うしろすがたのしぐれてゆくか

愛するフレンチブルドッグと昨日と今日と明日と旅と。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
P1030852.jpg
 梅雨の晴れ間をぬって、梅酒づくり。
 今年は青梅を3キロ買ったので、2キロを梅酒、1キロを梅サワーにした。
P1030855.jpg
 水に数時間浸けてアクをとったあと、ザルにあげてへたをとり、ひとつひとつ布巾でていねいに水気を拭き取る。
P1030856.jpg
 去年漬けたのは焼酎だったせいか、途中でアルコールが飛んで、梅ジュースっぽくなってしまった。ほんとうは、アルコール濃度35度のお酒で漬けなければならないんだけど、ホワイトリカーってあんまりおいしそうじゃないでしょ。好きな銘柄の酒で漬けたいじゃない。
 でも、今年はリカーと泡盛にした。泡盛なら30度以上。
 去年の部屋と違い、いまのところは午後から直射日光が当って室内の温度が高くなる。もしもカビちゃったり、失敗したらいやだからね。
 氷砂糖の味が苦手なので、甘味は黒糖。なので、1、8リットル分は、泡盛黒糖梅酒になる予定。はたしてどんな味になるのか、楽しみだ~
P1030858.jpg
 去年は待ちきれずに、3ヶ月目で半分飲んでしまった。今年もたぶん、3ヶ月目で飲んで、残りは年末~お正月にかけて堪能する予定。
 梅酒づくりって、なんだか「育てる楽しみ」みたいなのがあって、わくわくする。漬けたら終わり、じゃなくて、ときどきビンを揺らして砂糖を溶かしたり、どんな感じか日々のぞいたり。
 観葉植物や盆栽をあっという間に枯らしてしまうわたしでも、梅酒はきちんと育ちます。もちろん、時雨もちゃんと育ってます。
 なのに、どうして植物は枯れちゃうんだろう?
スポンサーサイト
2009.06.12 23:21 | 自分ごはん | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバックURL↓
http://heyoka.blog68.fc2.com/tb.php/412-09a58400

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。