うしろすがたのしぐれてゆくか

愛するフレンチブルドッグと昨日と今日と明日と旅と。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
P1020871.jpg
 バンコクでとても美味しいジュースに出会った。
 それは「とうもろこしジュース」
(写真はある日の我が家の朝ごはん。とうもろこしとココアってどうなんだか)
P1020872.jpg
 一度飲んだらあまりの美味しさに病みつきになった。とうもろこし以外に何が入っているのかは分からない。ボトルには何も書いてなかったから。
 味はほんのり甘くて、でもさらっとしている。スィートコーンそのものの味。たぶん原料は生のとうもろこしと水、もしかしたら砂糖がちょっと。
 日本で作ろうと思ったら、生でも食べられるくらい糖度が高くて、しかも新鮮なものを手に入れないと無理だろうな。

 ちなみに、東南アジアの飲み物は、日本人なら口に含んだ途端、だら~っと口の端から垂れ流してしまうか、松田優作張りに「なんじゃこりゃ~!?」と叫びたくなるほど甘すぎるものばかり。
 実際、コーラやファンタの方が甘くないと感じる。
 
 一番驚いたのは、砂糖入りの緑茶。
 缶だけ見て、「おっっ、あるじゃん、グリーンティー」なんて。
 買って飲んだら甘いお茶。
 だけど、これが意外にハマる味だった。結局、バンコクではいつもこれを買って飲んでいたっけ。
 他に好きだったのは〈100PLUS〉という名前で、スポーツドリンク味なんだけど炭酸系の飲み物。いずれにしても、砂糖を摂取したくなければミネラルウォーターを飲むしかない。

 そういえば、知り合いのアメリカ人が「日本のスイーツはエアリーすぎる」と言っていた。甘みも脂肪分も少なめだし、軽すぎて食べた気がしないらしい。
 私たちにとっては「甘過ぎなくて美味しい」が褒め言葉なのにね。
スポンサーサイト
2008.08.30 19:12 | '99~'03 旅日記 タイ | トラックバック(-) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。