うしろすがたのしぐれてゆくか

愛するフレンチブルドッグと昨日と今日と明日と旅と。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
P1040017.jpg
 そういえば、20代の前半まではあまり小説を読む習慣がなかった。バイトを夕方から早朝まで掛け持ちでやって、ヘトヘトになるほど働いても、どういうわけかつねにお金がない生活。
スポンサーサイト
2010.07.24 20:31 | 本とか作家とか仕事とか | トラックバック(-) | コメント(-) |
P1040674.jpg
 きのう、「発送しました」とメールが届いた。すみやかな仕事っぷりに感謝。
 
 そして今日。午前中に食事の買い出しにスーパーに行っているあいだに届いていたようです。「naked Tracks 3~今日が昨日の繰り返しでも~」

2010.06.22 16:41 | 本とか作家とか仕事とか | トラックバック(-) | コメント(-) |
 最近まで朝日文庫の「吉原花魁日記 ~光明に芽ぐむ日~」を読みながら眠りについていた。そしてこの本が、なかなかのアタリだった。
2010.05.24 19:04 | 本とか作家とか仕事とか | トラックバック(0) | コメント(-) |
P1040375.jpg
 雨つづきの毎日にひょっこりと晴れ間がやってきた。
 
 きのうの取材帰りに恵比寿アトレで買ってきたラズベリー&チョコチップスコーンが朝食代わり。最近はずっとコーヒーはデカフェ。たんぽぽコーヒーのときもある。
 ゆうべ4時くらいに眠ったせいで、目覚めるのが遅かった。時雨の散歩がてら近所のデパ地下に寄って、太巻きとじゃこいなりを買って帰る。
2010.03.08 22:35 | 本とか作家とか仕事とか | トラックバック(-) | コメント(-) |
091127_1606~02
 今月もさまざまな人と会い、それぞれの話を聞いている。
 これはそんな撮影中のひとコマ。葉山の夕日。
2009.11.30 21:34 | 本とか作家とか仕事とか | トラックバック(-) | コメント(-) |
 とあるマクロビオティックレストランへ取材に行った。日々不規則な生活をしている私にとって、久々の朝6時起きで。

2009.10.17 18:04 | 本とか作家とか仕事とか | トラックバック(0) | コメント(-) |
P1040148.jpg
 某雑誌の特集で、先月末から今月はじめにかけて、動物の虐待や愛護についての取材を重ねた。なかには3時間以上も熱っぽく話をしてくれた方もいて、感謝とともに「お疲れさまでした」という気持ち。それでも、保護活動というのはなかなか先が見えないというか、終わりがないものなのだということを実感した。
2009.09.23 22:23 | 本とか作家とか仕事とか | トラックバック(0) | コメント(-) |
P1030966.jpg
 たぶん、日本中が太陽に浮かされていたあの日。
 あたりには子どもが大勢いて、みんなが空を見上げて指差していた。見ると、そこにはしっかり欠けた太陽が。ほんの一瞬の雲の切れ間。子どもたちが騒いでいなかったら見逃していたくらいの短い時間。
 なんだか妙にテンションが上がっちゃったあの日、読んでいた本がこれ
2009.07.28 16:28 | 本とか作家とか仕事とか | トラックバック(-) | コメント(-) |
「心と身体はつながっている」と昔からよく言われている。若い頃はあまり実感することがなかったけれど、最近ふと、そしてしみじみ実感することがある。
2009.06.16 23:21 | 本とか作家とか仕事とか | トラックバック(0) | コメント(-) |
P1030809.jpg
 ながらくブログを更新していなかったせいで、友達から「大丈夫なの?」という連絡をいくつかもらった。
 大丈夫。大丈夫なんだけど、あるイミ大丈夫ではないのかも。
 
2009.05.10 22:24 | 本とか作家とか仕事とか | トラックバック(0) | コメント(-) |
 灰谷健次郎の「子どもへの恋文」に掲載されている詩には、思わず吹き出してしまうようなおかしさを内包しているものもあれば、その時代背景(数十年前に書かれたものがほとんど)を鑑みても、あまりに辛すぎて印象深いものもある。
 そんな中でもいちばん好きな詩がこれ。
 私が動物好きということを差しひいたとしても。
 
 
 
 いぬ
 
      さくだ みほ 六歳
 
 いぬは
 わるいめつきは
 しない               
 
 
 
 子供の視点というのは右にも左にも前にも後ろにも動けて、こんなに自由。
 しかも深い。
 短い詩だけれど、彼女の色んな背景を想像させる。
 むかしこどもだったはずの大人は常々「こどものような視点が大切」だとか「こどもの頃の気持ちを忘れないようにしよう」なんて言う。
 実際周囲にそんな振る舞いをする大人がいたら、「こどもじみている」とか「ぜんぜん分かってない」なんて言われるのがオチなのに。
 
2008.11.12 00:15 | 本とか作家とか仕事とか | トラックバック(-) | コメント(-) |
 朝からやけに目が乾いていた。ためしに何度か目薬を差してみたけれど、ぜんぜん潤ってくれない。こんな日に限って。
 
2008.11.03 22:19 | 本とか作家とか仕事とか | トラックバック(-) | コメント(-) |
P1030337.jpg
 翌日(アースガーデンの話は前回で終わりです、すみません)。
 アウターに《チャコバンド》をつけ(ひもは長く垂らして)、ライブ会場へ。
2008.10.31 21:28 | 本とか作家とか仕事とか | トラックバック(-) | コメント(-) |
 22日の夜。東京では今年最後となる[SION&The Cat Scrach Combo]のライブに行ってきた。友達がチケットを取ってくれたおかげで、整理番号は1番。わーい。 けれども平日。それも18時開場だったせいか会場は空いていてまったりムード。しかも開演まで1時間待ち。
 頑固な風邪を引きずっていた私は、開場まもない時点で早くも疲労困憊。同じく友達も風邪っぴき。どうする。地べたに座るか。
2008.10.24 18:00 | 本とか作家とか仕事とか | トラックバック(-) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。