うしろすがたのしぐれてゆくか

愛するフレンチブルドッグと昨日と今日と明日と旅と。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
 もはや先週の話です。
 いやあ、近頃時間の流れが速くって。遅ればせながら、3日と4日に身の回りで起こった出来事について。
 
 土曜日は下北沢の新しいライブハウスに「SION&The Cat Scratch Combo」を観に行った。いつものように早めに友だちと合流して、居酒屋で16時30分過ぎから飲み始めた。
 開場は18時だから、多めにみてもサワー2杯くらいでやめておこうと思っていたのに、ついつい飲んでいるうちにどうでもよくなり。というか、そんなもんでやめられるわけがない酒好き四十女が3人。
「出演は9時頃です」ってブログに書いてあったよ。だったら8時半過ぎに行けばいいんじゃない。じゃあ、あたしもっと濃い酒たのんじゃおっかな。シメサバ食べられる? うん。焼き秋刀魚は? いいねえ。えいひれも追加しちゃって。……と、結局4時間くらい飲んだ。もちろんライブ後も、終電までワインバーで飲む飲む。いいよなあ、下北は。さらっと飲めるバーがたくさんあってさ。
 
 091004_1309~02
 そして、4日の日曜日。
Dog Actually」のイベントに行ってきました。
 お目当ては、先日取材させていただいたマルコブルーノさんと、映画「犬と猫と人間と」の飯田基晴監督とのトークセッション。他にも元衆議院議員の藤野真紀子さんとAERA記者さんとのトークなども。
 この映画を通して監督は、動物愛護にかかわっていくうえで人間の抱える矛盾が見えてくるのを感じたという。だから、いいところも悪いところも、その矛盾も含めて撮った。周囲の人間たちにはいろいろあっても、動物たちのたくましく生きている姿があったりして。現場でせめぎ合っている人に勇気づけられたとも話していた。
 トーク終了後の監督に図々しくも近づき、お話をさせてもらった。思っていたとおり真摯で穏やかな雰囲気の方でした。
 近々、じっくりお話を聞きたいものです。


スポンサーサイト
2009.10.10 01:28 | どこにも属さないお話 | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバックURL↓
http://heyoka.blog68.fc2.com/tb.php/431-5c0c9e96

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。