うしろすがたのしぐれてゆくか

愛するフレンチブルドッグと昨日と今日と明日と旅と。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
P1000498.jpg

時雨の異変に気が付いたのは、クリスマスの夜7時頃。
ちょうど私が晩ごはんのおかずを皿に盛りつけていた時で
散歩から帰って来ただんごさんが
いつものようにお風呂場で時雨の足を洗い、バスタオルで拭いていた。

スポンサーサイト
IMGP4150.jpg

否が応でも街がクリスマス気分に浸っていた頃、
灯の前で時雨も記念に撮ってみた。
本当は木と木の間が相当広くてしょぼいので、奥行きを出してごまかしてみる。

IMGP4437.jpg

朝の(既に昼近かったが)散歩に出かけると
歩いている途中で雨が降ってきた。
IMGP0386.jpg

このまえ、時雨が危険から救ってくれた。

DSCN0128.jpg

これが私の移動時のスタイル。
バックパックの重さはだいたい20~25キロくらいかな?
IMGP4097.jpg

「犬に服ってどうなのよ」と思っていましたよ。
確かにわたしは以前。
以前確かにわたしは。
IMGP1335.jpg

時雨は朝起きると、まず暇そうにしている。
というより「なんかないか?」と
「なにか」とやらをいつも探している(ように見える)。
061127d.jpg

私が今まで食べた中でいちばん美味しかったもの。
多分、世の中でいちばん好きな食べもの(ちなみにだんごさんも)。
「IBU ARSA(イブ アルサ)」のナシチャンプル。

IMGP3900.jpg

あるとき、時雨とだんごさんの2ショット写真が必要になった。
そうときたら、やはりカメラ目線が欲しいところ。
IMGP4175.jpg

まだ、私が20代の頃。
確か渋谷発か高円寺発のバスに乗車していた時のこと。

IMGP4198.jpg

インドネシアの出入国を繰り返していると、イミグレの係官に怪しまれ
難癖をつけられたり賄賂を要求されたりすることがあると聞いていた。
中には、入国カウンターの前で踊って見せた人もいたそうだ。
「仕事してるんだろう」
「踊りを習いに来ているんです!」
「ホントかぁ?」
「じゃあ、踊りますよ、ここで~っ!」
という感じで。
2006.12.06 19:10 | '99~'03 旅日記 バリ | トラックバック(0) | コメント(-) |
IMGP0464.jpg

わたしとだんごさんが二人で話をしていた時のこと。

それはケンカをしていたわけではなくて、単なる白熱した〈話し合い〉だった。
「コレってアレでいいのかな~」
「こんなんじゃマズイよね~」
というような。

DSCN0400.jpg

インドの〈バラナシ〉からネパールの〈ポカラ〉まで
バックパッカーならおなじみのルートがある。
乗車時間は2日間で、のべ18時間に及ぶ。よってテキストも長め。
これが実は、地獄のバスの旅なのだ。

20061202145228.jpg

これは時雨が姉弟といっしょに撮った、多分最後の集合写真。
次の日に、いちばん最初の子が引き取られていくのが急遽決まったので
その前にみんなで記念に撮ったそうだ。
疲れた時にこの写真を見ると、なんだか可笑しくなってしまう。

どの子が時雨かわかりますか?
P1000254.jpg

以前は、50~60代くらいの“押せ押せタイプ”というのか
ガンガンこちら側に踏み込んでくるおばさんって
ちょっと苦手だな~と思っていた。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。