うしろすがたのしぐれてゆくか

愛するフレンチブルドッグと昨日と今日と明日と旅と。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
P1010436.jpg
最近つくった食事の中でかなり気に入ったのがこれ。
「むかごご飯」である。
実はこのむかご、私は今回生まれてはじめて食べた。
山芋の葉の付け根にできる球芽だそうで、小さな粒のひとつひとつに大地の香りと独特のコクを感じる。クセがあるというのとはちょっと違う。
薄いジャガイモのような灰褐色の皮を「かしゅっ」と噛むと、中からとろりと山芋の、あのねっとりとした食感が味わえる。かなりハマる味だ。
翌日は風味が落ちたので、一回で食べきれる分量の方が本当はいいんだろうけど、なかなかそうはいかないよね。栗ごはんだって、色が変わっても三日くらい食べちゃうもん。

ちなみに『むかごご飯』は秋の味覚であり「秋の季語」らしい。
関東に住んでずい分立つけど、いまだかつてスーパーで売られているのを見たことがない。うちの実家でも食卓にのぼったことはなかったなあ。
今回は有機無農薬ファームからおまかせ宅配で頼みました。

P1010435.jpg
しかし、まだまだ食べたことのない食材がいっぱいあると思うと、わくわくする。
若い頃は、案外限られている調理法しか試してなかったんだけど、しばらく東南アジアに行って、土地の人達が意外なものを生で食べているのを見てちょっとビックリしたことがある。
あらゆる葉もの野菜やにらなんかがそうだ。
以来、我が家では、新鮮な小松菜のサラダは定番メニューだし、春菊も生で食べちゃう。もちろん茹でてごま和えにしたり、鍋にも入れるけど。

むかごはごはんと炊く他に、塩ゆでや素揚げなどが一般的みたいだけど、そこはチャレンジャーであるわたくし。ラディッシュと一緒に炒めてから軽く塩ゆでし、オリーブオイルとバルサミコ酢をからめてみた。酸っぱいもん好きのだんごさんにもなかなか好評だった。

秋はいいねえ。何を食べても美味しいし。
これが、自分が作るんじゃなかったらもっといいんだけど。
気が付くと、自分の誕生日のごちそうも自分で作ってる。まあ、いいか。

P1010350.jpg
ところで、これまた我が家の定番メニューである「なすとピーマンの味噌炒め」。
ちょっと違うのは、ししとうみたいに見える国産の青唐辛子。辛い物好きでもある私たちにはたまらんシゲキ。
多めに作っては野田琺瑯(ホウロウ)の器にストックしておく。
作りおきが冷蔵庫にいっぱいあると、なんだか嬉しい。
スポンサーサイト

作り置きがいっぱいあると嬉しいってすっごく分りますよぉぉぉ~!!うちもホーローのタッパに色々と入れてはにんまりしております(笑)所でこの“むかご”私食べたことがありません…写真だけで食べてみたい~と思いました♪チタリニさんのお料理はどれもこれもおいしそう!!青とうがらしを炒めて食べたことが無いのでドキドキしますが、やっぱり辛いのでしょうか??いつもにんにくと醤油に漬けて、刻んでにんにく味噌を作るのですが、いつかトライしてみたいです♪

2007.10.19 12:42 URL | みぃ #- [ 編集 ]

>みぃ さま
ホーローのタッパって、料理欲をかき立てられるというのか
特に色気のない料理でも美味しそうに見えるのが不思議です。

そういえば、むかごってスーパーに売ってませんよね?
秋と言えば栗ばかりが店頭に並んでますからねえ。
味は未だかつてないような感じなんですが、食感がとにかくクセになるんですよ。
青とうがらしですけど、これは通常より大きい種類で辛さも少ないものなので
野菜と一緒に炒めてちょうど良い美味しさでした。
普通の細いヤツはやっぱり辛すぎるので、1~2本入れれば充分だと思います。
でも普通になす味噌にも使えるし、腐りにくいので作り置きには最適です。
にんにく味噌も美味しいですよね~~~

2007.10.19 18:07 URL | チタリニ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://heyoka.blog68.fc2.com/tb.php/262-fa0a4ca6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。