うしろすがたのしぐれてゆくか

愛するフレンチブルドッグと昨日と今日と明日と旅と。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
「引っぱりっこは攻撃性が増すのでやらない方がいい」という言葉は
犬のしつけ本にも書いてあったりするし、普通にまわりでも聞く話。
実際私もそう思っていて、始めのうちはやらないようにしていた。

でも、トレーナーさんについてもらうようになって
「結構発散になるので、時々はやった方がいい」なんていうセリフを聞き
そのためにも、アウトの練習と合わせて教えてもらった。IMGP0604.jpg

IMGP0601.jpg
やり方は、とにかくお気に入りのオモチャをくわえさせて
引っ張りっこをやっている途中で「アウト」と言いながら取り上げ
出来たらすかさず褒める。
そして必ず、取り上げたものはまたすぐに渡す。
取り上げっぱなしだと、次にやる時には「放したらまた取られちゃう」とばかりに
かえって放してくれなくなってしまう。

何度も練習しているうちに「アウト」と言うと噛む力を緩めて離してくれるようになる。
最後は何も言わず取り上げてこっちのペースで遊びを終わらせればいい。
遊び好きなコだったら覚えるのは結構早いかも。

もしも途中でヒートアップし過ぎたら、お座り→マテ or 伏せ→マテでクールダウン。

本当はくわえているものをポトッと床に落としてくれたら満点なんだけど
時雨の場合は一瞬ぱかっと口を開けるので、そのスキに取り出す。

これが完璧に出来ると、外で拾い食いをしちゃった時に出させることが出来るので
かなり使えるコマンドなんだけどな…。

なんにつけ中途半端な時雨さんのこと。これくらいでも充分充分。
出来た時はすごーく褒めて、頭をなでてあげると嬉しそうに鼻を鳴らす。IMGP0603.jpg
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://heyoka.blog68.fc2.com/tb.php/4-4629fa5c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。