うしろすがたのしぐれてゆくか

愛するフレンチブルドッグと昨日と今日と明日と旅と。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
P1030970.jpg
 毎晩、マットレスを敷きはじめるとすぐそばで待機して、整え終わると同時に、いちばんいい場所を陣取るやつ。しかも、枕まで使っちゃってさ。
P1030971.jpg
 おかげで私が布団に入るときは、必ず時雨に「どいて」と言わなければならないのがめんどくさい。言ってもどかないときは、このまま半回転。外側に転がしてはじっこへ。

P1030972.jpg
 ふだんはこれで何のとどこおりも無くことは進む。
 しかしこれがね、いざ「ダンナさんが徹夜」ってときがまたやっかい。
 なにも言わないでいると、ちょこちょこ仕事部屋へ様子を伺いにいっては『まだ寝ないんですか?』とアピール。ドアが閉まっているときは、その前でじっといつまでも伏せて待っている。ぜんぜん寝ない。
 最初のうちはどうしたもんかと思っていた。考えたあげくに実行して、すんなり受け入れられたのは、実は単純なことだった。
「時雨に説明する」ってだけ。
 ダンナさんが「今日は徹夜なので先に寝てて」と時雨に言い聞かせると、『そうか、そうなのか』という感じでさっさと寝る体勢に。

 いろいろめんどうと言えばめんどう。だけど、言葉が通じるようで、おもしろいと言えばおもしろい、時雨との生活。
スポンサーサイト
2009.10.19 00:31 | 時雨のこと | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバックURL↓
http://heyoka.blog68.fc2.com/tb.php/432-10b355cd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。