うしろすがたのしぐれてゆくか

愛するフレンチブルドッグと昨日と今日と明日と旅と。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
P1040097.jpg
 7年くらい前にバンコクで交通事故に遭った。
 その時ちょうど横を通り過ぎたタクシーで運び込まれたのが、バンコクではそこそこ大きな私立病院だった。
スポンサーサイト
2010.07.01 00:19 | '99~'03 旅日記 タイ | トラックバック(-) | コメント(-) |
P1020871.jpg
 バンコクでとても美味しいジュースに出会った。
 それは「とうもろこしジュース」
(写真はある日の我が家の朝ごはん。とうもろこしとココアってどうなんだか)
2008.08.30 19:12 | '99~'03 旅日記 タイ | トラックバック(-) | コメント(-) |
060924a.jpg

ある日、バンコクの伊勢丹で
ぶらぶらショッピングを楽しんだあと
外の植え込みに座って休んでいた。

ふと先方に目をやると、少し離れた植え込みに
日本人とおぼしき若い男女が座っているのが目に入った。
DSCN0075.jpg

バンコクでタクシーに乗るのは結構怖い。
女ひとりの場合はとくに、ちょっと勇気がいる。
DSCN0464.jpg

夢のように楽しかったコサムイともいよいよお別れ。
次なる目的地をバリに定めた私たちはまず、航空券を買うために
ペナンに立ち寄ることにした。

泊まっていたホテルのすぐ脇にあった旅行代理店で
バスチケットの値段を聞くと、ひとり580B(約¥1,740)だという。
「ちょっと安すぎない?」
06727d.jpg

酷暑期である4月のバンコクで
ゲストハウスの蒸し風呂地獄にあえぎまくっていた私たち。
限界ギリギリの暑さに都会を逃げ出しリゾートしたくなったので
コサムイ(*サムイ島)へ行くことに決めた。
DSCN0050.jpg

暑いタイでは、屋台の色とりどりのフルーツが本当に美味しそうに見える。

だいたい一袋10B(約30円)で、充分お腹いっぱいになる量だ。
スイカやパパイヤ、パイナップルが定番だが
中にはまだ青いマンゴーやグアバがあって
どうやって食べるのだろうと思っていると
ナイフで乱切りにしたあと、トウガラシの粉と砂糖と塩を振りかけ
袋ごと揉んで渡された。

食べてみると、辛い漬物みたいな味。
こうなると、もはやフルーツとはい言いがたい。

これは、超特大でお腹があっという間にいっぱいになってしまう、ざぼん。
ちなみにわたくし、自分の髪を自分で散髪中。

DSCN0051.jpg
060719a.jpg

当の国ではどのように区別されているのかは不明だが
私が見たガイドッブックでは、タイの気候について
《乾期・雨期・暑期・酷暑期》の4つに分けられていた。

暑期というだけでもすごく暑そうなのに、酷暑って…?
いったいどれくらい暑いんだろう?
出来ればそんな時期は避けたい気もする。
DSCN0033.jpg

タイ屈指のリゾート、プーケット島とはいえ
私たちが滞在しているのは、ビーチとは程遠いプーケットタウン。
そこは、ただの地方の田舎町といった風情。

特に美味しいお店も無いけれど、物価はかなり安い。
市場でバナナでも買おうものなら百円で2房(しかもいっぱいついている)もくれる。

毎日近所に出掛けてごはんを食べる他には、やることも無い。
頻繁にそこら辺をうろうろしているものだから、トゥクトゥクの運転手さんと
嫌でも顔見知りになってしまう。
DSCN0054.jpg

日本を出て最初に向かった先は
タイのリゾートアイランド「プーケット」。
ガイドブックを見ながら
まずは安宿を求めてプーケットタウンへ向かう。

タイでいちばん物価の高い島と言われているだけあって
海岸沿いのホテルやレストランはどこもかしこも高価だからだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。