うしろすがたのしぐれてゆくか

愛するフレンチブルドッグと昨日と今日と明日と旅と。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
P1020376.jpg
 今日は朝焼けがきれいだった。
 最近は、朝まで起きていて昼間寝る、という生活が続いてしまっている。
時雨の散歩も、気が付けば「朝・晩」から「昼・晩」へとスイッチ。
天気予報では「今年の2月は寒い」としきりに繰り返しているけれど、朝外に出ないわたしたちはいちばん陽が高い時間に散歩に出かけ、「走ると暑いよね」なんて呑気なもの。
実際、徹夜明けで時雨といっしょに走ったら心臓マヒか頭の血管がブチ切れそうになるので、呑気だなんて言ってられないんだけれど。
 今後どうやって昼型に戻すかが目下の課題。
P1020379.jpg
 そしてこちら。
改訂版が出ているのを知らずにいたら、きのうだんごさんが買ってきた。
既に犬を飼っている人にはもちろん、これから飼おうかなあと思っている人が読むにももってこいの本だと思う。
病気の症状や治療法だけでなく、保健所での殺処分についてや老犬の世話、中毒についても載っている。安楽死についても。
「おいおい、まだ飼ってもいないのに安楽死かよ」と思うなかれ。死を思うということは、生を考えるということ。
 
 それから、血液などの検査項目についての説明(ALTとはなんぞや? とか)も詳しい。あと、病院で処方される薬なんかも細かく説明があって嬉しい。
もっと嬉しいことに、この本、犬だけじゃないんです。
「猫版」もあるでよ。
きっといつか、あなたの愛するものたちを助けるよすがとなる時が来ると思うよ。
お値段は3600円と、ちとお高めだけど。

 あ、古いバージョンは、お仕事仲間に進呈しました。
スポンサーサイト
2008.02.18 18:10 | しつけ・訓練・その他の学習 | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバックURL↓
http://heyoka.blog68.fc2.com/tb.php/307-b946d2fb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。