うしろすがたのしぐれてゆくか

愛するフレンチブルドッグと昨日と今日と明日と旅と。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
IMGP0074.jpg

時雨の最初のレッスンは、生後3ヶ月の時のパピーコースだった。
遊びを通してクレートに慣らしたり
甘噛みの対処法やあらゆるものに慣らしていく社会化など。
あとはとにかくどこを触っても嫌がらないようにするということで
「マズルトレーニングもやって下さいね」
と言われていたのだが…
最初のうちこそ何回かやってみたものの
おとなしくしていられるようになったので、そのうちまったくやらなくなった。
なので、写真を撮るために久々に実行してみた。

ちなみにマズルトレーニングとは
仰向けに寝かせて、口元を手でつかんで前後左右や、円を描くようにゆっくりまわすこと。
これで犬が大人しくしていられればOKらしい。
決して叱る時にやるのではなく、なんてことない午後のひとときに
歩いている時雨を捕まえてヒザに乗せるのだが・・・

IMGP3660.jpg

しつけ本によっては、これは服従トレーニングなので
〈これが出来るようになれば犬はあなたにすっかり服従します…うんぬん〉
と書いてあったりする。
しかし、私の数少ない経験から言えば、全く関係ない気がする。
〈この体勢で我慢が出来る〉ということと
〈あらゆる場面で飼い主の言うことを聞く〉ということはイコールではない。
少なくとも、時雨はマズルが出来るからといって
私たちに服従しているわけではないし
実は、私たちも特に服従を望んでいるわけではないのだ。


夢(目標)としての関係性は
「この人と一緒にいると安心できる」とか
「一緒に遊ぶのが嬉しいし、楽しい」と思ってもらえれば本望。

結局、そんなこんなでほとんどサボってやりませんでした…実際のところ。

IMGP3661.jpg

しかし、やっておいて良かったと思えることがいくつかあったのも事実。

ひとつは歯磨きがたやすく出来るようになったこと。
いくら唇をめくっても、歯の根元に付いた歯垢を爪でこそいでも
まったくもって無反応だから楽ちん。
今後もしも歯石が付いてしまっても、全身麻酔による歯石取りをしなくて済む。
充分スケーラーで自分で外せそうだ。
あとは爪切りの時、ヒザに乗せてもじっとがまんして切らせてくれる。

これくらいだな~なんて思っていたらこの間もう一つ
新たな出来事が起こった。

獣医でアレルギー検査をした時、血液を採取した。
いつもの注射は予防接種などの首かオシリに打つもので、時雨も滅多に動かない。
しかし採取となると、人間のように腕にゴムをきつく巻かれ、かなりの量を取ったので時間もかかり、時雨はかなり嫌がって頭をブルブル振っていた。
そこで、獣医師2人がかりでガッチリ保定することになった。

IMGP3657.jpg

鼻を鳴らして随分ご立腹の様子だったので、大丈夫かな~と見ていると
一人の医師が右手で時雨のマズルをつかみ、左手を腰にぐるりと回している。
時雨はといえば…地面を見つめ、なんとかギリギリおとなしくしていた。

相当がっちりホールドされていたので
もし練習しておかなかったらトラウマになったかも…と思いヒヤヒヤものだった。
気の強い子は大変ですわ。。。
おとなしい子だったら、マズルトレーニングなんてしなくても
どこでも触らせてくれるんだろうし。

しかし写真に撮ってみると、かなり怖い。
こんなことをやっているうちに、ヒザの上で眠ってしまうこともあったなぁ・・・

ちなみに寝起きだったため、私が着ている寝巻きの柄には
どうか触れないで下さい。

IMGP0113.jpg

これもトップ画像と同じく、まだパピー時代。
生意気そうな顔をしているのが笑える。
スポンサーサイト

お邪魔しま~す。時雨ちゃんかわゆ~い♪
「マズルトレーニング」勉強になりました。
早速うちも2ブヒを膝にのせて実行してみたら、やらせてくれたのでほっとしました。
トレーニングっていろいろあるんですね。
あーー私は勉強不足だぁ。。。
また教えてくださいね。

発見!時雨ちゃんのおっ●いは9つですか?
うちのぴーちは8つです。
不思議だな~~。

2006.10.29 00:12 URL | びーち&ぴーち #- [ 編集 ]

>ぴーち&びーち さま
ぴーちゃん&びーちゃんは、ホントにイイ子ですね~
時雨は仔犬の頃にトレーニングして
何とかギリギリ制御出来るようになってきたかな?
というくらいです。
でも、今日もコーギーの仔犬と遊んでいて、飼い主さんに
「うちの子はいつも激しくて嫌がられちゃうんですけど
、ちょっと引いてるかも…」
なんて言われるぐらいの興奮ぶりでした。。。

おっ●いは個体差があるみたいですね。
最初は、左右対称じゃないけど大丈夫なのー??? なんて思いました。
でも、やっぱり不思議ですね☆

2006.10.29 16:11 URL | チタリニ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://heyoka.blog68.fc2.com/tb.php/112-224a652e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。