うしろすがたのしぐれてゆくか

愛するフレンチブルドッグと昨日と今日と明日と旅と。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 22日の夜。東京では今年最後となる[SION&The Cat Scrach Combo]のライブに行ってきた。友達がチケットを取ってくれたおかげで、整理番号は1番。わーい。 けれども平日。それも18時開場だったせいか会場は空いていてまったりムード。しかも開演まで1時間待ち。
 頑固な風邪を引きずっていた私は、開場まもない時点で早くも疲労困憊。同じく友達も風邪っぴき。どうする。地べたに座るか。
 昔は自分の未来なんて想像すらしなかったけれど、なんだかんだ言って結局、40歳になっても地べたに座っているわけだ。
 ふと見れば、周囲のひとたちもみんな床に座って待っている。
 
 最初は[おとぎ話]。青春ロックが耳に心地よい。
 が、しかし。2番手[日本脳炎]のラスト2曲でモッシュが始まった。予感的中、と喜んでばかりもいられない。
 実はライブ前日。
「洋服が破ける可能性ってあるかなあ」
 明日は何を着て行こうかと思案中、だんごさんに相談していたのだ。以前ライブを見た人に聞いたことばを思い出したんでね。
「前の方はかなりヤバかったよ」
 うーん、どうするか。しかし、脳炎を甘く見ていた私はシフォンのワンピースで出かけてしまったのだ。モッシュチームはかなりガンガンぶつかってくる。つい押し返すとコマのように舞い戻ってくるという悪循環。だけど、ちょっぴり楽しかったかも。
 
 ところで、「モッシュって何?」という方はこちら
 
 これがモッシュです。はじめて見ると、ケンカしているように思われるかもしれない(実際、これが原因でケンカになることはあります)けれど、音楽に合わせて激しくノッているだけ。で、ついつい検索していたらこんなものが。
 メタル系のライブでは、こういうサークル状のモッシュピットが発生するらしい。あ、ピットは場所ね。そしてとどめはこれ。まさにアメージング!
 以前はこういうライブやギグによく行っていて、モッシュやダイブには慣れているんだけれど、ときどき巻き込まれて死を感じたり、友達が頭を打って失神したりということがあって若干トラウマ気味の私。
 今回のはかわいいモッシュだったけどね(女の子も何人かいたし)。
 
 ワンピースは家に帰って明るいところで点検してみたらなんとか無傷。やっぱり、一応のことを考えてライブハウスに高い服を着て行くのはやめておこう。
 
 そんな、ワーキャー騒ぎながら楽しんだライブ。げらげら笑いながら若者たちを押している時にふと右側を見ると、黒髪のロングヘアで横顔がとても美しい女性が、後ろからガンガンぶつかってくる若者たちをものともせず、ずっと前を向いてひとりじっと耐えているのが目に留まった。
 結局、私たちみたいなのは弱いよね~。と、友達とふたりで納得。物静かな女の人って芯が強いんだよ。うちらはまだまだひよっこだね。
 
 自宅のある駅に着いたら、すでに夜中の12時を過ぎていた。階段を下りると自転車置き場の入り口横に電話ボックスがある。中のガラスを丁寧にモップで拭いているおばちゃんが見える。制服を着ているからもちろん仕事なのだろう。だけどこんな夜中までやっているのか? いや、夜中にやっておくべき仕事なのか。そうか、そうなのか。
 世の中には、表面に見えてこない仕事って案外多いものだなあ。よし。小さく乾杯、おばちゃんに。
スポンサーサイト
2008.10.24 18:00 | 本とか作家とか仕事とか | トラックバック(-) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。