うしろすがたのしぐれてゆくか

愛するフレンチブルドッグと昨日と今日と明日と旅と。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
IMGP1338.jpg

「きっと明日までやっているはず!」
近所の七夕祭りに出掛けてみるが、昨日で終わっていたので
商店街をざくざく歩く。
IMGP1337.jpg
ほどなく、前方にほわほわの生き物を発見。

IMGP1339.jpg
何かと思えば、ちびっこポメラニアン。
とりあえずあいさつを交わす。

その後公園でしばらくボール遊びをするが、暑くなってきたので
カフェで休憩することに…。

IMGP1344.jpg
いつものワンちゃんミルクとスィートポテトを完食。

IMGP1341.jpg
暑くて舌が出っぱなしだというのに、店員さんに大興奮。

ここにはエビちゃん似のカワイイ女の子がいて
時雨も大のお気に入り。
彼女が昨日、商店街のペットショップでフレンチブルの子犬を見たという。
まだよちよちでカワイイと聞いたので、さっそく見に行くことにした。

そして、いたのはブリンドルの女の子。
「ちっちゃいな~」なんて見ていると、子供が3人寄ってきた。
「この犬カワイイ~~~!」と、時雨に急接近。
一瞬身構えるが、ここで私が動揺してはいけないと思い直し
子供に触ってもらうことにする。
よくよく聞いてみると、その子たちはお店の子供らしい。

IMGP1346.jpg

時雨がハアハアいっていると
「水持ってきましょうか?」と、かゆいところに手が届くサービス。
やけに丁寧な言葉遣いは、さすが客商売のおうちの子。
そういえば、ここには成犬のフレンチの女の子がいる。

IMGP1347.jpg

あとででわざわざ連れてきてくれたので
あいさつをしたが、時雨のあまりの鼻息の荒さに
その後、相手はびっくりして逃走。

トレーナー氏には、子供に吠えることに対する訓練として
〈座れ→マテ〉で我慢させたあとに、状況が許せば子供と遊ばせる。
それがご褒美になると言われていた。
この子たちはフレンチに慣れているので
時雨のことも怖がらずに触ってくれて本当に助かった。
時雨もまったく吠えなかった。
いつもこんな風に上手く行くとは限らないけれど、こうやって
良い行動を繰り返していければ、いつかは克服できるかもしれない。
少なくとも、いちばん酷い時よりはマシになっているような気がする。

しかしさすが子供。
そのペットショプでは何度かフレンチを見かけたが
偶然にもブリンドルばかりで、クリームを見るのは初めてだったようだ。私が
「そこの子犬とおんなじだよ」と言うと
「あれはフレンチですよ。このコはブルドッグでしょ?」
と言っていた。パン&ジェームズの影響だろう。
時雨も歩いているとよく
「パン君だ!」と指を差されるけれど
パン君はチンパンジーの方なんだけどな・・・。

IMGP1345.jpg
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://heyoka.blog68.fc2.com/tb.php/33-2353eb03

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。