うしろすがたのしぐれてゆくか

愛するフレンチブルドッグと昨日と今日と明日と旅と。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
IMGP4150.jpg

否が応でも街がクリスマス気分に浸っていた頃、
灯の前で時雨も記念に撮ってみた。
本当は木と木の間が相当広くてしょぼいので、奥行きを出してごまかしてみる。

私たちは常日ごろから、白州次郎のように
「葬式無要、戒名不要」なんて言っているくせに
バリで購入した仏像の横にクリスマスツリーを飾ってみた。
どうしてこんなに小さいのかというと、テレビ台に乗る大きさにしたかったから。
高い位置に置かないと時雨が噛ってしまうから。

ともだちが、父親と愛人が暮らしているマンションに遊びに行く度に気になるのが
1年中飾って電飾まで施されているクリスマスツリーなんだと言っていた。
「ね~変でしょ~!?」と言いたげだったけど
きっとうちもこのまま飾りっぱなしでいるような気がする・・・

IMGP4485.jpgIMGP4459.jpgIMGP4111.jpgIMGP4110.jpg

そうだ。
昔、仕事で会ったオカマさんが言っていた。
「ねー知ってる? オカマってさぁ・・・年末から正月にかけて自殺する人が多いのよ」
ーどうして?
「クリスマスまでは、お店とかでパーッと派手に騒いで楽しくやってるんだけど、親に自分のことを言ってない子は、年末、実家にだって帰れないし。年取ったオカマはね、ふと我に返ると寂しくてたまんないわけよ。好きな男と結婚出来るわけじゃないし、ましてや子供が産めるわけでもないでしょ。将来を悲観しちゃうのかな・・・」
って、これはクリスマスストーリじゃないですね。

また別のオカマさんにはワインの美味しい飲みかたを教わった。
女二人とオカマひとりでこじゃれた喫茶店に入って
ワイングラスをテーブルに置いたまま
無言で必死にぐるぐる回すわたしたち。空気に触れるといいらしい。

あの時のオカマさんたちはまだ元気でいるかな?

IMGP4472.jpg

そして、クリスマスの今日。
近所の「ビレッジバンガード」まで本を立ち読みしに行った。
入り口を通過してすぐ左に曲がると雑誌の棚がある。
そこのコーナーにたどり着いたところで
小学校高学年くらいの少年の背中が見えたが
子供向けの雑貨も多く置いてある店なので気にせず突き進む。
すると私の気配に気付いたのか、少年は手にしていた本をサッと棚に戻した。
そのあまりに慌てふためいた様子に怪しいものを感じ、始めは
「万引きか?」
と思ってすれ違いざまに少年が手にしていた本をチラッと覗いた。
本のタイトルは「sex style」。
なるほど、そういうことね!
あまりに面白いので、そのまま右に平行移動して、ロック雑誌を読む振りをしながら
少年の動向を横目で探っていると
何度も本を手に取ってパラッとめくっては、人が来る度に棚に戻す。

少年のあまりに健全すぎる姿に愛おしさ(嘘)すら感じた私でした。
スポンサーサイト

我が家も、ミニサイズのクリスマスツリーですよ!こちらでは、本物のモミの木を買って来て飾るのですが、そんなことしたら、スヌーピーが食べちゃうと思うので、テーブルの上にミニの人口ツリーです。
我が家は、私も夫も無宗教なんでクリスマスなんて、どーでもいいんですが、そういいながら、「クリスマスだから」っていう言い訳をつけて、フォアグラだの、牡蠣だの食べてます。1年に1回の食事に贅沢できる日、ですね。
ところで、イギリス、ベルギー、スペインは、同性愛者の結婚を認めるようになりましたよね。日本もいつか、同性愛結婚ができるようになるでしょうかね・・・?ちなみに、フランスは、保守的なんで、まだまだですね。

2006.12.26 08:38 URL | Snoopyママ #- [ 編集 ]

時雨ちゃんとX'masネオンがいい感じですね!そして、仏像も。ガネーシャのでっかい置物欲しいんですけど、うちの近くの店では高くて買えない。。。
しかし、、本やで出会った少年。。性とかが気になる年頃なんでしょうね。読みながら緊張してたんだろうなぁ。。

2006.12.26 10:51 URL | SHU #- [ 編集 ]

アリオの前は電飾が施してあってキレイですよね、
我が家から行くと線路沿いの道しか通らないので見られないのが残念です。
今日、本屋さんに行ったら・・・愛犬チャンプに時雨ちゃんとだんごさんが載ってましたよ!
マロンはWebで投稿した写真が載ってます。

2006.12.26 22:13 URL | 典7 #Sts9A5QI [ 編集 ]

>snoopyママ さま
本物の木だと確かに食べちゃいそうですよね。
時雨なんて、木じゃなくても噛っちゃって大変です。
今、日本では「ノロウィルス」が大流行で、生牡蛎生産者はせっかくのシーズンなのに売り上げがかなり落ち込んで、悲鳴をあげているようです。
うちも、しっかり煮込んだ鳥肉やひよこ豆のスープでクリスマスついでに
食事を楽しみました。
同性愛者間の結婚まではなかなか遠い道のりかもしれませんけど
最近は、そういうキャラクターで売り出している芸能人も結構多いし
どちらかといえば、日本は同性愛者が割と認められている気がします。
でも、政治家の愛人問題などには寛容なフランスなのに…そんなものなんですねぇ。

>SHU さま
やっぱり、カメラの方は向いてくれない時雨でしたけどね・・・
私もガネーシャが欲しくて、横浜中華街とかアジア雑貨屋を覗いたら
どれも数万~数十万円単位なんですよね。
でも、マレーシアで同じようなのが3~5千円くらいで売っているのを見ました。
店に聞いたら、航空便が高いとのこと。
ほとんどが輸送費ってのが納得行きませんよ~
少年のあまりの挙動不審振りには、かなり笑わせてもらいましたよ!

>典7 さま
もうちょっと駅前あたりもきれいに飾ればいいのに
やっぱり最近は郊外のショッピングセンターの方が盛り上がってるんですね。
愛犬チャンプ…そうでした!
すっかり忘れていましたが、お台場でゲームに参加した時
若い女性に声を掛けられて写真を撮ってもらいました!
ぜひ明日にでも本屋に行って見てみます。ちょっと怖い気もしますが…
マロン君も探してみますね。教えてくれてありがとうございます♪

2006.12.27 18:07 URL | チタリニ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://heyoka.blog68.fc2.com/tb.php/147-81154778

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。