うしろすがたのしぐれてゆくか

愛するフレンチブルドッグと昨日と今日と明日と旅と。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
P1000498.jpg

時雨の異変に気が付いたのは、クリスマスの夜7時頃。
ちょうど私が晩ごはんのおかずを皿に盛りつけていた時で
散歩から帰って来ただんごさんが
いつものようにお風呂場で時雨の足を洗い、バスタオルで拭いていた。

「ギャン!」と、いまだかつて聞いたことが無い程の悲鳴が聞こえたので
始めはだんごさんが間違って足でも強く踏んだのかと思った。
「どうしたの?」
「拭きながら背中をちょっと押したら鳴いた!!」

見ると、時雨はお座り(横座り/女座り)の格好のまま
バスマットの上でブルブル小刻みに震えている。
「どうした? 時雨、立ってみて!」
何度も声を掛けてみたけどなかなか立ち上がろうとしない。
一生懸命声を掛けて歩かせてみると、部屋に入るなり
ヘナヘナとまた座り込んでしまう。
震えも止まらない。

P1000471.jpg
           ▲これは「散歩に行こうよ~」視線攻撃中の時雨

「もしかしてヘルニア?」

以前、睡眠時に小刻みに震えていたので獣医に診てもらうと
「背骨が痛むのかも…?」と言われた。
その時は薬を飲んですぐに症状はなくなっていたものの
時雨は胴長で背骨が湾曲気味なこともあり、日頃からヘルニアには注意していた。

時計を見ると診療時間を過ぎていたので、慌てて病院に電話をし
大急ぎでカートに乗せて連れていき診察してもらう。
背骨に沿って鉗子の先で一個ずつ軽い刺激を加えて下半身の反応を確かめる
背骨を中心とした触診
上半身を持ち上げて後ろ足が床に着く様子をチェック(ナックリングの有無 
*ナックリング=足の甲を下にして立ち、自力でそれを戻せない様子)。
レントゲン・・・しかし、これがまた大変!

P1000480.jpg
          ▲とにかく噛ませてごまかすしかない

獣医さんに抱っこされてレントゲン室に消えたところまでは良かった。
撮影後に戻ってきた時には、夏の散歩後並みのものすごいパンティング。
そして…可愛そうに、おしっこをちびっていた!
器具で固定されたり大きな機械に囲まれて、さぞかし恐ろしい思いをしたんだろう。
それからずーっと家に帰るまで「ハアハア…」は止まらずじまい。
救いは、そんなに嫌なことをされたはずの先生にさえ
しっぽをプルプル振りながら愛想を振りまいていたこと。

レントゲン撮影の結果、椎間板が3ヶ所ほど石灰化した部分が見られた。
(本来椎間板というのはゼリーのように軟らかいもので、骨と骨とのクッションの役割をし、背骨にかかる衝撃を和らげている)
ただ、椎間板はレントゲンでは写らないので
的確な診断を下すには造影剤を注射するしかなく、それには全身麻酔が必要。
時雨は麻痺もなく、普通に歩けたのでそこまで検査するほど重度ではないらしい。
多分石灰化して固くなったちょうどそのあたりをだんごさんが触ってしまったせいで
痛くてビックリしたのだろう。

P1000484.jpg
          ▲だんごさんの部屋の前でいい子にして散歩を待つ

今後は、以前から注意していたことだけれど、ソファーには上げない、階段の上り下りはさせない、ジャンプ(飛びつき)は禁止というのを続行していくことに。
それからリードをぐいぐい引っ張らないように(頚椎保護)…などにも気を付けはするが、走ることや遊ぶ楽しみを奪う必要はなく、今まで通りに散歩したり走ったりしても問題は無いそうだ。
ただ、一旦石灰化した椎間板は元には戻らないみたい・・・
痛みが出たら薬でコントロールしていきましょうと言われた。
そしてもし、急性の重篤な症状(後ろ足が麻痺して立てない、嘔吐…等)が出たら
夜中でもかまわないので、すぐに電話して下さいと言われた。

椎間板が突出して手術適応の場合は
症状が出てから48時間以内にやらないと麻痺が残る場合があるそうなので
とにかく早期に気付いてあげることが大事みたい。

動物病院を後にする頃にはすっかり震えもおさまっていた時雨。
「薬を5日間飲んで下さい。元気になっても薬で痛みが消えているだけかもしれないので安静に。散歩もダメ」と言われる。
丸5日も外に出ないなんて、不妊手術の時以来だけど大丈夫だろうか?

