うしろすがたのしぐれてゆくか

愛するフレンチブルドッグと昨日と今日と明日と旅と。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 ここのところ、タイミングが悪かったり原料費の高騰で欠品が相次ぐなどして、欲しいものがすぐに手に入らないことが多い。
 こう書きかけて(文句を書くつもりでいたんです)、ちょっと待てよ…と考え直す。

 
 ほんの10年くらい前までは、頼んだものがすぐに手元に届かなくても根気強く待っていた。それがあたりまえだと思っていたし、本当に欲しいものならば尚のこと。高校生の頃によく買った自主制作レコードなんて、わざわざ現金書留でお金を送って取り寄せていた。欲しい本は書店で注文して、「入荷しました」と電話が来るまで、留守番電話を毎日欠かさずチェック。だからこそ、手にした時の喜びは大きかった。本もレコードも、常に注意深く大切に扱っていた。
 
 今はネットで検索して何回かマウスをクリックするだけで、わずか数日後には宅急便で手元に届けられる。支払いも代引きで、いたって簡単。だからこそ思ってしまう。
「すぐ来ない」「遅い」
 手に入りやすいだけに扱いも雑になった。せっかく買ったのに、結局は使っていないものが増えた。こんなんじゃだめだよね。

P1030243.jpg ところで、それとは別に大人買いの話。こちらは、書店を3軒回って自分の足でかき集めた成果。「ちびまる子ちゃん」は、若い頃に集めて読んでいた。引っ越しを繰り返したり海外に行っているうちに、気が付けば、大事にしていたものはいつの間にかことごとく無くなっていた。最近ふと思い立って、買い直すことにしたのだ。
 ついでに、お気に入りの「よつばと!」もいっしょに購入。
 
 ちなみに、いま欲しいのに手に入らないものとは「荒野へ/Jon Krakauer」
 これは、以前から旅好きの間でかなり話題になっていた本。以前書店で探した時にはなかったので、そのままになっていた。映画が公開されることを知ってから、ネットで注文を試みたのだった。
 すぐに届くものだと思っていると、メールが来て「入手できないので、同時に注文したものから先に届けます」と書いてあった。ついでに頼んだのは森達也と佐野洋子さんの新刊。近く森さんの講演・上映会に行くので、その前に読んでおきたかったのだ。それらは無事に、いま手元にある。
 
 今日amazonをチェックしたら、中古の文庫が3000円だった。もう出版社にも在庫が無いのだろう。この調子じゃいつ手に入るか分からないなあ。ま、仕方ないか。ときには諦めも肝心。ページをめくる日を楽しみに待つことにしよう。のんびりと。


スポンサーサイト
2008.09.23 15:51 | 本とか作家とか仕事とか | トラックバック(-) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。