うしろすがたのしぐれてゆくか

愛するフレンチブルドッグと昨日と今日と明日と旅と。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
IMGP3172.jpg

しつけの本にも書いてあるし
実際にトレーニングに携わっている人からも
「家庭内で、ボスが誰なのかということを犬に分からせる」
「人間がしっかりしたリーダーにならなければいけない」
というような言葉をよく聞く。
だけど、なんだかしっくりこない。
実際に時雨と生活していて思うのは、リーダーになるというより
〈主導権を握る〉という表現でよいのではないかということ。
そして、家族でピラミッドを形成しているのではなく
個々に関係を結んでいる気がするのだ。
だれが一番でだれが二番…ではなくて
あなたとわたし、そして、きみとわたし、というふうに。

あるしつけの本にはこんなことが書いてあった。
「平日にお母さんがきっちりしつけをしているのに
たまの休日に遊んでくれるお父さんがすべてをダメにする」
「お母さんはごはんの支度や身の回りの世話をこまめにやっているのに
何故かお父さんの言うことばかり聞く」

それから、トレーナーさんのブログを読んでいたら
各家庭に伺って様々な相談をされるのだが、しつけうんぬんだけではなく
その家庭が抱えている悩みを相談されることが多い、という。
そこには、家族のあいだでの犬に対する意識の違いだとか
他にもいろいろあるみたいだ。

IMGP3801.jpgIMGP3169.jpg

そんな話を聞いていると、犬と暮らしていくというのは
ほんとうに家族単位で考えていかなければならないことが多いんだなと思う。
それは、しつけだけに限らず
病気の治療法や、食事の内容、最終的には安楽死とかそういうところまで
家族の意見がしっかりまとまっていないと
不幸になるのはいちばん弱いもの…ということになりかねない。

先日、だんごさんがひとりで獣医さんに行った時
診察室から聞こえてきたという言葉。
「何を食べさせているんですか?」
「食パンです」
「パンだけですか?」
「はい」
・・・その後、聞き耳を立てていると
どうもその人の夫は、他のものを食べさせると怒るらしく
奥さんは、夫に隠れて時々こっそりドッグフードを食べさせているそうだ。
獣医師に説教され
「それじゃ栄養不足で具合が悪くなってもしょうがない」
これからはちゃんと食べさせるように、と言われていたようだが
その後どうなったのかは不明。
それにしても、あまりにもひどい親父。

そして、だんごさんにしても時雨を顔に乗せていいかどうかはまた、不明。

IMGP3546.jpg

いつもは私のヒザでまったりするのが好きなのに
めずらしく、だんごさんに甘える時雨。

IMGP3540.jpg

でも、やっぱりわたしをチラ見して気にしている。

スポンサーサイト

甘えている時雨ちゃんの顔、すっごい可愛いですね。犬って、甘えている時って、本当に甘えている顔しますよね。こういう顔されるとチューしたくなります。(笑)
我が家の場合ですが、誰がリーダーとか考えてません。スヌーピーが幸せに生きてくれれば、それでいいかと・・・ でも、幸せ=自分勝手、じゃなくて、人間社会で一緒に生きていくうえでのマナーは、学んでもらう。例えば、他の人や犬に噛み付かないとか。あとは、いたずらしようと、やんちゃだろうと気にしてません。犬なんだから、やんちゃなのが当たり前だと思うし、いたずらも笑っちゃうような大したことではないですし。いつでも、床でじーっと座って大人しくしている犬のほうが、「幸せなの?」って心配になります。前に、イギリスのトレーナーさんが、「あんまりにも大人しすぎる犬は、人間が怖いから大人しくしている場合もある」と言ってました。私は、飼い主としての責任を持ち、そして、スヌーピーが、楽しいと思える生活をしてくれれば、それで良いかと思ってます。

2006.11.13 22:06 URL | Snoopyママ #- [ 編集 ]

