うしろすがたのしぐれてゆくか

愛するフレンチブルドッグと昨日と今日と明日と旅と。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 どちらかといえば私は、一度でも会って話をした人は結構忘れないほうだ。たとえばそのひとが女性だったら、すっぴんで横を通り過ぎたとしても、多分わかる。
 男と女では脳のどこだかが根本的に違うとか聞いたことがある。だからか、だんなさんはそういうことにめっぽう弱い。ひとの顔を見分けるのが苦手らしい。まあ、人どころか犬の名前と性別をすっかり間違えていたのには笑えたけれども。
 いつだったか、こんなことがあった。
 散歩から帰ったダンナさんが、「さっき公園で花ちゃんに会ったよ」と言った。
「花ちゃんてどこの?」
「ミックスの花ちゃんだよ」
 果たしてそんな子いたっけかな、と私は考える。
「ほら、年配のおばさんが連れてるおとなしい子」
「あの子はタロウくんだし、男の子だし」
「やばい。俺『花ちゃ~ん』って言いながら撫でちゃったよ。でも、なんにも言われなかった」
 そりゃ言えないだろうさ。時雨だって『しげる』くんとか『しずく』ちゃんってよく言われるけど、なかなか否定できないもん。
 とまあ、こんな感じですよ。
P1030794.jpg


スポンサーサイト
2009.05.21 00:18 | 時雨のこと | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバックURL↓
http://heyoka.blog68.fc2.com/tb.php/408-1c677ddb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。