うしろすがたのしぐれてゆくか

愛するフレンチブルドッグと昨日と今日と明日と旅と。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
DSCN0487.jpg

「人の命は地球より重い」と言ったのは福田赳夫元首相だけれど
ところによっては逆に、命のあまりの軽さに触れて驚くことがある。
ある国では、物乞いをさせる為に子供の両腕を実の親が切断した
という話を聞いたことがある。
子供の場合、いかにかわいそうに見せるかで実入りが違ってくるからなのだろう。

バリでもかなり驚くべき話を聞いた。
これは〈いのちの重さ〉というよりも〈いのちの値段〉について。

毎日のように私たちのバンガローに遊びに来る友人であるマデが、ある日
「いとこがちょっと困ったことになっている」と話を持ちかけてきた。
「今刑務所に入っている」というのだ。
よくよく聞いてみると、そのいとこが車を運転中に
バイクに乗った若い女性をはねて死なせてしまったらしい。
それは大変だね。バリには自動車保険に入っている人なんてほとんどいないだろうから、これから一生償っていかなくちゃいけないね、と私たちは言い
「ところでいったいどのくらいのお金を払わなくてはいけないの?」と聞いた。
するとマデは「相手のバイクの修理代と、あとは数万円」と言った。
はっきり何万円だったかは覚えていないのだが、確か5~7万円くらいだったと思う。バリ人の平均月収が1~2万ということを鑑みたとしても、あまりにも安すぎはしないだろうか。
しかも相手はまだ20歳を過ぎたばかりの若さで、看護師だったそうだ。
「それで相手の親は納得するの?」と聞くと、マデは「どうして?」という感じで
それが普通だからと言っていた。

DSCN0366.jpg

念のため、日本で同様の事故があった場合に加害者(保険会社)が払うであろう金額を紙に書いてみると、あまりの〈0〉の多さにかなりビックリした様子だった。
ルピアに換算したから尚のこと恐ろしい桁数になってしまい
マデにとっては、天文学的数字というか、想像すら出来ないみたいだった。
「もしかして、その金を私たちが払うのか?」と、ちょっぴり警戒したが
そういうことではなかった。
疑ってごめん、マデ。

この、お金をせびる(あまり使いたくはない言葉だけど)ことについては
お金だけでなく、ものについてもかなり頻繁にあることなので
いつかあらためて書こうと思う。

私が見たすべてのバリ人は子供をとても可愛がっていた。
毎日習いに行っていた踊りの先生に「子供たちを叩いたりすることはある?」
と聞いたら、目をまんまるくして
「手で叩いたりはしないよ。本当に悪いことをしたら水を引っかけたり、キパス(扇子)で叩く振りをするだけだよ」と言っていた。
子供が死んで、しかも随分若くして亡くなったのを
悲しまない親がいるわけが無いと思う。
でも、賠償金をもらうという考え自体あまり無い様子だった。
身近な人にとって、ある人の命はとても重いものだけど
命の値段が、国によっては随分違うものだということを知った。

DSCN0395.jpg

だから「バリでは死にたくないな」と思う反面
「しがらみがなくていいな」とも思う。
スポンサーサイト

なんだかなー。
お金で決まるものでもないけれど、
お金はわかりやすい杓子だからなー。
お詫びの気持ちだけでは埋められないから、
やっぱりお金でも埋めてあげなくてはいけないものかなー。

つか、最近色々言われていますけれど
自発的に飲酒運転して事故おこして
人を殺してしまった人は、
やっぱり殺人犯になると思うわ。
酒+車=凶器
話しずれてしまったけど、
交通事故ってほんと怖い。運転するほうも気をつけないと。

2007.01.24 17:36 URL | イカ69 #- [ 編集 ]

>イカ69 さま
ほんとに何でお金がからんでくるんでしょう?
訴訟を起こす場合は
それしか事の経緯を明らかにする方法がない場合が多いと聞きますけど
金額についても高いか安いかで色々あるんでしょうね。

飲酒運転する人って「まさか自分に限って」という
軽い気持ちの人が多い気がしますよね。
でも、被害者より加害者になる方が家族にとっては辛いと思いますけど。
うちも時雨が加害犬(飛びついて相手を転ばしたとか…)
にならないように気を付けてます(賠責保険もかけてます)。

2007.01.24 21:43 URL | チタリニ #- [ 編集 ]

人それぞれ、価値観の違いがありますから、お金でそれで良いと思う人もいればそうじゃない人もいるかと思います。もし、私に子供がいて交通事故で死んだら・・・お金なんて貰っても嬉しくないですね。1億円もらおうが、1兆円もらおうが、自分の子供は、帰ってこないのだから。自分の子供を殺したやつのお金なんて欲しくないと思います。
ところで、我が家もスヌーピーの保険あります。スヌーピーが、物を壊したり、誰かを怪我させた場合の治療費が出ます。もちろん、誰かを怪我させることがないように飼い主として気をつけてますけど。

2007.01.24 21:51 URL | Snoopyママ #- [ 編集 ]

>snoopyママ さま
私は、交通事故に遭ったんですけど、相手が病院代を支払う能力がなかったので、全額自分で払ったことがあるんです。
今でも後遺症みたいなものに悩まされることはあっても、相手がどうとか思うことはないですね。多分生きていたからですし、もう相手の顔も思い出せません。
これが死んだりしていたら、残された人は保険金をもらうたびに
かえって嫌なことを思い出すかもしれないですね。

保険は、うちも同じ内容です。気を付けてはいても何が起こるかは分からないので、用心するにこしたことはないですからね。

2007.01.25 20:24 URL | チタリニ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://heyoka.blog68.fc2.com/tb.php/157-d598a5b0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。