うしろすがたのしぐれてゆくか

愛するフレンチブルドッグと昨日と今日と明日と旅と。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
P1020524.jpg
 なんとか帰って来られましたよ、終電で。

 時間が無いからって、大ジョッキにした甲斐があったというものね。
とはいえ、余裕を持って渋谷駅を目指したはずなのに。
平日、それも週末ですらない水曜日。「線路内に人が立ち入った」そうで。
深夜、ホームに足止めをくらってしまった。
しかし最近、この表現多いな。「立ち入った」では、いまひとつ状況の把握ができないよ。立ち入った後の説明では「確保しました」なんて言っていたけど。
確保って。

 
 クアトロはステージが近かったし、最前列だったおかげで「The Cat Scratch Combo(猫ひっかき楽団)」のメンバーそれぞれがよく見えた。
 藤井くん(ex.THE GROOVERS)はもうすっかりおなじみだけど、他のおふた方は昨日ようやく、隅々まで拝見することができました。
で、そのふたりがかなり私のツボ。Bの清水義将くん(ex.I don't care)とDrの相澤大樹くん(ex.THE YOUTH)。相澤くんはよく知っている動物病院の看護士さんに激似だし、清水くんの胸ポケットにグリーンの櫛が入っていたのがまたツボで。音楽や楽器とはまったく関係の無い感想でゴメンナサイ。
もちろんライブは楽しくて。
「今日もまんざらじゃなかった」をいろいろな思いで聴いていたり。

 そういえば、ライブに行っても本を読んでも、私ってばぜんぜんレビュー的なものを書かないね。人ごとみたいだけど。行ったことすら書かないことも多いし。そういえば、最近は時雨とどっか行っても書かないし。外で写真を撮ってないし。ぶっちゃけて言えば、時雨についても、実は肝心なことはなにひとつ書いていないのです。そして、書く気もないのです。多分、これからも書かないでしょう。(深い意味はありませんが)
 まあ、私の今年のテーマは「分からなさを受け止める」ですからね。
分からないことを分からないものとして、居心地の悪さを居心地の悪さそのままに受け止める。今はこれを抱きしめて生きていくことにします。
この「分からなさを受け止める」については、出自を含めてまた書くことがあるかもしれません。

 けっきょく。
答えなんてそう簡単に出るものじゃないし、出口はそうたやすく見つかるものじゃないってことかな。P1020521.jpg
 ところでここ数ヶ月というもの。
だんごさんが眠りにつくのがたいてい朝6時とか7時なので、そのときに時雨をサークルから出してあげるらしい。
もちろん私は爆睡中なわけで。
今朝も目覚めるとそこには、笑いながら眠っている時雨。
まったく。幸せそうな顔しちゃってさ。
スポンサーサイト
2008.03.13 21:22 | どこにも属さないお話 | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバックURL↓
http://heyoka.blog68.fc2.com/tb.php/316-19a3d261

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。