うしろすがたのしぐれてゆくか

愛するフレンチブルドッグと昨日と今日と明日と旅と。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
091127_1606~02
 今月もさまざまな人と会い、それぞれの話を聞いている。
 これはそんな撮影中のひとコマ。葉山の夕日。
 
 そういえばここ最近、テレビを見ているのが辛くなってくるというか、疲れてしまうことがよくあった。だったら見なきゃいいのに、習慣でつけてしまうんだよね。
 あるときNHKのニュースを見ていて答えがわかった。民放の番組は、「うるさい」のだ。大勢の人がいっぺんに自分のいいたいことをしゃべる。中には、相手がしゃべっている途中なのに、自分の意見をずっとかぶせてしゃべりつづける人もいる。
 ああいう討論のやり方を見ている子どもたちは、あれが正式な対話方法なのだと思ってしまわないだろうか。ちょっと怖い。
 
 静かに穏やかに。だけどしっかり自分の言葉で話す人がいる。
 じっくり考えて言葉を選んだり、話し始めたりする人や子どもたちは、今のこの世の中では、のろいとか遅いとか言われがちだろう。だけど、今まで私がいろんな人の話を聞いてきた中で、ちゃんと覚えているのは、そんな「遅い」人たちの言葉だったりする。

スポンサーサイト
2009.11.30 21:34 | 本とか作家とか仕事とか | トラックバック(-) | コメント(-) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。