うしろすがたのしぐれてゆくか

愛するフレンチブルドッグと昨日と今日と明日と旅と。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 なんかもう、とってもバタバタしている。なぜバタバタしているかというと、明日には成田へ向かい、海外へ出発するからだ。このいちばん仕事が忙しい時期にねえ。それまでに終わらせなくちゃいけないことが山積みで。しかもさっきようやく旅の準備を終えた。目的が観光だったらもっとよかったけれど、今回はガイドヘルパーとして行ってきます。
 遊びじゃないからと、ガイドブックなんか読んじゃったら行きたいところとか欲しいものが出てきちゃいそうだからと、なんにも読んでいないし頭に入れてない。ただ添乗員についていくだけ。
 
 で、きのうはたと気が付いた。おっと、腕時計がない。だっていつも携帯の時計で間に合わせていたんだもん。慌ててタンスの隅に転がっていたG-SHOCKを時計屋さんに持って行き、電池を入れてもらった。結構高いのね。ジャスト2千円でした。
 だけど、そこのおじちゃんがいろいろアドバイスしてくれた。
「磁気カードに近づけると電池の寿命が短くなるからね」
「女の人にはけっこう多いんだけど、携帯も気をつけてね」だって。
 ふうん、そうなのか。あんまり気にしていなかったな。
P1030404.jpg
 実はこの時計、思い出深いものなのだ。
 10年前、長い旅に出るときに持って行こうと決めて、成田空港のホテルに最後の1泊(マンションを解約したので前々日は高円寺のホテルに1泊、翌日成田に1泊)をした。そういえば思い出した。出発前、成田から友達何人かに電話かけまくったっけ。次はいつ会えるか分かんないからってね。
 そして、ホテルを出て空港に着いた時点で時計を忘れたことに気が付いた。フライトまで時間もなく、ホテルに電話して、だんごさんの実家に着払いで送ってもらった。そして4年後。こいつはふたたび私の元に戻ってきた。
 だけどその後、永らく携帯電話という便利なヤツの出番の方が勝っちゃったおかげで、可哀想なG-SHOCKちゃんはなかなか日の目を見ないままに、タンスの奥深くしまい込まれていたってわけ。
P1030399.jpg
 そして、ようやくめぐってきたはじめての旅。旅をする時計。本当はこの時計といっしょに旅をしたかった。
 けっきょく旅のあいだはどの時計を使っていたのか。あんまり覚えてないけど、多分バンコクかクアラルンプルあたりの都会で、2~30ドルくらいのものを買ったんだと思う。ひとつはバリでカデにあげたから、また買ったような気がする。今はもうどこにいったか分からなくなっちゃったけど。
 
 それでは行ってきます。メールは1週間読めないのでヨロシク。

スポンサーサイト
2008.11.14 20:19 | 旅に関する“えとせとら” | トラックバック(-) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。