うしろすがたのしぐれてゆくか

愛するフレンチブルドッグと昨日と今日と明日と旅と。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 しばらく前から週末は雨降りが多い。
 うちの近所は大きな道路が通っていて空気が悪いから、かえって雨が降ったときにこそ窓を開ける。汚いものはすべて地面を流れていってるような気がするから。
 だけど、ああ、やっと雨が上がった。P1020756.jpg
スポンサーサイト
P1020665.jpg
 朝。
 生ぬるい時雨の鼻息を頬に感じて目が覚めた。
 ふと横を見れば、よろしくやってるふたり。
2008.05.22 17:35 | 時雨のこと | トラックバック(0) | コメント(-) |
P1020679.jpg
 たぶん、わたしがあんまり周囲のささやきを気にしたのもよくなかったんだろうな。結果として。
2008.05.20 15:17 | 時雨の病気 | トラックバック(0) | コメント(-) |
 って、、、まだ初夏なんだけど。
 
 ふだんのお昼ごはんには麺が並ぶことの多い我が家。夏になると、冷たいうどんや蕎麦、そうめん、スパゲティーなどに加え、最高のお楽しみメニューが冷やし中華。何日も連続で食べてます。タレや具を変えながら。
P1020737.jpg
 そしてこれが今年お初の“ひやちゅう(略)”。
 あいにくトマトは「プチ」しか冷蔵庫になく。実家ではハムを入れていたけど、私はあまり加工肉を食べないので、たいていささみか豚肉。これはささみを酒蒸ししてハーブと塩、胡麻、マヨネーズで和えました。あとはきゅうりと錦糸卵で4色。
 色が豊富だと栄養も豊富な気がして、そんな気持ちで楽しく飽きずに食べてます。
 
 ちなみにだんごさんはトマトが嫌いなので3色。
 ときどきこれに天かすを加えたりもするので、果たして本当に“ひやちゅう”なのかなんなのか、日増しに分からなくなってくる我が家の夏の定番メニュー。
P1020715.jpg
 私たちが食事中、時雨はこうやって仏頂面しているか、あらゆるものをいじりたおしてどつきたおして騒いだあげく、にっちもさっちもいかなくなると腹を出して転がったり、わざとドアにぶつかって音を出したり。だけど無視され、やっぱりふてくされて結局さいごは仏頂面なのだった。
 
 でも、ときどきおかしくてつい笑っちゃう。作戦に乗ってしまって敗北感を味わう私たち。明日はぜったいに笑わない。たぶん。
2008.05.17 12:43 | どこにも属さないお話 | トラックバック(0) | コメント(-) |
 はじめて、スクリーンの中で動く彼を見たときは「おお、やっと会えたよ、アレクセイ!」という感じだった。まさに。
2008.05.14 21:30 | 本とか作家とか仕事とか | トラックバック(0) | コメント(-) |
P1010470.jpg
 そう、まるでそんな感じの。
 ジ・エンド・オブ・ザ・ワールド。
 んなわけないでしょ。ただの爪切りだし、と思っているのはこちらだけ。時雨にとってはこれがきっと世界の終わりが来たみたいに、なんだかむずむずして嫌な出来事。耳そうじはもっとだめなくせして。
 たぶん、こうやって力を抜いているのがうまくやり過ごすコツだと学習したんでしょう。

 だけど私はけっこう器用だし、一度だって痛い思いをさせたことなんて無いんだけどなあ。でもまあ、なんか嫌な感じなわけね。
 
 それにしても、まるで修行僧みたいな表情だこと。
2008.05.13 12:51 | しつけ・訓練・その他の学習 | トラックバック(0) | コメント(-) |
 母の日になにか送ろうか。なんて、日頃まったく親孝行をしていない私だからこそそんなことを思う(が、実際は送っておらず)。
2008.05.12 23:47 | どこにも属さないお話 | トラックバック(-) | コメント(-) |
P1020416.jpg
 そこをどいてくれませんか? 
  
 洗濯物を取り込むと、どうしてこう、いつも上に乗っかるんだろう。
 ちなみに、ハンカチ1枚でもそこに敷いてあれば乗る。布じゃなくて、ティッシュの箱や私の足の甲にもあごを乗せたりする。

 せっかく陽に当てて干したっていうのにさあ。
 肉球だけならまだしも、おしりをぴったりくっつけてお座りしたりするんだよね。しかも必ず匂いを嗅いで鼻水を飛ばしまくる。
 ああ、せっかくの洗いたてのせっけんの匂いが。
 しっかり乾いていたのに鼻水が。
 
 ふわふわしてるものは、人も犬もきもちがいいということか。
 よし、許そう。
2008.05.05 18:20 | 時雨のこと | トラックバック(0) | コメント(-) |
P1020528.jpg
 生きてる実感がないんだって。そんなふうに考える若者が増えているんだって。
 私だってそうだ。二十歳の頃、生きてる実感なんてぜんぜんなかったよ。
「いま、あたし、生きてる~!」って? 
 そんなふうに思いながら生きてる人なんて、どれくらいいるのかなあ?
 
 だけど今、生きてる実感は時雨を見るたびにある。時雨を触るたびに思う。
 生きてる。あったかい。やわらかい。うっとり。しあわせ。かわいい。ふわふわ。たぷたぷ。ぷにぷに。
 時雨のことを書き連ねていくと、どういうわけかネガティブなことばはいっこも浮かんでこない。
 
 犬ってすげえいきものだなあ。
 
 
2008.05.01 23:56 | 時雨のこと | トラックバック(0) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。