うしろすがたのしぐれてゆくか

愛するフレンチブルドッグと昨日と今日と明日と旅と。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
P1020992.jpg
 寝ています。
P1020986.jpg
 またもや寝ています。
 最近は散歩時間が1回15分とかなり短いので、昼間は熟睡というよりも「ふて寝」が多いかもしれない。
P1020995.jpg
 おっ、起きたか?
P1020996.jpg
 現在はまた皮膚状態が悪くなってしまったので、抗生物質で治療中。改善されなかったり、かゆみが酷くなるようであればステロイドを使いましょうと言われているのだけれど、できれば避けたいところ。 
 実は、ここにいたるまでにもちょっと不思議な症状が出た。
 
 前回の膿皮症が治まった頃、しばらくするとまたもや湿疹ができ始めた。患部をかゆがる素振りも無いのでまずはマラセブシャンプーで洗って様子を見ることにした。
 かさぶたになってきて、ちょっと良くなったかなあ、と思った頃。夜の散歩中に太ももから出血していることに気が付いた。けっこうな出血量だったので、かさぶたをコンクリートの壁かなにかにこすったかな? と、その時は思った。
 ところが翌日。後ろ足で軽く掻いていた部分からまた出血。そのうち、とくに何にもしていないのに数カ所から出血。だんごさんが「出血熱とかあるし、気になるから病院に行こうよ」ということで、検査をしてもらった。特別何かのウイルスに感染しているというわけでもなく、単なる細菌性の湿疹でした。
 あー、びっくりした。驚かせないでくれ。
 だけどなんでこんなに血が出るのか。免疫力が弱まっているのかな。
P1020998.jpg
 これがその患部のひとつ。病院で毛を刈られてしまったので可哀想なことになってますが。抗生物質を飲み始めてからは出血することも無く改善の方向に向かっているようです。このまま夏の間は薬を飲み続けることになりそうだ。
P1020999.jpg
 足の裏も赤いね。
P1030004.jpg
 早く治ってくれよ~
スポンサーサイト
2008.08.02 22:59 | 時雨の病気 | トラックバック(-) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。