うしろすがたのしぐれてゆくか

愛するフレンチブルドッグと昨日と今日と明日と旅と。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
P1040131.jpg
 実は、犬も歯みがきをするのである。
 正確には歯みがきを「させている」のですが。
スポンサーサイト
2009.09.14 20:33 | 時雨の病気 | トラックバック(0) | コメント(-) |
P1030714.jpg
 どうもしばらく前から外での反応が鈍いと思っていた。もちろん、時雨の話。
信号待ちでの「おすわり」や「マテ」。何度も言うか首輪をちょんと引っ張らないと座らない。ごはんを食べる前に出すコマンドの「オッケー」だって、声を大にしたり手で示さないと食べ始めない。
寝ている時雨に声をかけてもなかなか起きてこない。入っちゃいけないと言っている台所にこっそり侵入しているところを背後から「コラ~」って叱っても出てこない。まったく無視している(今までは一喝すると、「ひゃ~~ヤバいヤバい」って感じですぐに出てきたのに)。
 極めつけは、今までほぼ100%の確率で一声吠えていた玄関チャイムの音。立ち上がって走り出したりはするものの、吠えない。
2009.02.26 09:50 | 時雨の病気 | トラックバック(0) | コメント(-) |
P1020992.jpg
 寝ています。
2008.08.02 22:59 | 時雨の病気 | トラックバック(-) | コメント(-) |
P1020932.jpg
 でしたね。これは七夕祭りの屋台で買ってきたものだし。
 まあとにかく、時雨の腹のプチで明けた一週間。
2008.07.12 12:03 | 時雨の病気 | トラックバック(-) | コメント(-) |
P1020787.jpg
猶わが生活楽にならざり
ぢつと手を見る
       「石川啄木*一握りの砂」より
2008.06.18 00:37 | 時雨の病気 | トラックバック(0) | コメント(-) |
P1020679.jpg
 たぶん、わたしがあんまり周囲のささやきを気にしたのもよくなかったんだろうな。結果として。
2008.05.20 15:17 | 時雨の病気 | トラックバック(0) | コメント(-) |
P1020555.jpg
 きのうは起きたら雨だったので、朝の散歩には行かないことにした。その代わりといっちゃあなんだけど、玄米小豆粥をせっせと作る。
2008.03.25 19:23 | 時雨の病気 | トラックバック(0) | コメント(-) |
P1020418.jpg
 恒例の血液検査の日。
今回は2ヶ月ぶりかな。
2008.02.28 20:50 | 時雨の病気 | トラックバック(0) | コメント(-) |
…だったらいいなあ、と思いつつ。P1020140.jpg
前にいちどだけ、母親がわたしに言ったことがあった。
「母親失格だよ」。
そこにいたるまでの出来事というのは、ほんとにぜんぜん大したことじゃなくて、「それなら知ってたのに。教えてあげればよかったよ」程度のことなんだけど。P1020015.jpg
P1010294.jpg
今回は吐いたものが肺に入ってしまったみたいだけど、ふつうにおやつを食べたり水を飲んだりしている時に起こる場合だってもちろんある。
流動食でも水でも固形物でも謝嚥するときはする。
だから吐瀉物の誤嚥に関しての予防法は、残念ながらいまのところ思いつかない(気付いた時にすぐ病院に行くしかないかな)。
だけど、食べたり飲んだりしている最中の誤嚥に関しては私なりに考えた予防法がある。
P1010809.jpg
かなりハラハラさせられることがあって、しばらく落ち着かない日々を過ごしていた。だけどなんとかトンネルを抜け出せたみたい。

P1010756.jpg
なので、寝るくらいしかすることもなく
とてもやるせない気分(であるはず)の時雨さん。
写真の整理をしていたら、こんなものを見つけた。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。