うしろすがたのしぐれてゆくか

愛するフレンチブルドッグと昨日と今日と明日と旅と。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
IMGP4775.jpg

昨日はめずらしく羽田空港方面に出かけた。
私にとっては、ほとんどなじみの無い土地であり
どちらかといえば、いつも近づかないようにさえしている場所だ。
なぜなら、昔からあまり会いたくない人が住んでいるというだけの話。

そんな場所に出かけたのも
友人がバリ舞踊をひとりで踊るという話を聞きつけたから。
ふと思い立って私もひとりで行くことにした。

IMGP4793.jpg

普段からここで稽古しているという話だったけれど
壁にはいろいろインドネシアに関する写真やチラシが張ってあり
全体がバティックで覆われていてなかなかいい雰囲気。

IMGP4777.jpg

ここではガムラン教室も開かれているので、楽器もたくさん置いてあった。
真近で見ると、彫刻が繊細で奇麗だった。

それにしても、デジカメで踊りを撮るのは難しい。
自然光ではないこともあり、手ブレというより〈踊り子ブレ〉が酷くて
素人の限界を感じざるをえなかった。

IMGP4779.jpgIMGP4789.jpg

左は上の写真の楽器の足部分。
西洋ならば猫足というけど、バリは何を表しているんだろう。
多分猫ではないと思う。
バリの古典的なものにはあまり猫のモチーフは無いような気がするし
もしかしたらレヤック(妖怪)? 右は休憩で出されたバリコーヒー(のカス)。

ところで、京浜急行に乗ってちょっと感じたことがある。
私が普段使っている路線とは、乗客の様相が全く異なるということだ。
以前は10年以上中央線沿線に住んでいたが、その頃は
劇団員とバンドマンばかりの街といってもおかしくないくらいだった。
いつも行っていた酒屋には「ブロークンお断り」と手書きの貼り紙が張られていて
私たちにとってはかなり笑えるネタだった。
「ブロークン」とは多分、革ジャンに鋲打ちしたスタイルのパンクスのことだろう。
中央線でこれは無いでしょ、とも思ったが、酒屋にしてみたら〈他のお客さんが寄りつかない〉ということで、これしか方法がなかったのかもしれない。

IMGP4799.jpg

その中央線は今でも民族衣装好きとか
派手なファッションの人がいつもホームにたくさんいる。
私の最寄り駅は分譲マンションラッシュなので、子連れの若い家族や昔からいる戸建てに住む初老の人たちが多く、平日はOLやサラリーマンでごったがえしている。
不動産屋に張られている物件の間取りを見ても、一人暮らし率は少なそうだ。

田園都市線に乗ると、オシャレな若者や私立に通う裕福な家庭の子供達の姿もよく見かける。
確かに山の手と下町では地価にも随分と開きがあるし
それによって住人の様相もさまざまなのだろう。
都内でも色んな場所に出かける事で新しい発見があって面白い。

私は下町のお総菜屋さんがいっぱい並んでいる商店街が大好きなので
本当は、ゴミゴミした路地を抜けた平屋の木造一戸建てに住みたいけれど
そういう場所には、なかなか犬が走れるような大きな公園が無い。
だから結局は今のように土手から近い場所に住むことになる。
もっともっと犬が自由に遊べる場所が増えるといいなぁ。

そういえば。
現在「発掘!あるある大事典」のことで世間は大騒ぎしていますが、実は、以前だんごさんが装丁をした書籍『また「あるある」にダマされた』(三才ブックス)が、ここのところ急激に売れているそうです。
たとえどんなきっかけであれ、読書をする人が増えるというのは喜ばしいことだ。
スポンサーサイト

けっきょく、観に行ったんだ~。
音工場って本当に遠そうーイメージあるよね。。

カメラマンテクは別として、
踊姿をきちんと撮るのは限界があるよ・・・
やっぱ動画の時代だわね!
そういうの(どういうの?)買わなきゃねー

2007.01.24 12:52 URL | 8っ #- [ 編集 ]

>8っ さま
毎週通うのはへこたれちゃうと思うよ。
産業道路沿いにあったけど、やっぱりガムラン叩くから
住宅街ってわけにはいかないんだろうね。

でも、今回もそうだったけど、バリ舞踊ってビデオはNGの場合が多い気がする。
昔、どこかでやった時私の知り合いがビデオ撮ってたら
「やめて下さい」って言われてたよ。

2007.01.24 21:24 URL | チタリニ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://heyoka.blog68.fc2.com/tb.php/156-0090fcfb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。