うしろすがたのしぐれてゆくか

愛するフレンチブルドッグと昨日と今日と明日と旅と。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
P1020679.jpg
 たぶん、わたしがあんまり周囲のささやきを気にしたのもよくなかったんだろうな。結果として。
 
 さすがに困ったなとは感じていた。人から聞いたあらゆる方法はすべて試したし、多くの専門家にも直接聞きまくったさ。
 だけどこれまで1年以上手づくり食を続けても消化機能は向上せず、時雨の体重は減ったきり。もはや万策尽きた感じになって、いったんドッグフード(固形)に戻すことを決めた。

 結果。体重はわずかのあいだになんと1キロ弱の増! 
 てか、ドッグフードってすげえ。パチパチ!
 
 だけど、おかげで病院通いをする羽目になってしまった。あーあ。
 
 検討した結果、オーガニックで添加物無しのフードにしたんだけど、食べはじめてしばらく。
 P1020654.jpg
 吐く。
 
 1日1回くらいは込み上げる感じ。ときにはプハッと吐く。ありゃりゃ。
 ただ、手づくりにする前はけっこう頻繁に吐くことがあって、便は常に下痢だった。そのときはフードが原因ではなく、「肝臓のほうの問題でしょう」と言われていた(実際それもあった)。
 急に吐くようになっておかしいよね…なんて話しているうちに、胸にちょこっと湿疹ができて体中をやけに掻く。頭を頻繁に振る。こりゃ医者に直行だな。

 診察台に乗って耳をスコープで覗かれた途端「きゃい~~~ん」と、ものすごい雄叫びをあげる時雨。かかりつけ医は待合室と診察室が仕切り無しのワンフロアオープン。すぐ後ろで待っているほかの犬や猫、飼い主さんたちがいったい何ごとかと振り返った。
 いえいえ、ただ単に、耳の中を見られているだけなんですけどね。ビンカンな女でごめんなさい。
 その後、耳そうじ、点耳薬を垂らすに至るあいだにもぎゃんぎゃん大騒ぎ。声にひるまない先生でよかった。やっぱり女医さんの方が思い切りがいい。
 たぶん夜中に起きて耳を掻いてたから、キズが出来ちゃったのかもしれない。いやもうほんと、たいへんな騒ぎでした。ほかの犬たちはさぞびっくりしたことでしょう。横から怖々覗いている飼い主さんもいたなあ。耳そうじしてるだけだから、かえって驚いただろうなあ。
 
 それもこれもたぶんフードがらみという線が濃厚みたい。ぜったいとは言えないけれど、フードの成分の何かに反応した可能性は高いということだった。
 アレルギー反応じゃないとすれば、消化吸収がうまく出来ないことによるものかもしれない。だけど念のために消化酵素と発酵野菜を入れて、ホリスティックの先生の言う通り、お湯でしっかりふやかしてからあげていたけど。

 以前は固形フードを4回替えた。手づくり(正確には生肉&生骨&生野菜食)にしてからは下痢も嘔吐もぴたっと無くなり、わーい、と思っていたのに。痩せたこと以外はいいことづくめだったんだ。
P1020744.jpg
 だけど今回のことでだんだん分かってきた。たぶん時雨は加熱の固形フードが合わない。いくら蛋白質の種類を変えてもおなじ。
 じゃあ、すべての食事を生肉&野菜ミックスにすれば? とお思いでしょうが、ことはそう単純ではないのです。出来ることなら私もそうしたい。残念なことに、時雨は肝臓病なので蛋白質を多く摂ると内臓に負担がかかり、数値が上がって症状が出てしまう。
P1020746.jpg
 私個人としては、ちょっとぐらい痩せてても元気ならいいと思うんだけどね。バーフのディプロマ終了した人も、ビリングハースト先生も「生食にすると以前より痩せる」と言っていたし。
 世の中はみんな愛犬にいかにダイエットさせるかで悩んでいるっていうのにさあ。うちはまるで逆。ま、いつの時代も我が家はマイノリティーってことで。


スポンサーサイト
2008.05.20 15:17 | 時雨の病気 | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバックURL↓
http://heyoka.blog68.fc2.com/tb.php/342-f8e82196

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。