うしろすがたのしぐれてゆくか

愛するフレンチブルドッグと昨日と今日と明日と旅と。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
P1010294.jpg
今回は吐いたものが肺に入ってしまったみたいだけど、ふつうにおやつを食べたり水を飲んだりしている時に起こる場合だってもちろんある。
流動食でも水でも固形物でも謝嚥するときはする。
だから吐瀉物の誤嚥に関しての予防法は、残念ながらいまのところ思いつかない(気付いた時にすぐ病院に行くしかないかな)。
だけど、食べたり飲んだりしている最中の誤嚥に関しては私なりに考えた予防法がある。
P1010831.jpg
今回、誤嚥性肺炎のことを検索していたら、あるサイトで「顔を上向きにして水を飲んだときによくむせるタイプの子は要注意」と書かれていたのを見た。
言われてみればなんとなく、時雨に当てはまる気がする。
ごはんを食べたあとは問題ないんだけど、梨など水分が多い果物や、逆に水分が少ないビスケットなんかを食べたあとに「ケーッ」となることがある。もしかしたら気管の造りや長さに問題があるのかもしれないな。

P1010429.jpg
私が手におやつを持って見せると、時雨はおすわりの姿勢でこれでもかというくらい顔を思いっきりあげて鼻を突き出す。上を向いたままの姿勢で食べ物を咀嚼するから、なおさら気管に食べ物が流れやすくなるのだと思う。
だからこれからは、ふだんごはんを食べるときの姿勢…頭と背中が平行になる体勢で、手のひらにひとかけらずつ乗せたり、指でつまんで低い位置で食べさせることにしよう。
水も低い位置で飲ませなきゃ。

それにしても、本当に怖かったよ、誤嚥ちゃん。
怖いからちゃんづけして呼んでおこうかっていうくらい。

そういえば、門脈シャントの検査もしたんだった。
正確には食前食後の総胆汁酸値の検査。
結果から言えば、シャントの疑いは無し。もやもやはスッキリ晴れた。
が、逆に総胆汁酸値が正常値より低すぎるらしく、これはこれで異常があると言われてしまった。ざんねん~。
数値を見る限りでは、小腸での消化がうまくいっていないはずだという。
その話を聞いて「あ~なるほど…」と、私たちは納得した。
小さい頃からずーーーっと下痢ばかりの時雨。特別なものを食べたわけでもないのに、いきなり水様便になることも多々あった。

手作りごはんの本を見ると、具材を大きく切ってある。「これだと噛んで味わう楽しみがありそうでいいなあ。いつか時雨も慣れて消化できるようになるかな」なんて甘い夢を見ていたのだけれど、先生の話を聞いて諦めました。時雨は食べ物をうまく消化できないんだ。だから、きちんと規定量のフードを食べさせても、手作りをしても太れないのか。
まあ、消化酵素と生肉で前よりはずっと消化しやすい食事の内容にはなっていると思う。
いつも思うことだけど、ほかの子が大丈夫だからうちの子も大丈夫とは限らない。

P1010832.jpg
それから、他の子と違うといえば、食材そのものについて。
はじめは肉だけ抗生物質や薬剤不使用のものを与えて、野菜やきのこは八百屋やスーパーで買っていた。
そうしたら肝臓の数値がどんどん悪くなってしまった。
手作り食セミナーに行くと「食材は基本的にオーガニックのもので」と言われた。それ以来、無農薬無化学肥料の野菜や穀物以外使わないようにして、ときどきあげるたまごも平飼いの薬不使用ものに変えた。
すると、肝臓の数値がガラッと変化した。もちろん良い方へ。
健康な臓器を持った子ならば代謝機能が正常に働いているので、有害物質もきちんと解毒されるのだと思う。時雨には、からだに負担のかからないものを食べさせていかなければならない。だからなかなか手が抜けない。
「カンタン犬ごはん」とはいかないのがツライところ。
正直、ときどき面倒だなあと思うこともある。仕事が詰まっているときや外出が続くときなどはことさら。だからそんなときは無理せず市販の無添加フードをあげる。
やっぱりそんなに完璧にはいきませんよ。

P1010788.jpg
食べるものって大事だなあ、と最近つくづく思う。
人の場合も、案外、食べ物でどうにでもなるんじゃないか、とさえ考えることだってある。
いい方にも悪い方にもなのが怖いところではあるけれど。
正しくて美味しい食事をこころがけたいなあ。

