うしろすがたのしぐれてゆくか

愛するフレンチブルドッグと昨日と今日と明日と旅と。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
IMGP5075.jpg

先日、時雨が生後3ヶ月からお世話になっているトレーナーさんのお宅におじゃまして、あれこれ話をしていた時のこと。

「時雨の引きはスゴイよ~。小型犬と思ってはいけない。だいたい30Kgくらいの体重の大型犬と同じくらいだから」と言われた。
どうりで、私がリードを持つと背中が痛くなったり、夜寝る前に肩の付け根あたりに鈍痛が走って眠れなくなったりするわけだ。

あれは確か…パピートレーニングを終えて、しばらくは自分たちで訓練しつつ、骨格もしっかりしてきた6ヶ月目に本格的なプログラムをお願いした初日だった。
まずは「つけ」の練習を…ということで、試しにトレーナーさんと時雨とで歩いてもらったのだが、あまりの引きに「首輪はハーフチョークにして、リードも革製のものに変えて下さい」と言われたのだ。
そう、あの日から時雨は、みんなが着けているようなかわいいカラーやリードとは無縁の女になってしまった。
オシャレなんて夢のまた夢。

ほんとはフレンチらしい鋲着きの革首輪だって持っているんだけど、首に負担がかかりそうなので、結局今までずっとケーナインのハーフチョークカラーばかりを使っている。しかも柄違いで4つ持っている。
ハーフチョークでナイロン製の訓練用の首輪があまり見つからないのだ。

IMGP5095.jpg

背骨の石灰化と股関節形成不全が見つかり、肝臓まで悪くしたというのに、この引っ張りだけは相変わらず健在。

来月の引っ越しが終わって落ち着き次第、トレーニングを再開することにした。
体調の悪さゆえに訓練どころではなく、年末以来それらしきことといえば、信号待ちでの待て→OKくらいのもの。
股関節が痛いかも? と思って、伏せコマンドもあんまりやらせていなかった。
病気も抱えているのにどうして訓練をやり続けるのか? 
と思う人もいるだろう。
確かに、伏せや待てが出来たからといってどうってことはないけれど、これが定着して、体が勝手に反応するまでになってくれると、いざ首輪が外れて車道に突っ込んで行ってしまった! なんて時でも「お座り!」とか「待て!」のひとことで、いのちが助かるかもしれない。

逆にこのまま好き勝手に嬉しくてジャンプし続けていれば、いつかお年寄りや子供にケガをさせてしまうかもしれない。
結局トレーニングは私たちと時雨の為、そして第三者に迷惑をかけない為にも徹底してやる必要がある。
それくらい時雨はエネルギーに満ちあふれているということだ。
もちろん、訓練の必要もないほどおとなしいフレンチはたくさんいる。
どうやら私たちは、とてつもない当たりクジを引いてしまったというわけ。
でも、そんなふうに考えると、トレーニングだって結構楽しい。

IMGP5098.jpg

前からお願いしていたトレーナーさんがちょうど海外にいく予定だということで、今回は奥さんにバトンタッチしてもらうことになった。
奥さんは時雨に会ったことが無いので、トレーニング開始の前に、今までの時雨の問題行動の経過や現在の状態などをまとめてメールしておこうと、いざとりかかってみるが、簡潔に分かりやすくまとめるのが案外むずかしい。

コレ書くのにいったいどれだけかかるのか・・・
つい、悪い行動ばっかり羅列してしまったあとで「でも、時雨は性格が素直なのでそのへんは伸ばしていきたい」とか「飛びつくのは人が好き過ぎるから」とか付け足したりして、こりゃ余計な言い訳だな・・・と、また書き直し。

