うしろすがたのしぐれてゆくか

愛するフレンチブルドッグと昨日と今日と明日と旅と。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
P1040217.jpg
 あっという間の最終日。
1日目も2日目も、とくにどこへも出かけず、歩ける範囲を小1時間程度散歩しただけ。思った以上に気温が高くてあまり遠出ができなかったというのもある。
 それでも最終日くらいは、「シャボテン公園」にでも行こうなんて、前日はさっさと眠りについた。
 なのに起きたら雨。しかもざんざん降り…
 時雨も心なしかうなだれている。
P1040223.jpg
 「今日はもう出かけられないかも…」「残念な旅行になっちゃったかしら…」と、なかば諦めていたら、午後になって雨が上がった。
 宿からシャボテン公園まではけっこう遠いし、日暮れまで時間もあまり残されていないので、歩いて行ける「ドッグフォレスト」に行き先を変更。

P1040224.jpg
 「散歩道」らしきものがあると聞いてやってきたのだ。
 宿の周囲は延々とつづく別荘地。駅からも徒歩20分と離れている。だから、道はもちろんアスファルト。久々の土の感触に、時雨だけでなく人間のほうもテンションが上がる。
 これは確か、「ちょっと、なにしてんの。早く来てよ」
という催促の視線×2。

P1040226.jpg
 実はこの日、雨のおかげで行き先を変更したことがかえって良かった。時雨が久々のノーリードを堪能することができたのだ。
 天気が悪かったおかげでドッグランには誰もいないし、おまけに無料でいいとのこと。ふだんドッグランには行かない時雨だけど、それならばと楽しんできました。
 こんな感じにね。

P1040228.jpg
 と思いきや。ダンナさんの後を追う。

P1040229.jpg
 広大なドッグラン内のどこを歩いても、結局ついてくる。

P1040241.jpg
 走らせようと思ってもダンナさんのそばを離れない。

P1040246.jpg
 「たまには私のところにも来~い!」と呼んでみたら、来た。

P1040251.jpg
 指の匂いを嗅いだり

P1040250.jpg
 笑い合ったり。しばし仲睦まじい様子をみせた。

P1040247.jpg
 でも、ダンナさんに呼ばれると、こんなに嬉しそうな顔をして走っていった。
 私との交流は、ほんのつかの間の出来事でした。

P1040271.jpg
 私がリードを握ると気もそぞろ。

P1040268.jpg
 ドッグランは広かったけれど、「散歩道」は想像していたよりもずっとショートコースだった。なので、2往復半くらいしてしまった。

P1040263.jpg
 旅行最後の楽しみ(その後の夕食、そして朝食があったけど)は、ドッグフォレスト内にある売店でビールとうどんを注文。
 
 こんなちょっとした休息が、次の仕事のモチベーションにつながるわけです。ああ、また旅したい。
スポンサーサイト
2009.11.09 01:10 | 時雨とおでかけ | トラックバック(0) | コメント(-) |

トラックバックURL↓
http://heyoka.blog68.fc2.com/tb.php/438-27c0f568

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。