うしろすがたのしぐれてゆくか

愛するフレンチブルドッグと昨日と今日と明日と旅と。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
P1040155.jpg
 肌寒い夜が続くなあと思っていたら、蒸し暑い昼があったり。こんな季節は体調を崩しやすいから、正しい食事を心がけなくっちゃね。
 マクロビスクールに通うという話をすこし前に書いた。週1で全12回、3ヶ月で基礎を学ぶ。本当はもっと上のクラスに進めるんだけど、私はベーシックコースだけで終了する予定。
 

 すでにオリエンテーションと1回めの授業を終えた。さまざまな理由でマクロビオティックを始める人達がひとクラスに40人。他の時間帯に2クラスあるから、計120人がともに勉強しているのか……。
 
 私はといえば、相も変わらずがっつり動物性たんぱくを摂っているのである。上の写真みたいにね。
 スーパーに行って、脂の乗った秋刀魚が並んでいるのを見れば、「食べたい」「美味しそう」と素直に思う。その日の気分で肉が食べたかったり食べたくなかったり。甘いものが無性に欲しくなったり。
 じゃあ、なんでマクロビを習うのか。
 私がもともと愛読しているマクロビの本には、どの食べものも絶対禁止とは書かれていない。ただ、できるかぎり減らしたほうがよい食材や調味料はある。けっきょく、右に傾いても左に傾いてもいけないわけで、中庸がいちばんいいという考え方なのだ。大切なのはバランス。
 マクロビは、私にとっては哲学みたいなもの。まずは基本理論を習って、それを日常生活や自分たちの食事、時雨のことにも応用したい。
 のんびり、ちょっぴり、取り入れてやっていくつもりです。

 
スポンサーサイト
2009.10.02 22:49 | 自分ごはん | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバックURL↓
http://heyoka.blog68.fc2.com/tb.php/428-314e1fce

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。