うしろすがたのしぐれてゆくか

愛するフレンチブルドッグと昨日と今日と明日と旅と。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
IMGP2741.jpg

外国に長期旅行する際に忘れてはならないのが予防接種。
そんなの子供だけでしょう・・・なんて思ってはいけない。

ジャングルにはまだまだ未知のウイルスが潜んでいて、どうにもならない事態に陥ることだってあるかもしれないけれどもさ。
とりあえず、予防法が確立されていて致死的なものに関しては、予防しておいて損はなかろう…ということで、いろいろと調べ始めたのが出発の半年くらい前だったか。

何を打つかは個人個人で決めていると思うが、私たちが接種したのは
A型・B型肝炎、破傷風、狂犬病、日本脳炎、ポリオの6種。
「絶対罹りたくないなー」という病気を優先することにした。
その場で聞いたところによると、腸チフスも受けられるようだったが「効果については微妙」らしいのでやめておいた。

ワクチンは、ほとんどのものが4~8週間隔でまずは2回受け、その後は6~18ヶ月後にもう一度追加接種する。その後も永続的な効果を期待するなら、1~2年に1度の追加や、4~5年、10年ごとというものもあるが、それぞれワクチンによって違う。

IMGP2096.jpg

そしてどこの病院にも、いつでも置いてあるワクチンばかりではないため、トラベルクリニックや予防接種センターで打ってもらう必要がある。
私たちはそのころ非常に忙しい仕事をしていたせいでなかなか時間が取れず、ようやく初回の接種にこぎつけたのが出発日の約7ヶ月前。
そして通うべきその場所は「渋谷区医師会予防接種センター」で、毎週火曜の午後1時30分~3時までと決まっており、時間のやりくりもまた、かなり大変だった。

閑静な住宅街に佇む、ややくたびれたビル内のとある部屋の扉を開けると、地方の保健所という雰囲気。思っていたほどに人は多くない。
聞けば、体の負担やワクチンの相互関係からなのか、一度に全種類の接種はできないという。
窓口で出国日を申告すると、センターの女性がカレンダーを片手に全てのワクチン接種のスケジュールを組んでくれた。
それにしても、この意外な親切さにはちょっぴり驚いた。てっきり自分で決めなくてはいけないのかと思っていた。こういう場所できちんと対応されるとかえって面食らってしまう。私だってまだまだ捨てるべき偏見を持っていたようだ。

予約の必要は無いと聞いていたとおりに、いつもほとんど待たずに済んだのも忙しい私たちにはありがたいことだった。
前に並んでいる人を見ると、たいていが小さい子供(外国人、というより東南アジア系のお母さんが連れていることが多いので、日本人男性との間に産まれた子だろう)で、他には海外に赴任するようなサラリーマン風情の男性やその家族という感じ。

IMGP2098.jpg

接種開始が遅かった為に3回目は日本では間に合わないことが分かっていたので、破傷風、狂犬病、日本脳炎は海外で受けることになった(しかもその時点では、どこで受けることになるのかは不明)。
結局、タイやマレーシア、インドネシアなどで3回目を無事に接種することが出来た。一応、その国ではハイクオリティの医療機関でお願いすることができたから良かったけど、実は、外国で注射を打つというのはかなり危険な行為なのですよ。

★ちなみに、スケジュールはこんな感じでした。
A型肝炎|4/20  5/18  11/25
B型肝炎|4/27  5/25  12/2
破 傷 風 |5/11  6/8   ※
狂 犬 病 |6/1    6/29  ※
日本脳炎|6/15  7/6   ※
ポ リ オ |7/6    8/17  ※
※は、海外で接種

IMGP3833.jpg

これを見て、何ヶ月間も毎週渋谷(しかも駅から結構歩く)まで行ってたのかーと思うと、今となればあんな面倒くさいのはゴメンだと思ってしまう。

ただの丸い回転イスに座って腕を出すと、そこで始めてワクチンの種類を自己申告。
「破傷風お願いします」
狂犬病の予防接種を受ける時、おじいさん先生は
「狂犬病だけは絶対打っておいた方がいいよ~。発病したら必ず死にますからね~」と言われ、「必ず死ぬ」という言葉にかなりゾッとした記憶がある。

日本でも最近立て続けに二人程が亡くなって物議をかもし出したけど、確かに世界にはまだまだウイルスはいっぱいある。
でも、破傷風や日本脳炎だっておなじように存在するし、実際は犬だけじゃなくアライグマやコウモリ(感染した動物の糞が粉状に舞って、それを吸い込んで人に感染というパターンも認められている)の方が怖いという話もあるのだが、その名前ゆえに、犬ばかりが病原体みたいに言われるのもちょっと納得が行かない気がする。

IMGP5601_1.jpg

最後にいちばん恐ろしい事実。予防接種の代金を。
ポ リ オ/5,500円
日本脳炎/6,500円
狂 犬 病/8,000円
A型肝炎/8,500円
B型肝炎/8,500円
破 傷 風/5,500円
これは1回分の値段なので、すべて×3で=12万7千5百円!!!
二人分で、しめて25万5千円。ひゃー

これに3年分の海外旅行障害保険が、ふたりで60万円くらいだったか。
結局3年以上いたから、最後の方は全額実費でかなり散財しちゃったけれど。
そんなこんなで、出発前には、それまでせっかく汗水垂らして働いて貯めてきたお金が急に減ってしまってかなり意気消沈したっけ。
旅に出るなら、こういう絶対必要な消費分も計算に入れておかないと、あとで痛い目を見ることになるわけだ。
スポンサーサイト

以前Blogにコメントしてもらいありがとうございました。
あのBlogは閉鎖してしまったのですが
この度、新しいHPへと心機一転しましたので
ご報告をと思いお邪魔しました。
フレブル飼い&アジアフリークという共通の趣味をお持ちのようで
これから仲良くしてもらえると嬉しく思います。
私はバリに旅行に行ったことがあるんですけど
チタリニさんは滞在までされているようで
まだブログを全て拝見してないのですが
いやぁ~いいですね♪
自分の好きな国の知らないことを知るって
ワクワクドキドキです。
今後も楽しみに時雨ちゃん&東南アジアの
旅の思い出を楽しみに見させて頂きます。
それにしても…
滞在費って見えないところで出費するものなんですね。。
アジアアロワナに憧れるタカハシでした♪

2007.05.12 16:10 URL | タカハシ #nKPaxJFI [ 編集 ]

>タカハシ さま
こちらこそ、わざわざコメントありがとうございます。
タカハシさん選曲のCDにも応募しようと思ったり、
「いつかコメント書こう」なんて思っているうちに…閉鎖するとのことで
とてもビックリしたんですが、すぐに再開されたようで嬉しかったです。
どうも私はサービス精神に乏しく、人に楽しく読んで
コメントしてもらえるような文章を書くことが出来ない質なので
本当はどの人にも「いつも変な内容ですみません」…という感じなんです(笑)

時雨がいるので最近は海外には行ってないんですが
心はいつも旅行中というか、日本でバリ舞踊を習ったり
アジア関係のフェスティバルに行ったりして、気持をやり過ごしています。

滞在費はだいたい5年くらいかけて夫とふたりで地道に貯めたんですが
ほぼ使いきりました。。。
男の人でアジア好きというのは案外少数派ですよね。
私の周りでも数えるくらいしかいないので、なんだか新鮮な感じです。
こんなんでよければ、是非よろしくお願いします。

それでは、私も新しいHPにお邪魔させてもらいますね。

2007.05.13 19:41 URL | チタリニ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://heyoka.blog68.fc2.com/tb.php/190-2b73059b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。