うしろすがたのしぐれてゆくか

愛するフレンチブルドッグと昨日と今日と明日と旅と。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
P1020336.jpg
 朝っぱらからお互いに見つめ合い、まったりした時間を過ごしているふたり。
P1020333.jpg
 だんごさんが窓を見れば、時雨も同じ方向を見る。
息の合ったふたり。
P1020337.jpg
 逆さまに見る時雨は黒目がちでかわいらしさもひとしお。
上から見たらいったいどんだけかわいいんだろう。
カメラを持って後ろに回ると

P1020339.jpg
 まさかの変顔。
P1020338.jpg
 というか、エクソシストだねこりゃ。

 このあと、わたしは知人の個展に出かける予定。時雨の散歩がてらいっしょに出かけることにした。
天気予報をマジメに見ていなかったので、厚手のフリースのアウターに、ニット帽をかぶって家を出た。「暑い…」歩き始めてすぐに気が付いたが、時すでに遅し。もう駅は目の前。
しかも「どうせ脱がないだろう」と、インナーにはどうでもいいヘンプのカットソーを着てきてしまった。ぶつぶつ言っていた私に「いったん戻る?」と、だんごさん。
「うーん」
「もう行くのやめれば? 別の日にしなよ」
 これじゃあまるで、髪型が決まらないとその日一日中ずっと憂鬱な中学生みたい。さすがにこんなレベルの自分がバカバカしくなってきた。頭の中で考えを巡らせ、また後日出直すことにした。
それじゃあこのあとどうする? 土手にでも行くか? 
時雨はすでにやる気満々。
 土手に着いた。写真は無し。カメラを持ってなかったから。
しかし、最近有名な「河川敷迷惑ゴルファー」が4人くらいいて、ちょうどいいところに陣取っている。全員が端に固まってくれていればまだしも、てんでバラバラにいる。かなり危ない。
頭にきたので、わざとひとりひとり全員に近づいてやった。その時だけゴルフを止める人も入れば、平気で打ってくる人もいる。一度はだんごさんの10メートル先あたりにボールが落ちた。じっと見ても無視される。
落ちてるボールを時雨がくわえそうになって危ないし、あれはかなり困る。

 ベンチに座って休んでいると、犬と散歩を楽しみにきた人が次々とやってくる。
みんな同じ気持ちなのか、やっぱりゴルファーの近くをわざわざ通っている。

 とりあえず、ボールとゴルファーを縫って走る。
「もしもボールが当ったら大騒ぎしてやろうよ」
「俺に当ったらなんて騒ぐ?」
「ひとごろし~~~って言ってやる!」
「ひ~と~ご~ろ~し~~~」
などと大きな声でしゃべりながら、時雨と走る。走る。なんかスッキリ。

 そして時雨は、そんな人間のあらゆる気持ちなどおかまいなしに、楽しそうに笑っていた。
スポンサーサイト
2008.02.20 21:42 | 時雨のこと | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバックURL↓
http://heyoka.blog68.fc2.com/tb.php/308-1dbcb959

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。