最近読んだ本に〈結局犬の問題行動は、社会化期をどう過ごしたかに由来しているので、飼い主が甘やかしたからとかではなく、仔犬時代に経験を積んでいないことは出来ない〉と書いてあって、じゃあ、積まなかったものはもう取り返しがつかないの?
と猛烈に突っ込みを入れたくなるような恐ろしい結論だった。
たとえば、時雨みたいにフレンチブルどうしではあまりうまく行かない場合、それはもうどうしようもないので、ほかの仲良くできる犬と遊んでください、と。
えーー? そうなのーーー!
まあ、これは話半分に聞いておくとしよう。というより、無視するか。

IMGP5092.jpg

そういえば、時雨さんは数日前、とある犬に目の近くを噛まれたもよう。
当時、だんごさんと散歩中で
「相手の犬がパクッと噛みつこうとしたから慌てて除けたんだけど、時雨もびっくりしてたみたいだったよ~」
なんて言っていたのが気になって、よくよく顔を調べてみたら歯形が付いていた。
今はもうかさぶたも取れたけど、これ以上フレンチが嫌いになったら大変~
トレーニングメニューがまた増えちゃうよ。
スポンサーサイト

うちも、犬ぞり状態です。。この前、あまりにひどいので、リードを自分の腰に巻き付けてぼんに引っ張らせてみました。ちょっと、情けなくなってやめました。(人間の散歩状態)
うちの旦那が散歩させると、引っ張らないで人間に合わせてくれるらしいのですが、あたしだとぐいぐい引っ張ります。以前3人で散歩してた時、あたしが先頭で旦那とぼんがその後を歩いていたら、びっくりするぐらいの勢いで、あたしを越そうと旦那を引っ張ってました。。
唯一、ぼんが疲れたときだけ、いい感じの散歩になります。涙。。。

2007.03.01 13:28 URL | SHU #- [ 編集 ]

>SHU さま
私の場合、あまりにひどい時は、右手で輪っかを持ったリードを背中側にまわして
腰の辺りで左手を添えて物理的に前に行けないようにもしてみるんですけど
それでも引きずられるくらいなんですよーーー!
今まで2年間、毎日引っ張れば立ち止まったり、チョークを鳴らしてみたけどまったく効果ナシです。どうすればおとなしく歩いてくれるんですかね~?
でも、ぼんちゃんは旦那さんには従ってるんですか。。。
やっぱりフレンチブルは賢いのかな~。人によって使い分け出来るわけですもんね。
だから手ごわいとも言えますが・・・
でも、そんなに人より前を歩きたいなら、好きなだけ、どこまでも、行きたいところまで歩かせてみたいですね、一度。県外まで行っちゃったりして(笑)

2007.03.01 19:00 URL | チタリニ #- [ 編集 ]

先日お見せした通りうちもです…
しゃがんでいる時にグイッとされると
負けてしまうんです(泣)
だからウンチを取ろうとする時とかは
非~常に気をつけて、細心の注意が
必要ですっ!!
うっかりしたら手ついちゃいますから(笑)
時雨ちゃんの傷の方は良くなってきている
みたいで良かったですねー!
うちもベルがぷぅすけを噛んじゃうんです…
だからぷぅすけのアゴの下にはいつも
歯型がついててちょっと可哀想なんです。
遊んでる時に「キャンキャン」と
よく鳴いていたのは実はぷぅすけ
だったんだ!?と今更気づいた私達…

2007.03.01 20:47 URL | みぃ #- [ 編集 ]

あ、そうそう!!
今更ながらブログの改名をした事を
お伝えしますー。
前の名前だと自分で覚えられなくて(笑)
「はらぺこ日記」になりました♪
今後ともヨロシクお願いします^^

2007.03.01 20:50 URL | みぃ #- [ 編集 ]

