うしろすがたのしぐれてゆくか

愛するフレンチブルドッグと昨日と今日と明日と旅と。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 TVでマツコデラックスを頻繁に見かけるようになってからというもの、妙に興味をそそられている私がいた。果たしてこれは恐いもの見たさ(失礼!)なのか、はたまた別のものなのか。なんてことを感じていた今日この頃。
 ちょうど毎月買っていた雑誌に、数ヶ月前からマツコさん(どんな敬称にしたらいいのか、戸惑いますね)が連載を持ちはじめたので、いつも楽しく読んでいた。そして今月号を読んで謎が解けた。私とけっこう似た世界や人が好きみたいなのだ。とくに、若い頃に培ってきた土壌というものが。だからなんとなく興味があったのかなあ、なんて、すこしばかり納得。
 ちなみに好きな人のひとりは故、林由美香でした。東中野の映画館(現ポレポレ)で「由美香」を観たっけ。まわりは男の客ばかり。だけど、最高に良かった!!!
 あ、、、。これを読んで「由美香」を借りて観てみよう、と思った善良なみなさん。要注意です。私にとってはとても愛してやまない作品ですが、まあ、早いはなしがR指定なのです。それでもいいという人も、心して観て下さい。なにしろラストシーンは食糞ですからね。うんこがどんな味なのかを知りたい人は観るもよし。
 それにしても。ひとの名前の前に「故」を付けるのって悲しいよ。なんでこんなに早く「故」にならなくちゃいけなかったんだろう。ロフトプラスワンによく出演していたみたいだから、見に行っておけばよかった。
 けっきょく。こうやってあとで激しく後悔するんだよね、私。「ああ、あのとき会っておけばよかった」って。まだ健在だけれど、ダライラマ猊下しかり。ニューデリーに行った時、ここからダラムサラに行けばダライラマに会えるかもしれないんだよね~なんて思いつつ、悩みつつ。そこへは行かなかった。
 
 人やものを忘れないためにすることはただひとつ。時々思い出せばいいだけ。簡単なことだから。河合隼雄の本もよく読んでいるし。
P1020536.jpg
P1020538.jpg
*P.S.私信
 そういえば、冨士夫ちゃんのことだけど。あれから早速調べました。やっぱり、カンパ募ってたね。膵炎も併発だって? 少しでもいい方向へいきますように。
スポンサーサイト
2008.03.23 22:14 | 本とか作家とか仕事とか | トラックバック(-) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。