スポンサーサイト

時雨ちゃん、大変でしたね。
良くなって何よりです。
食べ物って本当に大事なんだなぁって最近よく思います。
人間より犬のほうに気を使ってる日々ですけど、人間もがんばらなくては。
でも食材そのものは国産とか無添加を選ぶことができても、ちょっと加工してあるだけでもうどこ産なのかわからない。
最近は偽造も多いし…。

2007.11.16 08:20 URL | mdk #- [ 編集 ]

誤嚥というのを、始めて知りました。そして、門脈シャント。。知らない事ばかりで、いろいろ勉強になります(おはずかしい)。

こちらのブログで、学習しているような(汗)。。。

時雨ちゃん、快復して良かったですね。
でも、、、誤嚥ちゃん、、、て、、(笑)

2007.11.16 11:53 URL | SHU #- [ 編集 ]

時雨ちゃん、大変でしたね!もう、ドキドキしながら読みましたよ。でも、元気になったみたいで、良かったです!こんな時に、だんごさんにエッセイのことでメールをしてしまって、失礼しました。
うちの獣医も、フレンチブルは、とっても胃腸が弱い犬です、って言ってました。スヌーピーも、1歳までは、下痢ばかりでしたよ。どういうわけか、1歳過ぎてピタッと下痢がなくなったんですがね。
食べ物は、大切ですよね。我が家も、どんどんオーガニックの物ばかりになってます。味も美味しいですし、最近、フランスも中国産の物は、気をつけたほうが良いということで、国産の物を選ぶようになった人達が多いみたいです。

2007.11.17 00:46 URL | Snoopyママ #- [ 編集 ]

>mdk さま
ここ最近、日中は汗ばむくらいなのに、朝晩の冷え込みがキツいので
知らず知らずに風邪をひいていたみたいです。
という私も、いま鼻水ずるずるなんですけど…
食材は疑いはじめるとキリが無くて困っちゃいます。
ドッグフードどころか人間の食材も偽造のニュースばっかりですもんねー
メーカーの良心を信じるしかないですけど
周りには、会社の窓口に電話して細かく聞いてる人もいます。
でも時雨の場合は、食べ物と薬の内容がちゃんと血液検査(月イチなので)に
反映するので分かりやすいんですよ!

>SHU さま
門脈シャントは小型犬に多い病気みたいですよ。兄弟間でもいちばん小さい子とか
大きく育たない子で、たいていはまだ子犬のうちに発見されるみたいです。
だけど肝臓病自体、フレンチではあんまり聞かないですよね。
私も、時雨が病気になってからいろいろ調べるようになったので
健康だったらやっぱり知らなかったと思います。

前に友達が乳がんを疑われた時に
「ガンっていう名前だから宣告されるとショックなんだよ! ポンとかって可愛い名前にすればいい」なんて言ってたので、誤嚥にちゃんづけしてみました。。
たしかにあんまり怖くない感じがしませんか~?

>Snoopyママ さま
一時期は、数日間眠れない夜を過ごしましたけど、なんとか持ちこたえてくれてホッとしました! 今回はかなりドキドキしましたよ!
だんごさんは「心配する係」みたいなもので
実際診ているのは私なので、メールの件は心配しなくても大丈夫です(笑)
周りでも、子犬のときはずっと下痢だったっていう話を聞きますけど
大人になればわりと良くなるんですね。
時雨は2歳過ぎてごはんを変えるまではダメでした。
最近までは日本も中国産について色々言われてたんですけど、今は国産のものも
賞味期限の改ざんや、内容物の偽造で問題になっているので
フードやおやつについて、どれが信じられるのか悩んでいる人も多いみたいですよ。

2007.11.18 16:39 URL | チタリニ #- [ 編集 ]

時雨ちゃん元気になって良かったです。

でも食べ物って大事ですよね。
成人病やガンも食生活の変化で登場した病気ですもんね。何を選ぶかって大事だなぁと思います。
最近、ご近所さんでワンコにだけオーガニックを!と言う方もいて、少し変だなと思うこの頃です・・

2007.11.19 18:50 URL | みわぢ&ちょび #SFo5/nok [ 編集 ]

>みわぢ&ちょび さま
おかげさまで、体重も只今8.9キロになって
あと5~600g増えてくれればバッチリなんですけどねえ。。

食事内容は、もちろん人間にとっても大事なことですよね。
でも>>ワンコにだけオーガニック
という人の気持ちも分からなくはないですけど(笑)
だけどやっぱり、私が健康じゃないとごはんもつくってあげられないから
結局は、家族みんなが健康でいられるように
しっかり食べてしっかり運動というのがイチバンですよ!!

2007.11.20 23:06 URL | チタリニ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://heyoka.blog68.fc2.com/tb.php/272-a6b02ccd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。