うしろすがたのしぐれてゆくか

愛するフレンチブルドッグと昨日と今日と明日と旅と。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 いよいよ、お楽しみの夜桜見物。
P1020595.jpg
 子供が目の前を通りかかってもさっと移動出来るように、数日前から「これ」と決めていたのが「うなちら」。うなぎ1パックを酒蒸ししてから適当に切り分けて、三つ葉といっしょにご飯と混ぜる。ごまと錦糸卵を散らした超ラクチンメニュー。
 途中、コンビニでビールとおつまみも買い込んだ。
P1020597.jpg
 公園に着くと、まあまあの人出。去年の方がずっと人が多かったかな。気温がかなり低いからかもしれない。実際は、今日の昼間の方がすごかった。辺り一面アルコールの匂いがプンプンで、なんだか上機嫌なひとばかり。
 
 寒いわりに思ったより子供が多い。うろうろ歩き回ったあげく、桜の見えない暗闇のベンチ(周りにいるのはホームレスのおじさんたち)でうなちらをかきこむ私たち。散歩仲間のおねえさんに会って、もぐもぐしながら「こんばんわ」と、なんだかちょっと恥ずかしい。
P1020602.jpgP1020593.jpg
 ガキンチョがいなくなった頃を見計らって広場へと移動。あたりめと柿の種をつまみに、寒さに震えながらもビールを飲む。そこへひさしぶりのフレンチPくんが登場。すっかり話し込んでいるうちにますます冷え込んで来たので、公園をあとにした。
 帰宅後、軽い酔いにまかせてぼやぼやしながらふと気が付けば、読みかけの本が時雨に食べられていた。この本のタイトルは「生きる意味を教えてください」。
 そんなの知ったこっちゃねえ、という、時雨の荒くれた心の叫びが聞こえてきたような気がしました。

スポンサーサイト
2008.03.30 23:08 | 時雨のこと | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバックURL↓
http://heyoka.blog68.fc2.com/tb.php/324-75e45c11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。