うしろすがたのしぐれてゆくか

愛するフレンチブルドッグと昨日と今日と明日と旅と。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
0706303.jpg

以前バリに行った時、自分でバティックがつくれるというお店を見つけて
だんごさんや、一緒に行ったともだちと挑戦してみたことがある。
お店の入り口はこんなかんじ。
下絵から自分で考えられるし、絵に自信が無いというひとにも、もちろん
インドネシア独特の絵柄が何パターンか用意されている。
このときは短期の滞在で、1週間くらいしか時間が取れなかったのと
このあとまた別の地区に移動しなければならなかったので
だんごさんに塗りのお手伝いをしてもらった。

0706305.jpg

ところで、なにかがおかしいことに気が付かないだろうか?

もう1枚、同じ時に撮った写真がこれ。

0706304.jpg

私たちの周りに煙というか、エクトプラズマ(だっけ?)みたいなものが
もやもやしているでしょ。

1枚めの入り口写真は初日に撮ってもらったもの。
このときは、まだまったくなんにも変わったところはない。
それが、最後の日に撮ったほかの写真を見ても
なぜか私が写っているものにはすべて煙が漂っていた。

07063012.jpg

一緒に行ったともだちとバティックの先生。
煙は写っていない。他に一緒だった女の子を撮ったときも変化はなし。
なにをしているのかというと、色を塗り終わったあとで
薬品に浸けて色どめをしているところ。

07063011.jpg

あとは乾けば出来上がり。
数日間通って描いたから、出来上がりが待ち遠しかった。
そして、この時までは本当にたのしいことばっかりの旅だった。
もちろんこのバティックは無事に私の手元にある。
今でも。
ただ、このあと…詳しくは翌日。
私はとても悲しい目に遭ってしまったのだ。

バリ通の周囲の人達には「ぜったいにこの煙のせいだよ」と
いまだに言われている。
その顛末は、近々書くことにします。
スポンサーサイト

もんのすんごーーーーく
続きが気になっております!!
煙の正体はいかにっ????
あぁードキドキ♪

2007.08.02 22:28 URL | みぃ #- [ 編集 ]

>みぃ さま
煙の正体が何だったのか
ハッキリ断言できませんが
私の身に降り掛かったことを近々まとめますねー
いや~、バリでは色んなことが起きるんですよ~

2007.08.02 23:18 URL | チタリニ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://heyoka.blog68.fc2.com/tb.php/223-34836501

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。