確かに、仔犬のころに、どんな風に育てられたか、というのいは、その犬が大人になっても、かなり影響すると思います。でも、それは、例えば、他のフレンチブルと気が会わない、とか、そういうことではなくて、性格だと思います。明るい子だとか、シャイな子だとか、そういったことだと思います。先日、4、5ヶ月くらいのフレンチブルを見かけたので、触らしてもらったのですが、他人に触られることがあまり嬉しいことと思っていないような、シャイな子でした。それとは、反対に、初対面の他人でも、触られるのが嬉しい!ぜんぜん、恥ずかしくない!なんていう性格の子もいますよね。(←これ、スヌーピーです。)
こちらでは、ピットブルなどの犬が、人間を噛んで大怪我させたり殺してしまったりということがあって、問題になっているのですが、獣医さんたちが言うには、もちろん、飼い主の教育が悪いからなのですが、その犬の仔犬の時の育てられ方にも原因があると言ってました。きっと、仔犬の時に一緒に生まれてきた姉妹兄弟たちとじゃれあって遊んだりしたことがないので、噛むと痛い、ということが分からないんじゃないかと思います。こちらでは、ペットショップで買ってきた犬は、ブリーダーのところから来た犬たちよりも、噛み癖があると言われています。犬って、やはり生まれてから2,3ヶ月は、母親の元で暮らすのが大切だということでしょうね。
だから、時雨ちゃんは、ブリーダーのところで育った子ですし、他のフレンチブルと気が合わないのは、仔犬の時の経験が原因では、ないと思います。スヌーピーも、大型犬や他の鼻がつぶれた犬たちとは、気が合うけど、小型犬とは、気が合いません。私の考えでは、ただスヌーピーが、大型犬を好むだけのはなしで、性格に問題があるとは、思ってません。人間の私たちが、こういう性格の人たちとは、気が合う、とか言うのと同じと思ってます。

2007.03.01 20:58 URL | Snoopyママ #- [ 編集 ]

うちは2匹ともお散歩中の引っ張りはないのですが、しつけはまだまだ、、、。
自己流ではなかなか難しいと実感しています。
犬同士も相性があるみたいですね。
初対面で仲良くなる場合もあるし、初めはガウし合っていたのにある日いきなり仲良しになったりとさまざまです。
うちの場合、パピーの頃にオスは夫がかなり厳しくしつけたのですがメスに対しては甘かった様に思います。
現在、オスは誰とでも仲良くなれる性格ですが、メスはガウするからいつも注意しています。
やっぱり育て方によって違うのかしら?!
それとも生まれ持った性格なのか、今だに疑問だなぁ、、、。

2007.03.02 04:36 URL | びーち&ぴーち #- [ 編集 ]

>みぃ さま
そうそう、うんちを取る時は要注意なんですよねー
私はいつもリードの途中あたりを踏んづけてます。そうしないと、急な子供の飛び出しや鳩を見つけて大騒ぎですから!
ぷぅすけくんはあんなに元気なコなのに、ベルちゃんには負けちゃうというのが
なんだかかわいくてほほ笑ましいですね。
時雨は今まで何度か噛まれたことがあるんですけど
人間に対しては、いくら酷いこと(獣医さんに注射打たれるとか、耳掃除とか…)されてもぜんぜん気にしないくせに、犬だと根に持っちゃって困っているんですよ。

そういえば、ブログのタイトルには気が付いていたのに~
というか、旦那が「みぃさんのとこ《はらぺこ日記》になってるよ」と
前に言っていたのに、すっかり忘れておりました。
遅ればせながら変更しておきますね~

>snoopyママ さま
その本には「ボーダーラインが60日で、兄弟と90日くらいまでいっしょに過ごした犬は、ほかのどんな犬ともうまく遊べるという統計が出た」
なんて書いてあって、時雨は60日ちょっとでうちにきたからギリギリなのかな~
と思ったりしたんですよ。
時雨は昔、とあるフレンチと遊んでいた時に「ギャン!」って悲鳴をあげたので家に帰って見てみたら、足からちょっと血が出ていて噛まれたあとがあったんです。
その後にまた同じ子に会うと狂ったように吠えて、飼い主さんに
「昔は仲良かったのにね~」なんて言われて、でも噛まれたとは言えず(ちっちゃい傷だったから私たちは気にしていなかったので)。。。
あと、何度か普通に会ってお尻の匂いを嗅いで挨拶をしていた♀のフレンチと、土手でリードを放した途端に本気のケンカが勃発!
相手が時雨の首に噛みついていたので、飼い主さんとうちの旦那が慌てて引き離したことがありました。
そして、最近もまたフレンチに噛まれてしまい…どうもついてないですよね。
私から見たら大したケガじゃないけど、犬に対して執着する子が多いとトレーナーさんが言っていたのはその通りだなと思います。
執着というのは好き、嫌い両方のことだそうです。。。
やっぱり今までのこういうことが原因なんでしょうかね。
でも、仲のいいフレンチもいるので、本当のところはよく分からないんですよ。

