うしろすがたのしぐれてゆくか

愛するフレンチブルドッグと昨日と今日と明日と旅と。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
P1040168.jpg
 このところどういうわけか、お腹が空いてたまらない。朝も昼も夜もぺっこぺこ。食欲の秋だから? そういえば、時雨の食欲はなかなかのものですけどね。

 いちばん小腹が空くのはたいてい夜中の2時か3時。「こんな時間にいけない」と思いつつも、「あれがあるじゃん!」と、「あれ」を思い出す。
「あれ」とは、『きのこのオリーブオイル煮』。
 4枚切りの厚切りトーストに乗せるのがいちばんのお気に入り。きのこがちゅるんと美味しい。パスタにしてもいいし、サラダのトッピングや、煮込んだり蒸したお肉のソースにも合う。作り置きして数日は持たせるつもりが、あっという間に1~2日で食べ切ってしまう、我が家の常備菜といったところ。
 がっつり食べ終わりって、ふと時計を見れば午前3時。
 
 お夜食とか、ファストフード、極甘のスイーツなんかをどうせ食べるなら、「あーおいしい」とか「幸せ~」と思いながら食べたほうがいいみたい。とにかく、罪悪感を持っちゃダメなんだって。それはたぶん、プラシーボと同じこと。
 プラシーボっていうのは侮れない。感受性が強い人は、信頼している医者が紙に薬の名前を書いて握らせるだけで、症状が良くなったという結果が出た…って最近読んだ本に書いてあったもん。
 感受性かあ…私にもあればいいんだけど。
 
スポンサーサイト
2009.10.23 23:05 | 自分ごはん | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバックURL↓
http://heyoka.blog68.fc2.com/tb.php/434-f89e348e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。