うしろすがたのしぐれてゆくか

愛するフレンチブルドッグと昨日と今日と明日と旅と。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
P1020966.jpg
 うちあげられた時雨
 波打ち際の時雨
 魚みたいな時雨

 

 ときどき目を開けたまま微動だにしていないことがある。その度にちゃんと生きているのかどうかを確認しなくてはいけない。近づいてお腹がリズミカルに上下しているのが分かればそれでほっと胸をなで下ろす。タイミングによっては動いていないことがあるので焦って触ると「ビクッ」としたりして。私はこれで安心を得られるけれど、時雨にとってはさぞかし心臓に悪いことだろう。でも、こういう変なカタチでじっとしたりするのはやめてほしい。もしかして、また得意の「わざとやって声をかけられたいシンドローム」なの?
スポンサーサイト
2008.07.23 13:57 | 時雨のこと | トラックバック(-) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。