もう10年近く前になるだろうか。

 わたしがその記事に付けたタイトルは〈南に向かうDNA〉だったと思う。

「“そんなにバリが好きってことは、DNAが南向きなんだよ”って、バリに住んでいる知人に言われたんですよ」
撮影中に、とても嬉しそうに話していた彼女の言葉が印象的だったからだ。
 
 どうか私のDNAも南に向いていてくれますように。
2008.03.08 15:35 | 旅に関する“えとせとら” | トラックバック(0) | コメント(-) |
IMGP6603.jpg
 このアタマは…時雨じゃないよ。雪も積もっているし。
DSCN0331.jpg
今までに何度か「世界ウルルン滞在記ルネサンス」を見たことがある。そこでいつも思うのは、送り出す方と送り出される方とどちらがツライのかということ。
私は絶対に送り出す方(その土地に残る方)がツライのではないかと思う。
それが、田舎であればある程に。

P1010508_20071210192325.jpg
ところでこのブログ。
私と面識のない男性読者はいるのだろうか?
友人知人男子ならば慣れきっているお方が多いでしょうが、未知なる人がいましたら、今回は女の子ネタなのでサラッと読み流して下さいな。
2007.12.09 19:22 | 旅に関する“えとせとら” | トラックバック(0) | コメント(-) |
P1010078.jpg

「ジャパニーズ?」
「イエス」
バンコクの古本屋で、ふいに肩を叩かれた。

スタンダールの墓碑銘が「生きた、書いた、愛した」なのは有名だけれど
これが私だったらどうかな。
P1000931.jpg

DSCN0047.jpg

旅の最中、私たちはずっと嘘をつき続けていた。
現地で仲良くなった人たちに。
時には同じ日本人にも。

IMGP2741.jpg

外国に長期旅行する際に忘れてはならないのが予防接種。
そんなの子供だけでしょう・・・なんて思ってはいけない。

IMGP4460.jpg

「日本に乞食はひとりもいない」らしい。
IMGP3829.jpg

ビッキーと友人は、ほんの数日間のバリ滞在を終えて
それぞれまた、タイと日本に帰って行った。

DSCN0472.jpg

私たちがウブドに長期滞在していた頃、日本からわざわざ友人が訪ねて来てくれることになり、ある日、彼はひとりの女の子と一緒にやって来た。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。