うしろすがたのしぐれてゆくか

愛するフレンチブルドッグと昨日と今日と明日と旅と。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
IMGP0883.jpg

屋外の訓練では、始めに
「 正しいリードの持ち方 」を教わった。

持ち方なんてあらためて考えたこともなかった私は
そんなものがあるのかと少し、驚いた。
そしてなぜ「正しい持ち方」があるのかというと
もしもの時にたいせつなのは、犬より人間で
その、もしも の時にリードが手から放れやすいように、ということだ。

「リードが放れる?」
「リードを放すんですか??」
「リードは放さなければいけないんですか???」

でもそれが「正しい持ち方」というものだったのだ。
実際の話。

そんなことを聞いた私は、かえって怖くなり
以前より ぎゅっ とリードを握るようになった。

何となく頭では理解できるような気がするけれど
その、もしも の時に
私はリードを放すことができるだろうか。

でも、そんなことより
もしもなんてことが一生起こらないように
交差点でもいつもすごくキョロキョロしながら横断歩道を渡る。
道を歩いている時だって
時雨が暴走する自転車に踏まれないように
左折してくるトラックに巻き込まれたりしないように・・・。

IMGP0879.jpg
▲▼これは正しくない持ち方らしい。手を輪っかに通してしまうとイザという時
リードが放れない。ついついやってしまうけれど。
IMGP0880.jpg



IMGP0882.jpg
▲▼正しい持ち方はこれ。輪っかに親指以外の4本を通し、その上で
1重か二重に巻き付ける。
IMGP0881.jpg

そうしてやっぱり今日も
輪っかにしっかり手を通し、リードをぎゅっと握って散歩に出かける。

だって、リードは時雨みたいに元気すぎる犬にとっては
命綱だから。

IMGP1017.jpg
▲めんどくさいことはぬきにしてはやく遊びたーーーい!
スポンサーサイト

ええー???
知らなかった・・・。
うちも気をつけなきゃ!!!
大河は暴走するくせに、ビビリだから。
前に伸縮リード旦那が落としてしまって
その音にビビって永遠と走る大河・・・。
いつまでもついてくるからねー。
でも奇跡的に家の前で待っててくれて・・・
色々教えてくさーい!!!!
最近会ってないてど。

2006.06.22 23:50 URL | やまたいかーちゃん #- [ 編集 ]

>やまたいかーちゃん さま
伸縮リードって結構きつい時ありますよねーー。
私も公園で、時雨が急にダッシュして
何度か手から放れたことがあるし、
すごいショックが首にかかっている気もして、最近はもっぱら10?ロングリード使ってます。
近所の誰もいない公園で。
でも最近は、駅前公園に行ってもあんまりワンコに会わなくなっちゃってつまんないです・・・。

2006.06.24 00:40 URL | チタリニ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://heyoka.blog68.fc2.com/tb.php/23-9dbb70a9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。