うしろすがたのしぐれてゆくか

愛するフレンチブルドッグと昨日と今日と明日と旅と。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
P1030317.jpg
 それはそれはいろんなことがあって、この夏も終わる。
 うちの前の道路が2日続けて冠水した。局地的なゲリラ豪雨。1度はひざ丈まで水位が上がり、道路沿いのお店には水がざーっと流れ込んでいた。
 あの日私は救急車を呼ぶか呼ばないかの選択を迫られるくらいの激痛と闘っていたが、けっきょくガマンして、午後から病院へ自力で行くことに決めたのだった。だけど冠水したおかげで病院へは行けなかった。
 ちょっとへんな夏だった。あっという間だったし。
 ライブにもけっこう行った。お酒を飲みすぎて朝帰りした。それなりには夏を満喫したのだろう。けれども毎年夏が終わると、もっと遊びたかったなあと思う。だけど分かっている。いつまでたっても本当の満足なんて得られそうにないってことを。
 仲のいい友達と会っては「○○が死んじゃったね」という話ばかりしていた。いいことも悪いことも起こるのが日常なのだとしても、悪いことの方が多かった季節は、あとあとまでずっと、胸の奥にしこりとなって残りそうな気がする。
 それでも毎日は流れてゆくわけだね。そしてそれはきっといいことなんだろう。
 
 ていうか、もうすっかり秋。月末からはマクロビの学校に通う予定!

スポンサーサイト
2009.09.15 17:49 | どこにも属さないお話 | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバックURL↓
http://heyoka.blog68.fc2.com/tb.php/422-b471dc88

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。