うしろすがたのしぐれてゆくか

愛するフレンチブルドッグと昨日と今日と明日と旅と。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
0674c.jpg

ウブドでお世話になっていた宿のすぐそばに、おばさんと
その娘達らしき10代の少女3人で営業しているCAFEがあった。

そこも宿を経営していて、1FがCAFEスペース。
日本人が泊まっているのをほとんど見たことはないが
CAFE好きな欧米人が時々滞在しているようだった。
メニューのうち、コーラやビールなどの既製品(?)以外の飲み物は
すべてものすごく薄く、例えばレモネードなんてレモン水以下。
しかもインドネシア料理以外はけっこう怪しい。
なぜなら料理人は、その高校生とおぼしき娘たちだから。

0674a.jpg

私たちがCAFEに行く日は、たいてい
インドネシア料理ではない洋食を食べたくなった時。
その日、メニューに〈カルボナーラ〉を見つけ、ものは試しと
注文してみた。
「う~~~ん」と娘たちは顔を見合わせ、相談したあと
「オッケー。やってみる」と言い残してキッチンに消えた。
待っている間、どんなものが出てくるのかとワクワクしていると
ニッコリ笑顔の娘たちがお皿を運んで来た!

「???」
だって見た目が、全然違う。
ズッキーニやにんじんなどの野菜がみじん切りになった具に
味付けはお好み焼きソースのような甘味。
一応卵が使われてはいたが、そぼろ状になったそれは
もはやカルボナーラとは似ても似つかない代物だった。
しかもどういう訳か、スパゲティが短い。
5センチずつくらいに切られている。
でも、味は悪くない。
カルボナーラと思わなければの話だが。

そういえばこの店は、家族経営の気安さからか
ときどき学校帰りの娘たちがマンディ(水浴び)をしたあとに
上半身はTシャツ姿で、下半身にバスタオルを巻き
客席の方にお尻をつき出して、柵にもたれながらほおづえをつき
通りを眺めるというサービス(?)がもれなく付いていた。

0674b.jpg
▲ちなみにphotoはこの店ではありません。ゴメンナサイ

一度、バリの新年で他の店が全てお休みだった日。
ここに食事をしに行くと、娘たちは全員出掛けていておばさんしかいなかった。
メニューを下さいと言う間も無く
「ナシゴレンでいい?」と言われ、たかがチャーハンで散々待たされて
出てきた料理は娘たちの足元にも及ばない出来だった。
スポンサーサイト

バリでマズいものを食した事がないので、これはすごい事なのでは、と思ってしまう。私の運がよかっただけかな。
確かにインドネシア料理以外はあまり食べないけど。

いつも行くクタのレストランの、クラブコーンスープが大好きで、激ンマなのだけれど、
去年行った時には、すごくしょっぱくなっていてガッカリしたな。
まぁ、まずくはないからいいけれどもね~。

日本でこんな店出してたら、いくらケツ突き出していてもすぐに潰れるわ。

2006.07.05 17:44 URL | イカ69 #- [ 編集 ]

>イカ69 さま
それって、きっとクタだからですよ。
ウブドは時々ハズレもあるし、かなり変な店もありました。
店員がガッチリ系(ホモ?)の男ばかりで、ずっとインド音楽がかかってる店とか、紅茶をストレートで頼んだらドブの味がしたとか、あと、トマトジュースは牛乳か練乳で割ってあるところも多かったような・・・。

ちなみにクラブコーンスープって、すっごく美味しそう!

2006.07.06 13:22 URL | チタリニ #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://heyoka.blog68.fc2.com/tb.php/31-a944e2ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。