うしろすがたのしぐれてゆくか

愛するフレンチブルドッグと昨日と今日と明日と旅と。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 ポカラ(ネパール)で、チベット人のおじさんがやっている小さな小さなカフェには何度も通ったものだ。

 あるとき、注文してから一時間近く待って「忘れられたのかなあ…」。
催促しようか、そのまま帰ろうかと思った頃にようやく出てきた。お店のおじさんが汗をかきかき持って来てくれた。それは、人間の顔くらい大きくて、丸くて真っ白な、小麦粉の味がするとっても美味しいパンだった。
「チベタンブレッド」とメニューに書かれていたと思う。
どうやら粉を練るところから始めたみたいで、一時間くらいかかったそうだ。
アツアツのハフハフで、バターの香りがぷ~んとして、ホントに美味しかった。

P1020270.jpg
 その店でもうひとつ想い出に残っているのが「ミントティ」。
乾燥させていないフレッシュなミントの葉を、熱いお湯で煮出してくれる。
ネパールは高地なせいか、野菜の味がとても濃くて美味しいし、色も鮮やか。
今でも忘れられない旅のごはんの味に、ネパールのふつうのおかあさんが出してくれた「輪切りにしたにんじんのレモン汁がけ」がある。ただそれだけで感動の美味しさだった。一緒に出されたお肉よりも、なによりも。

 そういえばこの店で、日本人と韓国人の若者が二人ずつ向かいあって座っていたことがあった。多分、同じゲストハウスに泊まっているのだろう。
お互いほとんど英語が話せないらしく、しーんとした空気の中で黙々とごはんを食べて、ちょっとだけ飛び交う英単語。あとはほとんど身振り手振り。でもしばらくするとまたシーンとおとなしくなる。
ネパールには韓国人がとても多く来ていて、わたしたちもゲストハウスで日本語が堪能なおじさんと言葉を交わしたりもした。わたしは韓国語で話しかけられたりもした。タイではタイ人に間違われ、バリではバリ人と思われ、わたしの外見はいったい?

 チベタンカフェの2軒となりの土産物屋では、品物を物色中に「ちょっと座ってけ」と、店番をしているおばあちゃんにつかまった。
英語がまったくできない人で、しかも、多分すこしばかり認知症気味でもあると思う彼女は、なに語かをひとりでぼけつっこみよろしく繰り返していた。
私たちと意思の疎通ができたのは「日本人?」「はい」くらいのもの。そして、それを延々と繰り返す。なんだか、だんだん禅問答みたいに思えてくる。

 ぜんぜん関係ないんだけど、チベット系の絵(曼荼羅)とか服がもう、わたしたちには大ヒット。日本にいるときからそういう服しか着てなかったわけだけど。そこら中で売られているものの何もかもが欲しくてたまらなかった。
周りの欧米人も、レイバーというかヒッピー系の格好をしているひとが多いんだけど、私はやっぱりモンゴロイドの血が流れてるんか~と、あらためて思ったね。だって、何を着ても似合っちゃうし、チベット系ネパール人を見ると、近所のおばさんとかおじさんみたいなひとばかり。
で、結局買ったのは大量の友達へのお土産で、全部日本へ送った。

 そして、インドで買った防寒用の洋服を、チベットから出稼ぎに来ているおばちゃんたちに売ることにした。すこしは元とれるかなあと思ったが甘かった。ものすごい押しの強さに負けて、結局安くたたかれる羽目に。しかもついでにバングルも買っちゃった。あれはかなりのやり手ババアだね。



スポンサーサイト

ミントティーには憧れがある私。
ミントが好きだからなのか、響きが
カッコいいからなのかは、ナゾなんですが
中学生の時にミントティーを飲んでみたいと
切なる願望があり、買ってきたのを飲んでみたのです…
あの時の私は若かったからでしょうか
一口のんだだけで、すっかり茶葉を
無駄にしてしまいました(泣)
でも今この写真を見て再び「おいしそーーー!」と
思える日が来ました♪
フレッシュミントティー飲んでみたいなぁ…
v-238

2008.01.24 09:16 URL | みぃ #- [ 編集 ]

>みぃ さま
ミントに限らず、ハーブティーはクセのあるものが多いし
好き嫌いが別れるところですよね。
確かに、私も中学生くらいだったらダメな味だったと思います。
ローズティーだって、バラの香りはすんごくうっとりするけれど
味はどうだか? って感じですしねえ。。
慣れないと、草っぽい味しかしないというか…
蜂蜜を入れて飲むとクセがやわらぐかも、ですよ。
ローズヒップとか、ハイビスカスティーは味自体も美味しいんですけどね~
フレッシュのハーブティーは感動の美味しさなんですけど
日本だと、ハーブ農園隣接のカフェに行かないと飲めないかも~

2008.01.25 20:29 URL | チタリニ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://heyoka.blog68.fc2.com/tb.php/296-4293500a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。