こんばんは、みわぢです。
躾について書かれてる本っていっぱいありますね。
私はほとんど読んだ事が無いです・・
ワンコの性格によっても躾け方って違うと思いますし、躾と言うより人間社会のルールを教える感じかなと私も思います☆
うちはちょびを飼うときに、ボルゾイを飼っている友人から教えてもらいました。(ボルゾイちゃんすごくいい子なんです!)ちょっと手荒いので、たぶん他の方が見たらびっくりすると思います。うちに来た時のちょびはかなりの暴れん坊だったんですよ(xox)今はどこ触られても大丈夫なワンコになりました。
それにしても時雨ちゃん、本当に似てます(笑)

2006.11.14 02:24 URL | みわぢ #SFo5/nok [ 編集 ]

>snoopyママ さま
チューしたくなりますよね!
私はよく、頭やほっぺにチューしてるんですけど、今まで周りの人がしてるのを見たことがないんですよ。普通はやらないものなんですかね?
しつけに関してなんですけれど、近所の人達を見ていて思うのは、みんな、周りに気を使ってしつけをしているように思います。
「○○ちゃんは大人しくていいコだね~」というのが決まり文句ですから。
やはり、近所迷惑にならないためにというのが日本では大きいのだと思います。私から見れば、どの子もぜんぜん大人しいのにな…という感じなのですが。。。
大人しすぎる犬というのも確かにいます。
ちょっと吠えると叩かれるので、手が出るとビクッとする子とか…。
うちは体罰厳禁なので、そういうのを見ると「うわぁ~」って感じですが、人のしつけ方に口を挟めるものではないですしね。
時雨の場合、一番重要なのは〈命を守るためのしつけ〉です。
それ以外では、散歩と遊びをしっかりこなして「今日も楽しかったな~!」と思いながら眠りについて欲しいものです。

>みわぢ さま
こんばんはー!
何にも読まなくてもしつけられるなんてスゴイです。
でもそれは、きっと〈読む必要が無かった〉ということですよね!?
私は自分でしつける限界を感じてトレーナーさんを探しました。
トレーナーさんも、その人によってやり方は違うようですね。
時雨もちょびちゃんのように、耳の中に手を入れても、しっぽを掴んでも、爪切りもまったく怒らないで出来るのに、なぜか私たちの言うことを聞かないんですよ。。。
例えば、ケンカを売られたら必ず買うし、大型犬に唸られたら何倍にもして吠え返します。
それを止めるのは至難の業です。。。
ちょびちゃんみたいにいつか落ち着いてくれるといいんですけど。
顔が似てるからといって性格が似ているわけでは無いようですね。

2006.11.14 23:28 URL | チタリニ #- [ 編集 ]

はじめまして。ヤフーブログ「サスケとあんず・・・そして5子ぶひの日記」のかーちゃんと申します。シツケって難しい。特に多頭飼いはその子の性格に合ったシツケをしないという事を聞いてくれません。うちは叱って伸びる子とオダテテ伸びる子なので正反対のシツケ方法です。本やブロガーさんのシツケを参考にしながらも、独自のシツケ法で日夜頑張っております!これから子ぶひのシツケが待っています。5ぶひ・・・あ~クラクラする(@@)只今7ぶひと格闘中のかーちゃんでした。

2006.11.17 17:49 URL | サスケとあんずと5子ぶひのかーちゃん #- [ 編集 ]

>サスケとあんずと5子ぶひのかーちゃん さま
はじめまして。
7匹って…すごいですね!!!
全員ずっとおうちで育てていくんですか?
私なんて、時雨だけでもういっぱいいっぱいなので、尊敬してしまいますv-425
近所のフレンチを見ていても、性格はその子によって全然違うので
多頭飼いだと、その子に合わせてしつけないとダメなんでしょうね。。。 
しかも、これから5ぶひのしつけですか…頑張ってくださいね! 

2006.11.17 23:52 URL | チタリニ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://heyoka.blog68.fc2.com/tb.php/121-046623a6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。