P1000486.jpg
                 ▲はやく散歩に行きたいな~

これが思ったよりも辛かった。私たちの方が、気分的に。
2日目まではまだ、あらゆる物を噛ませてストレスを発散させるようにした。
なだめすかしつやってみたが、3日目には吠えだした。
しかも、止めさせても止めさせても、朝からずーっと足の指を舐めてばかりいる。
相当ストレスが溜まっている様子。。。
忙しいのにずーーーーっと後を付いてくるし、お座りして一生懸命散歩をおねだり。
時雨からしたら、おとなしくいい子にしているのに
なんで散歩に連れて行ってくれないんだろうと思っているんだろうな。
でもそれもあと1日。明日の午後もう一度病院に行って、OKが出たら
多分ちょっとずつ散歩が出来るようになるはず!
スポンサーサイト

し、しぐれちゃあ~ん!!な、なんてことでしょう~!!チタリニさんも、だんごさんもすごいびっくりしたでしょう。。でも、早期発見でよかった。散歩のストレスも大変ですね。ゆっくり、ゆっくりあせらず見守ってあげてくださいぃぃ。。。お大事に。。そして、よいお年を。。

2006.12.30 09:54 URL | SHU #- [ 編集 ]

急で大変でしたね、
痛みはもうなくなったのかな?
ヘルニアは人間でもそうとう痛いですからね、
時雨ちゃんガンバレー

マロンは胴長だから大丈夫かな?とも思っていたのですがそうではないみたいですね、
でもいつかなるかもって覚悟はしています。
段差の上り下りもいけないって先生もいっていたので家のソファーも撤去したんですよ。
サークルに入れると立ち上がってしまうのでバリケンをハウスにしたり・・・
サプリとかも良さそうなものを与えてみたり、少しでも予防に繋がればと思ってます。

とにかく今は散歩にいけないのが辛そう・・・
日向ぼっこが気持ちいい日が続いているので、ゆっくり休んでね。はやくお散歩OKもらえるようにおりこうにしてなきゃだぞー!!
写真の時雨ちゃんを見ていると、マロンとホントよく似てます。
シワの入り方もそっくり!(笑)
一緒に並んでお写真撮りたいな~見間違えちゃうかも!?

2006.12.30 13:33 URL | 典7 #Sts9A5QI [ 編集 ]

時雨ちゃんが・・・・。
あまりにびっくりして振るえがきました。
チタリニさんも心配でたまらない思いでしょう。お気持ちお察しします。

今年はB&Pのお友達が2ブヒ、ヘルニアの手術をしました。
現在リハビリ中なんですよ。

時雨ちゃんが早くお散歩に行ける様になりますよ~に。
これから大変なことも多いと思いますが、がんばってくださいね。

私は今から1週間ほど出掛けてしまうので、帰ってきたらまた情報メール送ります。

よいお年を。

2006.12.31 00:58 URL | びーち&ぴーち #- [ 編集 ]

あちゃー・・・。
世間はメリクリi-103なんて浮かれてたときに大変だったんだね・・・。
これからは上手に付き合っていくしかないもんか・・・。
やまたいも昨日去勢をして、ついでにレントゲン検査もしてもらったら、大河さんが股関節形成不全が判明したの・・・。
先天性だから上手に付き合っていくしかない。お互い頑張りまそーん!
今年は色々ありがとうございました!
又来年もやまたいを宜しくお願いします!
よいお年を!!!

2006.12.31 19:32 URL | やまたいかーちゃん #- [ 編集 ]

>SHU さま
ホントに今回はビックリしましたけど
異常が見つかったことで、今後も注意していけるので、かえって良かったです。
時雨はもうストレス溜まりまくりで、病院へ行く時もカートの中から
子供に向かって吠えてましたから…元気はあるんですよね。。。
これからまた、ちびちび元に戻して行こうと思います。
ボンちゃんとSHUさんも楽しいお正月を過ごして下さいね☆

>典7 さま
病院から帰ってすぐに痛み止めを飲ませたので、その日はぐっすりでしたし
今はもう、すっかり見た目は元気いっぱいな感じです。
ずっと家に居て、外に出られないストレスの方が辛いみたいですよ。
「遊ぼう!」って感じでジャンプしたり、いきなり走り出したりするので
それを止めるのが大変なくらいです。
確かに、「いつかなるかも」という覚悟は大事ですよね。
私もそう思っていたので、一瞬焦りましたけど、落ち着いてさっさと病院に行くことが出来ました。でも、後でフラワーレメディ飲みました(私が)。
そういえば、時雨の場合、階段は抱っこしちゃえばいいんですけど、2本足立ちさせないようにするのが案外大変なんですよ。人に触ってもらう時なんかは特に。
家の中でも外でもいろいろと気を付けてあげたり、日頃の予防が大事なんですよね~
うちも早速、関節強化のサプリを飲ませ始めました。
早く元どおり元気になって、マロン君と双子写真撮ってみたいです!!!

>ぴーち&びーち さま
この前ちょうど、ぴーち&びーちさんの日記を読んでいましたし
日頃から一応気にして見ていたので、ある程度覚悟はしていたんですけど
やっぱりレントゲンの結果が出るまでは、かなり不安でした。
手術は…考えただけでも怖いです! なんとかそうならないように、日頃から
気を付けていくつもりですけど、こればかりは何とも・・・
リハビリはその子自身も辛いけど
飼い主さんの気持ちを保ち続けるのが大変なんでしょうね。
これからもしっかり時雨の様子を見ていきます。
いつも色々と教えてくれて、ホントにありがとうございます!
とても心強いです。

