うしろすがたのしぐれてゆくか

愛するフレンチブルドッグと昨日と今日と明日と旅と。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
P1010217.jpg
 というほど大げさなものではないけれど。
 ときどき活用させてもらっている本たち、いろいろ。

 まずはこちら。
P1020229.jpg
 最後の方にはさまざまな体験談(「私はこれのおかげで○○が治りました…みたいな」)が載っていて、そこだけがちょっと残念。それを抜かせば、ほぼ「おばあちゃんの知恵袋」のようなもの、といえばお分かりでしょうか。

 15年くらい前までは、かなりの薬浸けだったワタクシ。
ひどいハウスダストアレルギーなので鼻腔スプレーとか、鎮痛剤に至っては尋常じゃないくらいの消費量。湿布やその他腰痛グッズも手放せず。
あ、実は今現在も腰痛が悪化しコルセット生活に突入。バリ舞踊レッスンは残念ながら欠席です。

 しかしあるとき「ハタ」と気が付いたのでございます。
「こんなんじゃダメだ(何が)」

 出来るだけ薬からの脱却をはかりつつ、飲むのはどうにも我慢できないときだけ、最小限にとどめる。ただし、重い感染症のように明らかに抗生剤に頼らざるを得ないときは、西洋医学の門を叩く。それ以外のもので、ある程度時間が解決してくれるような症状ならば、この本を参考にするだけでも案外いけることに気が付いた。

 食べ物である程度のことがカバーできるのなら、そうしたい。
 ただ、使用するものが有機食材じゃないと逆効果なので、財布には厳しい。みんなが有機野菜を買うようになれば、もっと安くなるのになあ。現状では、会員制で定期宅配にしないとやっていけない農場がほとんど。そうじゃないと採算が取れないくらい有機農法は、手間とお金がかかるみたい。
 私は単発で注文できる農場3カ所くらいから、そのときの気分で注文している。
それでも「うたっているだけで、ほんとに無農薬かどうか分かんないよな」と、最初は疑っていた。だけど1度目の注文の品が届けられたとき、それが本当だとすぐに分かった農場がある。アブラナ科の葉もの野菜に青虫が付いていたからだ。
私は、もしも間違って虫を食べたとしてもまったく気にならないタイプなので、ぜんぜんオッケー。逆にこれで安心できた。
東南アジアにいた頃は、毎日ごはんから髪の毛が出てきたり、紛れ込んでいるアリやハエをつまんで出してから「さあ、いただきます」とやっていた。
毒を食べるか虫を食べるかと言われたら、やっぱり虫だよな。

 この本は、家にある食べ物(こんにゃくとか里芋、にんにくetc…)を使って出来るかんたんな治療法がいっぱい載っている。
私は、ものによっては時雨にも施しているんだけれど、案外よく効く。

 ただ、ひとつだけびっくりするような療法が載っている。それは「ビーチなどの砂に首から下全身を埋める」というもの。すると毒素が砂の中に出るのだという。その後、近場に生えている木が枯れるとか、埋まったあとの砂は臭くて、匂いを嗅いだ人は具合が悪くなったとか。もっと驚くのは子宮筋腫の人が試してみたら、その夜に球状の塊がいくつも出て来たとか、すごいことが書いてある。
まさか…と思うけど、ちょっと気になる。

 それ以外によく読むのがこれ。
P1010220.jpgP1010221.jpg
 もう何年も前に買ったもので、ほんとはマクロビオテックのレシピ集。レシピはひとつも試したことがないけれど。以前、生食セミナーに出たときに習ったことと同じ様なことが書いてあるので復習になるし、犬にも人にも使えてとても便利。たとえば、「ガスの出やすい食べ合わせ」や「消化しやすい食べ合わせ」。どの食材が身体を冷やすか、暖めるか、ハイストレスフードか、などいろんな情報が載っている。
時雨の手づくりごはんの参考にもしている。
イラストもかわいくて、眺めていて楽しい。
P1010218.jpg
 この本はほとんど考え方が書いてあるだけなんだけど、寝る前に読むにはもってこいかな。ちなみに最後に細かく食材の効能や注意点が載っている。メロンの項目に「メロンはメロンだけで」とあった。
しばらく、「どうして? 他のフルーツはどうなの?」 と疑問を感じていたら、先のマクロビ本にその答えが書いてあった。「ガスの出やすい食べ合わせ=メロンと他の食べ物全部」。
おー、そういうことだったのか。
 内臓が弱い時雨にとっては、食べ合わせによって消化に違いが出るというのはとても大切なこと。

 ちなみに、私はマクロビは実践していませ~ん。考え方だけね。

 あ、そうだ。私たちは日曜日に行く予定です。
それじゃ、会場で会いましょう~~~!
スポンサーサイト

アースガーデン。。行きたいんですよ~、すごく!

