うしろすがたのしぐれてゆくか

愛するフレンチブルドッグと昨日と今日と明日と旅と。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
P1010404.jpg
せっかくなので、盲導犬を誘導する時の注意点をいくつか書いておきます。
とくに犬好きの方は頭を撫でたり触ったりしたくなる気持ちはあると思いますが、ペットとは違いワークドッグ(=仕事中)なので、触ることはご遠慮下さい。
口笛を吹いたり、撫でたりせず静かに見守っていて下さい。
また、仕事中はけっして食べ物を与えないで下さい。
P1010402.jpg
一緒に歩く場合は後ろから押したりせず、ハーネスを持っていない方の手をあなたのひじにつかまらせて下さい。もしくは少し後ろから言葉で方向を指示して下さい。
ハーネスを持った手をけっして引いたりしませんように。

盲導犬は左側を通行します(道路交通法で許可)。
P1010420.jpg
もしも利用者さんが犬を叱っているところを見たとしても、それは利用者の生命を守るために必要な「しつけ」です。「かわいそうだからやめて」などと止めないで下さい。

ハーネスは、盲導犬と主人の連絡用具です。第3者が触ると犬が戸惑うので、絶対に触らないで下さい。

交差点や信号は、主人の判断で渡ります。信号が変わったことや渡れることなどを、どうぞ教えて下さい。
P1010422.jpg
方向や場所を教えるときは「前後左右」で表示して下さい。音や匂いの目標物もとても役に立ちます。
また、方向を時計の文字盤に例えて「一時の方向に階段があります」というように微妙な角度を表現してもらうとより助けになるそうです。
ちなみにこの表現はテーブル上の物の位置を説明する時にも使えます。
P1010425.jpg
イスを勧める時は、手をイスの背に触らせてください。
背を触ればイスの位置と方向が判るので、スムーズに座ることができます。

エスカレーターは、ハーネスを持っていない方の手がベルトにかかるように誘導して下さい。こうするとベルトの傾きで降りるタイミングも分かります。

スポンサーサイト

1度、募金集めのために盲導犬とその主人の方が、ショッピングセンターにいたのですが、その時、別に触ろうとも何もしていなくて、ただ、ちょっと近づいただけの私に、その盲導犬が喜んで甘えて来ようとしました。その瞬間、主人の方は、「触るなー!」って怒りました。私は、触ってもなかったし、犬が自分から寄ってきたんだから・・・ってちょっと、その時は思いましたけど、やはり「お仕事中」の犬ですから、怒るのは、当たり前ですよね。あの盲導犬も、きっと私に犬の臭いがするから、ついつい気が抜けちゃったのかもしれませんね。

2007.10.15 18:25 URL | Snoopyママ #- [ 編集 ]

>Snoopyママ さま
多分そのひとが日本人だったら、人に怒りをぶつけるよりも犬を制するでしょうね。
確かに盲導犬とはいっても、やはり基本は人好きで陽気なラブラドール!
多分その子は若い子だったんじゃないかと思います。
ある程度年のいった盲導犬を見ていると、彼らはオンとオフが分かっていて
仕事モードの時は遊び心を我慢してるみたいでした。
部屋の中でくつろいでいる時は、私にも甘えてきましたよ☆
あと、やっぱりニオイを嗅ぎたい欲求はすごくあるみたいで
他の犬と嗅ぎ合っていると、訓練士さんに叱られてました。
訓練士さんはにこやかだけど厳しくて、人に対しても「それはダメです!」
なんて叱っていて、あの人たちの苦労を無駄にしちゃいけないんだなあ
と、端から見ている私はしみじみ思っちゃいました。

2007.10.16 00:11 URL | チタリニ #- [ 編集 ]

すごく勉強になりました!もしこれから盲導犬を見かけたら、チタリニさんからお伺いしたことを思い出し、自分なりに出来る事でお手伝い出来ると思います♪きっと知らない人は多いと思うんですよね…もっともっと色々な人に知ってほしいですねぇー!

2007.10.19 10:38 URL | みぃ #- [ 編集 ]

>みぃ さま
私も実際にお手伝いするまでは、ぜんぜん、何にも知りませんでした。
でも、最近はうちの近所でもときどき見かけるようになったので
日本でもワークドッグが増えて来てるのかなあ、なんて思います。
小学校などには、よく呼ばれて講演しているとユーザーの方達が言ってましたよ。
案外知らないことが多いのは私たち大人ばかりなんでしょうかねえ。。

2007.10.19 17:50 URL | チタリニ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://heyoka.blog68.fc2.com/tb.php/261-5dc70f90

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。