フレンチはわりと人間にフレンドリーなタイプが多いですけど
時雨は他の人に触られて嬉しいというより、自分から飛びついて相手の顔を舐めたい! というタイプなので、ちょっと困ります。
スヌーピー君みたいに触られて喜ぶような、かわいい子になって欲しいものです。。

>ぴーち&びーち さま
引っ張りがないというだけで、素晴しい! という感じです。
そんなフレンチはほとんどいないですよねー

犬の相性は、人間の私たちには分かりづらいですよね。
仲いいと思っていたのにいきなりケンカっていう場合もありましたから。
でも、女どうしは小競り合いが多いそうですよ、人間とおんなじで(笑)
時雨も比較的オスとの相性がいいですが、相手が「ガウッ」て来た場合は
自分以上の大きさだと100パーセント吠え返します。
でも、なぜかチワワやダックスにやられてもまったく無反応だったりするんですよ。
小さいのは怖くもないし、相手にしていないんでしょうか?
うちも訓練はしてましたけど、同時にかなり過干渉でかまってばかりだったので
私たちの態度にも悪いところがあったのかな~とも思います。
でもはっきりしたことが分からないし、ほんとにしつけは難しいですね~

2007.03.02 18:09 URL | チタリニ #- [ 編集 ]

こんにちわ
あまりにもタイムリーな話題でコメントいたします
先週花が目付近にパクッっとやられてしまい
目玉が血だらけになりました
本当に不幸中の幸いで眼球には傷は無かったのですがまぶたが切れました

そもそもの原因が花はフレンチ以外の子にやたら興奮するので
しつこくしていたら威嚇のパクッで傷になりました
怪我をすると本当に『仔犬時代に経験を積んでいない』という事がトホホに思うのですが
今さら昔のことをどうしようもないし
それでダメと言われてしまうと本当にどうしようもなくなってしまうので凹むんですが
幸い『顔潰れ系』のワンさんには無反応なので良いんですけど
他のワンさんにはもぅどうしようもないくらい興奮します
しかも花も引き強いです
肩がはずれるかと思うほどです(笑)
かろうじて『花、待ってて』というと微動だにしないんでウンチ取りの時とか信号待ちの時は助かりますが
むこ~~~~~~~~~の方の犬には極端に反応して静止はきかない状態です
トホホです
安全にすごせる事だけを考えて自分なりにトレーニングはしていたのですが
花の個性と思い割とゆるい範囲で考えてたのですが
対 犬 の事だけは今回の怪我で考えさせられました
でも嘆いていてもどうにもならないので楽しく新しく加わったチビとまた新たにトレーニングしたいと思ってます
怪我だけは注意するくらいしたいです

2007.03.02 19:50 URL | ミミヨ #- [ 編集 ]

問題行動といえば、我が家も…
耳が痛いです…(汗)
ひっぱりもジャンプも吠えも…あります(>_<)
本に書かれていたことはショッキングですねぇ…私も無視無視ー(^_^;)
トレーニング
効果が出ると信じて頑張ってください!

