うしろすがたのしぐれてゆくか

愛するフレンチブルドッグと昨日と今日と明日と旅と。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
P1010256.jpg
ここは、バリに住んでいた頃借りていたバンガロー(のベランダ) 。
右上に見切れそうな感じで宙に浮いているのは、ご存知のとおり、バナナ。
いったいどうしてバナナがぶら下がっているのか?
簡単に言ってしまえば「ネズミよけ」なのだが。
多分、都会で、日本で暮らしているひとにはなかなか想像できない状態ではないかと思う。

バリでは毎日が、アリとネズミとの戦いなのだ。
保存してある食料をいったいどうやって奴らから守ればよいのか?
「そんなの冷蔵庫に入れればいいのに」と思う人もいるだろう。
だけど、冷蔵庫がない家庭だってバリにはまだまだあるのだ。
幸い私たちのバンガローには置いてあったのだが、2ドアタイプの、日本で言うと昭和40~50年代に見られたようなタイプ。
しかしここで問題になってくるのが停電の多さ。
結局、冷蔵庫なんてあって無いようなもの。

まだ住みはじめの頃、肉やヨーグルトを多めに買っておいて停電が丸1日続いたことがあった。おかげで中にある食材はすべてが台無しに。
バリ人に対処法を聞いたら「食材はその日食べる分だけ買え」と言われた。
肉にはたっぷり塩をすり込んでおき、あるていどの保存には耐えられる用意をしておくという。
ちょっと面倒で大変だけど、なんかいいかも、こういう考え方。

そして、バナナである。
私たちは朝ごはんには必ずフルーツを食べることにしていた。
インドネシアは肉食中心なので、ビタミン不足を補うためには必要不可欠なのだ。
はじめは何にも気にせずテーブルの上にバナナを置いておいた。
ところがある日の朝、ふと見るとなにものかに二口ほど齧られたようなあとがある。
齧り口の様子からすぐにネズミだと気が付いたので、いくつか対策を試みた。
まずは、プラスティック製の網ボウルの中に入れる方法。
まさかの突破。ネズミは編み目を齧って突入。

次に重量のある器の中に入れてみた。
しかし、朝になるとフタがずれていて齧られたあとを発見。
それにしてもアタマにくるのが、いつも端っこだけをちょっと齧っていることだ。
全部食べられたのならまだしも、ほとんど残っているバナナを捨てなくてはならないのがくやしくてたまらない。

最後に知恵を振り絞ってようやくたどり着いたのが、天井から糸で吊るすこの方法。
どうだ、まいったか!
しばらくはこれでゆっくり眠れるし、いい朝も迎えられるな~
と思ったのもつかの間。
数日後の朝。またもや齧られているバナナ…まさか。
もしかして、この糸を伝ってつるつる降りてきたの? いやいやそんなわけないよなあ。
だって「糸」だし。こうやって、ざるで「ネズミ返し」も付けておいたし…
P1010255.jpg

そして数日後、まさかの現場を目撃することになる。

夜遅く、トイレに起きた私はベランダのバナナを吊るしてある辺りになにやら動きを感じ、そっと暗闇に目を凝らした。
するとネズミがベランダの手すりの上から何度もジャンプしてバナナに飛びついて齧っているではないか。手すりからバナナまでは50センチ以上はあるだろうか。恐るべき跳躍力。
私はもう途方に暮れてしまった…じゃあどうすればいいっていうの?

翌日、踊りの先生に悩みをせつせつと訴えかけてみた。
先生は言った。
「ああ、ネズミね。金網で囲った中に入れておけば大丈夫。デパートに行けば売ってるよ」
そうか! 
実は、私たちが住んでいたのはかなりの山奥で、もちろん近所には商店はほとんどない。デパートは車で1時間ほどの街にある。
例えば、ビニール袋なんかも貴重品だし、生活必需品がそう簡単に手に入るようなところではなかった。でも、いいこと聞いたとばかりに早速バイクを飛ばして街まで出向き、金属製の入れ物を見つけた。その後ようやく、バナナの安全は守られたのでした。

ちなみにアリについては、もうどうにもならないので諦めた。
1ミリの隙間さえあればどこでも入ってくる奴らのこと。
私はよくアリと一緒にお菓子やフルーツを口に運んでいた。しかも案外美味しくて、ビタミンCの顆粒みたいな味がするのだ。
スポンサーサイト

うははは。ありんこってそんな味がするんですねー!
日本の黒いありんこもそんな味がするのだろうか…
ちょっと試してみたい様な気がします(笑)
しかし、ネズミって私が思ってるよりもずーっと
頭が良い動物なんですね!!ベランダからジャンプとは!!??
「ネズミは飛べないしなぁーどうやってバナナを?」と
思いながら読んでいたのですが、まさかのジャンプ。
いやー動物って人間が考えつかない行動するんですねぇ。
確かに犬も考えも付かない事をしでかしてくれる事が多々ありますもんねー(笑)

2007.09.18 21:06 URL | みぃ #- [ 編集 ]

>みぃ さま
私の推測にすぎないんですけど
きっと世界中のありんこが「酸っぱい」んだと思います!
前に観たTV番組では、アフリカ大陸の某国では、ありが重要なタンパク源
なんてやってましたよ!
あと「ハニーアント」っていって、おしりに蜜を溜めている
美味しい(?)ありんこもいるそうです。

ネズミはぜったい頭がいいし、しかも学習するんですよー
私も、まさか垂直にジャンプができるとは思っていなかったので
この身体能力には背筋が寒くなりました。
最近は東京の地下にもたくさんいるし、時雨も散歩中に正面衝突したし…
ちょっと恐いですね。。。

2007.09.19 16:40 URL | チタリニ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://heyoka.blog68.fc2.com/tb.php/251-2a7bdff4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。