うしろすがたのしぐれてゆくか

愛するフレンチブルドッグと昨日と今日と明日と旅と。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
P1020555.jpg
 きのうは起きたら雨だったので、朝の散歩には行かないことにした。その代わりといっちゃあなんだけど、玄米小豆粥をせっせと作る。
 時雨の朝ごはんベースの穀物で、玄米にしたり白米にしたり。小豆を入れたり入れなかったり。2時間ほど土鍋で煮込んだあとは、時雨用には小分けにしてこのまま冷凍保存。与える時は、解凍後にミキサーかフードプロセッサーでどろどろに。私たちは、もっと水を足してまたさらに煮込む。
 このおかゆ「カオトム」。実は、タイで食べてから病み付きになったものなのだ。朝ごはんに、おかゆとちょっと濃いめに味付けした青菜の炒め物やきんぴらなどといっしょに食べる。おおっ、なんだか香港にいるような気分。タイとはいっても華人の料理だからかな。

 数日前から時雨さんの皮膚状態が思わしくなく、きのうふと転がしてみたら大変なことになっていたので病院へ行ってみた。こりゃ抗生物質は必至だな。そう思ってはいた。だけど今回はステロイドもプラス。
「よく手を舐めているけど、私たちの気をひきたい気持ちもあるみたいなんです」
必至の抵抗のつもりで言ってみたけれど、あっけなく覆された。
「でも、そんなに舐めてるってことは、やっぱりかゆみが強いんでしょう」。
 冬の間は皮膚状態も好調で、なんの服薬もせずにいられたというのに。奇跡の日々は、たった3ヶ月であっけなく幕を閉じることに。またそんな季節なのか。そんな季節ですね、そう先生にも言われた。
 先生は「検査結果によっては、ほかのお薬も飲まなければいけませんね」と言って奥へと引っ込んだ。見た目的にはカビの存在がかなり濃厚な様子。私たちも思っていたもん。多分いるよね、カビ。なんか指の間が赤黒いしさ。
 だけど幸いにも検出されなかった。ホッ。
 P1020531.jpg
 ひさしぶりに薬を飲んだせいだろうか。これまでとはうって変わった様子。さすがステロイド。飲んだ日(2日に1度、10日間の処方)はまったく身体をかかないし、手も舐めない。だけどちょっとだるいのかも。昼間もよく眠る。せっかく劇的に下がった肝臓の数値が、また上がっちゃうかなあ。今後の維持がまた大変なのよね。これからはフィラリアや狂犬病、フロントラインと身体に負担のかかることばかりだし。

 そんな季節。
 毎年あっという間だなあ。

スポンサーサイト
2008.03.25 19:23 | 時雨の病気 | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバックURL↓
http://heyoka.blog68.fc2.com/tb.php/321-76351cbf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。