うしろすがたのしぐれてゆくか

愛するフレンチブルドッグと昨日と今日と明日と旅と。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
IMGP4191.jpg

最近読んだ本の中に、ドッグトレーニングにも通じるなにかを
内包していると思える文章があった。
田口ランディ
「寄る辺なき時代の希望 人は死ぬのになぜ生きるのか(春秋社)」だ。

実は、以下の文章は認知症患者について書かれたもの。
じっくり読むと、たとえ犬でもネコでも、もちろん人間だって結局
いきものというのはなにかしら、どこかしら通じているものだなぁと思えてくる。

〈信頼できるスタッフ、静かな環境、規則や意見の押し付けをされないこと、自分の気持ちを表現できること、受け入れてもらえること。それが叶えば、荒れ狂っていたような入居者もしだいに安定していく。気持ちが安定したとき、人それぞれの個性が現われる。それも生まれたてのありのままの純粋さで顕現する〉

問題行動に悩んでトレーニングしている最中は、つい
〈出来るようになった喜び〉よりも〈いつまでたっても出来ない苛立ち〉の方を
より強く感じて、焦ってしまうことも多い。
時雨と接していていつも思うのは、犬はとても敏感ないきものだということ。
特に飼い主である私たちの心の動きは必ず見透かされていて
リードを通して私の動揺が伝わり、それに呼応するように
時雨もヒステリックに吠えたてたことがあった。
私が焦ると時雨は余計に焦る。
私が「もういいや」と、すべて諦めてしまえば
時雨の問題行動はいつまでたっても改善しないだろう。

IMGP4717.jpg

その子の性格によってトレーニングの方法も違ってくるし
もちろん、出来るようになるまでのスピードも違う。

最近は、出来ないことを嘆くよりも
持っているいい性格を伸ばしつつ、出来る範囲でやっていこうと思っている。
時雨も私も、もう少し楽しみながら。

そういえば、以前公園で時雨がリードを引っ張ってぐいぐい前に進んでいると
隣を歩いていたおばあちゃんを追い抜きざまに
「そんなに急ぐな・・・」と、のんびりした口調で言われたことがあったっけ。

IMGP4885.jpg

でも、ふと見ると、いつもぜんぜん違う方向を向いている時雨とだんごさん。
さすがにちょっと不安が・・・
スポンサーサイト

「犬はとても敏感ないきものだ」というチタリニさんのお言葉よく分かります。
うちの場合は私に少しでも不安があると、♀のぴーちはごはん&お薬を食べない事もある位です。♂のびーちは何があってもマイペースですけどね。

人の性格がみんな違う様にブヒ達もさまざまだと思います。
躾は楽しみながら自分が出来る範囲でするのが一番いいかもしれませんね。
私も少しずつがんばる事にしよっと。

2007.01.31 02:34 URL | びーち&ぴーち #- [ 編集 ]

うちのパンジャもグイグイ先頭を歩きますよぉ
リードのショックをしても首が太いからか
あまり気にしないみたいですね(^^;
本当にトレーニングって難しいですよね
こちらが「どうしよう?」って迷うと向こうも
「どうするの?」って顔で止まっちゃうし
(余計なとこだけ)気持ちが伝わってるなぁ
って苦笑いする事多いです(^^;

2007.01.31 12:36 URL | PanjaMama #cdKyETCo [ 編集 ]

最近マロンの問題行動でお友達のワンコに迷惑かけちゃったばっかりだったのです。
マロンはいつも自分を気にかけてほしいのか
悩みが尽きないところも私の生きがいです。
上手く言葉ではいえませんが
生き物の不完全さがいいのかな~マイナスな面があってもプラスの面があって、ある意味バランスよくできてるものです。
出来る範囲で楽しくやろうって私もいつもおもっています。

2007.01.31 13:26 URL | 典7 #Sts9A5QI [ 編集 ]

>ぴーち&びーち さま
私が時々思うのは、特に小さい子供がいるお母さんのことで
お母さんがおっとりしている子は人懐っこくて、時雨のことも触ってくれたり
時雨も子供の手をぺろんと舐めたりするんです。
反対に「ハアハアいってる犬が来た!」って感じで身構えるような親子に限って
時雨が吠えて、ギロッと睨まれることも多いんです。
フレンチに限らず、男の子は女の子が絡まなければ
案外おっとりしている子が多いですよね。女の子は繊細なんでしょうか?
その子に合わせたしつけ方をしないと
反発心が出たり、信頼関係がうまく築けなかったりしたらイヤですよね。。。