※リンクどうもありがとうございました♪

2007.03.02 22:31 URL | AIKOママ #yXQQblaY [ 編集 ]

>ミミヨ さま
フレンチは犬に執着するタイプが多いと聞くので
それをおさえるのはかなり難しいですよね~
時雨もランでは弱い子(すぐお腹を見せる)を見つけては、しつこく上に乗ってつぶしたり、同じ子ばっかり追いかけたりするので片時も目が離せません。

ちなみに本のタイトルは「犬はしつけで育てるな!(掘明著)築地書館」ですが
買って読むと凹むので、立ち読みがオススメです。
でも、花ちゃんが噛まれたのは、しつこくしたのが悪いというより
噛んだ方の犬も、犬との付き合いがあまり上手くないからかもしれないですよ。
普通に挨拶してると思ったら、いきなりガウガウされたり
噛みつかれることだってあるから怖いですよね~
一応はじめての犬の場合は慎重に近づくようにはしてますけど、なかなか。。。
「うちの子、鼻がつぶれてる犬が苦手なんだよね~」なんて、時々言われますけど
これはフレンチの宿命なんでしょうか?
でも、花ちゃんの「ほかの犬が好き」ということ自体はいいことじゃないですか!
犬が嫌いとか怖いという方が、トラブルの元になりやすくて大変な気がします。
引っ張りは「いつか落ち着くよ」って、周りの人が言うんですけど
いつかっていつ? ってくらいすごいんですよね~
でも、とにかくお互い、ケガには注意したいですね!
時雨みたいにトラウマになると、トレーニングも時間がかかって大変ですから。

>AIKOママ さま
AIK0ちゃんが問題行動だなんて…
私から見ればすごくおとなしくていい子というイメージですよ!
でも、ほとんどの子が「引っ張る」と聞いて、ちょっと安心しました。
逆に吠える子は少ないんですよねぇ。。。
私も、もうちょっと本腰を入れてがんばります!
はやくみんなと仲良くできるようになってくれるといいんですけど。
落ち着いたら、水元に遊びに行って、お友達をたくさん作りたいです!

*こちらこそ、ありがとうございました。

2007.03.03 23:47 URL | チタリニ #- [ 編集 ]

はじめまして、mixiのフレンチブルのコミュからきました。
我が家のまさおくんも、引っ張りはすごいです~。最近はフードを使ってのつけの練習で
だいぶ引きがおさまってきましたが、
最近腰が痛いのはマサオの散歩のせいもあると気がつきました。(笑)
鼻がつぶれてる犬が嫌われやすいのは、
鼻がつぶれている犬は、鼻の長い犬(ダックスとかみたいな)より、においをかぐ時に
鼻がつぶれている分、顔をすごく近づけます。そして、息も荒いので、結構相手の犬が
威嚇されているのか!?と感じてしまうことがあるそうです。
犬種によっては、どうも合わないということがあっても仕方がないと、犬の行動学の先生がおっしゃっていました。

最近、いろいろとあり、我が家のマサオも
社会化ができていないのかなと考えています。でもがんばります~
また遊びに来ます

2007.03.04 01:07 URL | kani #5bwaSGmE [ 編集 ]

>kani さま
はじめまして。
「まさおくん」という名前がかなりツボです。
フードを使っただけで、引きがだいぶおさまるなんて・・・うらやましいです。
時雨は食べ物に執着がないので
おやつをつかったしつけが出来ないのが難点なんですよ。
まさおくんはファッションショーにも出たんですね。
うちなんて、ぜ~ったい無理です。。。もうちょっと落ち着いてくれないと・・・

鼻ペチャ犬はわりと、他の犬種に嫌われると聞きますよね。
時雨は逆にモテモテで、公園ではいつも色んな子に匂いをかがれまくったり
目を舐められたり、チワワみたいな超小型犬とも遊んでいます。
でも、相手がフレンチだと、しつこくされて怒ることがあるので
自分のことをフレンチブルドッグとは思っていないのかもしれませんね(笑)。
仔犬の頃からの大の仲良し犬が、ダックスとコーギーなんですよ!
なので、うみちゃんとは仲良くなれるかも、です。

2007.03.04 23:19 URL | チタリニ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://heyoka.blog68.fc2.com/tb.php/170-1826a5e6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。