>やまたいかーちゃん さま
考えようによっては、爆弾を抱えつつも、知らないより知っていた方が
気を付けてあげられるからマシですよね~
やまたい君は、こんな忙しい時期に手術だったんですか!?
でも、お休みだからこそずっといっしょにいられる時を選んだかーちゃんは
やっぱりさすがですね~
それにしても、股関節疾患もフレンチは多いですね。何を隠そう時雨もです!!!
ホント、気を付けて見て行くしかないです。頑張りましょー!
こちらこそ、いつも時雨と遊んでくれてありがとうございました。
来年もよろしくお願いします☆

2007.01.01 00:15 URL | チタリニ #- [ 編集 ]

時雨ちゃん、その後、どうですか?心配ですね。スヌーピーも一度、すごい震えだして、大騒ぎになったことがあります。結局は、ただの後ろ脚の筋肉痛だったんですけど。まあ、ただの筋肉痛といっても、あそこまで震えていたのだから、かなり痛かったと思いますが。ちょうど冬だったので、寒さで筋肉が硬くなったんじゃないかと言われました。今は、毎晩、マッサージをしてあげてます。それが効いているのか、今の所、問題ないです。
それにしても、体力いっぱいの時雨ちゃんだから、散歩なしの毎日は、つらかったでしょうね。お大事に!

2007.01.02 02:52 URL | Snoopyママ #- [ 編集 ]

遅くなりましたが、時雨ちゃん
その後いかがですか???
とてもビックリしました…
お散歩の許可は出ましたか??
今は辛いけどゆっくり休んで
良くなったらまた元気な姿を待ってます!
時雨ちゃん頑張れ。

2007.01.02 14:04 URL | みぃ #- [ 編集 ]

>snoopyママ さま
筋肉痛という場合もあるんですか。
犬は人より痛みには強そうですから、震えるというのは
やっぱりよっぽど痛かったんでしょうね。
ヘルニア予防にも、リハビリにもマッサージが効果的と聞きました。
私もブラッシングを兼ねてよく揉んであげてたんですが
椎間板の石灰化には効果なかったかもしれませんね。。。
今はお散歩OKが出たので、いつもの半分の時間から始めています。
きっとまたすぐに元気になってジャンプしようとするので
それを止めるのにかなり苦労しそうです。

2007.01.03 14:19 URL | チタリニ #- [ 編集 ]

>みぃ さま
実は元旦から、今度は膀胱炎になってしまって
血尿が出て大変でした。
痛み止めを飲んでいたせいで抵抗力が落ちていたみたいです。
今日はほんの少し外に出てみましたが、お正月で人が多くて
それだけで興奮して吐いちゃって、抱っこして帰って来ました。
でも、家では元気いっぱいなので
あとしばらくは様子を見ながら、完全復活を目指しますよーーー!

2007.01.03 14:26 URL | チタリニ #- [ 編集 ]

あけましておめでとうございます、時雨ちゃんの具合はどうですか?散歩、出来るようになりましたか?突然の事だったので、凄いびっくりしましたー。
怖いですね、石灰化。ヘルニアではなかったって事なんでしょうか?
うちのファボラスは階段の上り下りが大好きなので…人ごととは思えないです(>w<)

2007.01.06 02:51 URL | ティファニー #- [ 編集 ]

>ティファニー さま
おめでとうございます☆
おかげさまで時雨はかなり元気になりましたよ!
散歩もちょっとずつ慣らして、今は歩くだけですけど
かなり楽しそう…とういより大興奮です。
「石灰化」が起こると、ヘルニアになる可能性が十分考えられるそうですよ。
今回はヘルニアではなかったみたいですが、要注意ですね。
フレンチブルに詳しい獣医さんが「フレンチは背骨の奇形がかなり多い」
と言っていたし、ちょっと不安ですよね。。。

2007.01.06 23:28 URL | チタリニ #- [ 編集 ]

背骨の奇形、怖いですね。
ファボラスも最近よくスキップみたいな事を後ろ足でするので、痛いのかな?と心配であの後さっそく病院に行ってみました。
結果は特に異常なしだったので一安心なんですが、今度レントゲンも取って貰ってみようかなーと思ってます。でも時雨ちゃんより騒ぐだろうな…。

2007.01.11 01:31 URL | ティファニー #- [ 編集 ]

>ティファニー さま
レントゲンは結構キビシイですよ~
時雨は、ホントに大好きな先生が連れていってくれたんですが
大暴れだったようですから。
うちも歩き方が気になりつつも延ばし延ばしにしてました。
レントゲンの結果、股関節にも異常があったので
撮って正解だったんですけどね。。。

2007.01.11 17:21 URL | チタリニ #- [ 編集 ]

キビしいですよね~。でもファボラスの健康の為にはしておくべきなのかな…こういうのって結構悩みますよね。
レントゲン、撮ったら報告入れますね!

2007.01.13 03:46 URL | ティファニー #- [ 編集 ]

>ティファニー さま
去勢手術のついでにレントゲンと歯石除去をお願いした
というお友達もいたので
普段はしっかり様子を見つつ、ついでに…という方法もアリですよね。

2007.01.13 19:15 URL | チタリニ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://heyoka.blog68.fc2.com/tb.php/148-5e0528eb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。