>PanjaMama さま
うちも首がかなりたるたるで鈍感なので、まったく効果無しです。
最近は、引っ張ったら立ち止まるの繰り返しでやってますが
なかなか公園にたどり着けず、時雨のストレスが溜まりそうな気が…
果たしていつになったらゆっくり散歩ができるんでしょうね。
パンジャ君の「どうするの?」って顔が
鮮明に浮かんできて、思わず笑いが込み上げてきました。
ホントに変なとこだけ伝わってるんですよね。
訓練についてあーだこーだ相談していると、普段はぜんぜんアイコンタクト
しないくせに、じーーーっと見ていたりしますから。

>典7 さま
うちも今朝の散歩で、マルチーズと挨拶しているところに
ちょうど子供が走ってきたんです。
時雨はその子に吠えて、ビックリしたマルチーズが「ウウ~ッ」と唸ると
今度はワンコにも吠え返して…、大変でした。
一瞬凹みますけど、私たちが落ち着かなくちゃ・・・と。
でも「悩みが尽きないところも生きがい」って、いいですね。
わたしもこうやって、かなり時雨に振り回されてばかりですが
時雨がいないよりいた方がず~っと楽しいですからね。
しつけは嫌々やってもダメなんですね。楽しく覚えてもらいたいものです。

2007.01.31 17:26 URL | チタリニ #- [ 編集 ]

いいタイミングでチリタニさんの
記事を読んで あーそうだなーと思うところがとても多くて
読んだあと少し気持ちが楽になりました。
おばあさんの言われた一言
「そんなに急ぐな・・・」
なんだか心に響きました。
何かある度に飼い主だって動揺したり
考え込んじゃったり いろいろあるけれど
犬と暮らし、犬と関わる中で 強くなったり
愛情深くなれたり、、子育てと同じですね。
私も戸惑いながら、でもあせらずやっていこうと思います。

P.S
リンクしてくださって、ありがとうございました。^^ 

2007.01.31 21:07 URL | syomin1 #vbu/5PMA [ 編集 ]

気持ちって通じますよね~。怖いぐらいに。。
こっちが、喜んでると、なんだかわからずにぼんも喜んでジャンプします。(やめろっていってるのに。。。)

そういえば、実はうちはまだフセができません。というか、教え忘れました。。マテができるのでいいかな、、、、なぁ~んて。。でも、うちも、ゆっくり教えていこうかなと思ってます。(すごく、マイペースな飼い主とぼんです)

2007.02.01 15:27 URL | SHU #- [ 編集 ]

>syomin1 さま
そんなおばあさん相手にも、夜の散歩で会ったりすると
背が低い、腰が曲がっている、歩き方がゆっくり…なんていう理由で
警戒して吠える時雨なんですけどね。。。
うちは普通の家より犬と人とがべったりという
特殊なケース(トレーナーさん曰く)なので
余計に私の感情の動きが時雨に伝わりやすいんですよ。
確かに、他のことにはかなりマイペースで出来るのに
犬相手にどうしてこんなに振り回されるんだろうと思うことばかりです。
それだけ重い存在ということなんでしょうね。
悩まず、のんびりやっていきましょうね。

>SHU さま
年齢が上がるにつれて、コマンドというより
だんだん普通の言葉でも通じるようになってきて、ちょっと怖いくらいですよ~
ぼんちゃんのジャンプはすごそうですね!
時雨も新しいボールを見せただけで、いきなり垂直ジャンプですよ。
フセは結構高度なテクですよね? 実は私はちゃっかりというか、生後3ヶ月頃にパピートレーニングで訓練士さんが教えてくれて
それから出来るようになっちゃったんで、ラッキー! なんて…。
お座りと待てができれば十分ですよ~。ぼんちゃんはおっとりしてるし。
フセは疲れれば勝手にしちゃいますもんね~

2007.02.01 22:18 URL | チタリニ #- [ 編集 ]

私もその本、読んでみよー、興味深い。
田口ランディの書く話って現実の自分とか他者とのつながりに気づきをもたらしてくれること、けっこうあるよね。「世界中の人(動物も?)の意識はどこかでつながっている」っていう考えが凄く強いのかも。あ、「7days in Bali」は読んだ?個人的にはかなり好きな一冊でーす。バロンとかブラックマジックとかキノコとか、バリの不思議なもの満載で笑

2007.02.05 00:10 URL | 8っ #- [ 編集 ]

>8っ さま
これはいくつかの事柄について書かれたノンフィクション(エッセイ)で
彼女自身も、まだ答えが出きっていないことも多いみたい。
だからこそ読後に、読者もなにか考えることが出来るのがいいのかも。
そう、読みながら「そっかー!」と気付くことが多い作家なんだよね~
とにかく悩んで考える人だし。
田口ランディはいくつか読んでるんだけど、すべてノンフィクションばっかり。たまたまかな。
「7days in Bali」はまだ読んだことないけど、かなり面白そうだね。読んでみるよ~

2007.02.06 20:47 URL | チタリニ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://heyoka.blog68.fc2.com/tb.php/160-ea46cabc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。