Dachamboのライブもあるんですね。山形にも何回か来てて、好きな音です。

秋とか行きたいな~~。。




2008.02.02 10:12 URL | SHU #- [ 編集 ]

>SHU さま
ぜひぜひ来て下さいよ~
冬は屋内だし、出展数も少ないみたいですけど
気候がいい時期だと、オーガニックビール飲みながらぶらぶらできるし楽しいですよー。
そして、来たときは連絡してくださいね。
会いましょ~~~う!!!

Dachamboは私の周りでも好きな人、けっこういますよ!
ちなみに、明日は東京は雪らしいです…

2008.02.02 22:16 URL | チタリニ #- [ 編集 ]

私も昔は薬ばっかり飲んでました~
しかし今は自分が持っている
自然治癒力というものを活かしたいという
考えに移行しましたよー!!
それもこれも、犬の影響が大きいと思います。
ペット栄養士が間に合わなかったので
とりあえずグリーンドッグのホリスティックケア・カウンセラーを
受講してみようかと悩んでおります。
そうそう、虫といえば私もどちらかというと
虫がついてても入ってても食べれるタイプです。
しかし、相方は虫が入ってると
すぐに見つけるし手をつけなくなるんです!
神経質だなぁ~と思いつつも
野菜に虫がついてないかを念入りに
チェックする日々。今年は庭で少し野菜を
作ってみようと思います。犬と私のために(笑)

2008.02.03 13:57 URL | みぃ #- [ 編集 ]

>みぃ さま
私は、もっと早いうちから気をつけておけば良かったと後悔しています。
みぃさんはまだまだ若いからバッチリですね~~~!
「ホリスティックケア・カウンセラー」受講している人知ってますよ。
通信教育なので、自分のペースで出来る良さと
それゆえに、ついついなまけてしまうという面もあるみたいですね。
でも、ぷぅベルちゃんの為と思えば頑張れそうですね♪
私は「面倒なことは先送り」タイプなので、向いてなさそうです。。

虫といえば、TVで秘境探検ものとかを見ていても
女の子タレントは平気で虫とか野生動物も食べてますよね!
私の周りでも、男の人の方がやっぱり神経質で
エスニックフード全般が食べられないとか、虫がダメとかっていうひとは多いです。
私はセミやとんぼも手で捕獲出来ます(笑)
石けん洗剤関連の掲示板を見ていても、奥さんは家中で石けんを使いたいけど
「主人が…」という書き込みが多くて笑えます。
ところで、私もいつか庭で野菜を育てるのが夢なんですよー!
美味しくできるといいですね~~~

2008.02.04 14:51 URL | チタリニ #- [ 編集 ]

東城さんの本は私もバイブル?かな。
去年もベトナムのビーチで砂浴したし。
びわの葉療法も何度かやってるし。
次のマクロビの本はなぜかもう捨ててしまったけど、10年位前から家にあった・・・
腰痛も、ビワの葉&コンニャク試してみたら
どう??

2008.02.04 23:34 URL | 8っ #- [ 編集 ]

>8っ さま
砂浴ってほんとに効くの?
私もコサムイとかでやればよかったーー!!
「びわの葉療法」もまだ未体験だよ。
こんにゃくはいちばん効くってUAも言ってた。
腰にもびわかあ…。やってみようかな。
近所のデパ地下に自然食品屋があって、確か置いてあったと思う!
今週はなんとか踊りに行きたいんだけどね~~
連絡しないで休んでばっかりで、先生に愛想付かされないか心配だ~

2008.02.05 00:47 URL | チタリニ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://heyoka.blog68.fc2.com/tb.php/300-ab71a7ec

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。